TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024067561
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-17
出願番号2022177745
出願日2022-11-06
発明の名称水転写式ジグソーパズル作成セット
出願人株式会社コシバアンドアソシエイツ
代理人個人,個人
主分類B44C 1/175 20060101AFI20240510BHJP(装飾技術)
要約【課題】支持体(s)上に剥離層(r)とインク受容層を含む転写層(i)とを有する水転写紙(T)のインク受容層(i)上に印刷機を用いて画像を印刷し、印刷した画像を切断済みジグソーパズル(P)の表面上に配置し、水転写紙(T)のインク受容層(i)とは反対側の表面上に水を供給し、供給した水を水転写紙(T)の上から切断済みジグソーパズル(P)の表面に向かって押圧、浸透させて、水転写紙(T)のインク受容層を切断済みジグソーパズル(P)の表面上に転写する、切断済みジグソーパズル(P)への後印刷方法の改良。
【解決手段】水転写紙(T)の転写層(i)が易破断材料から成り、手で破断できない連続透明フィルムから成る層および/または連続透明フィルムを形成する層は有しない。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
透水性の支持体(s)上に親水性の剥離層(r)を含む転写層(i)を有する水転写紙(T)を用意し、上記転写層(i)上に印刷機を用いてインク画像(g)を印刷し、インク画像(g)を印刷した水転写紙(T)を切断済みジグソーパズル(P)の表面上に配置し、水転写紙(T)の転写層(i)とは反対側の上記支持体(s)の背面上に水を供給し、水転写紙(T)を切断済みジグソーパズル(P)の表面に押圧し、所定時間経過後に切断済みジグソーパズル(P)から剥離層(r)の所で水転写紙(T)を剥離することで印刷したインク画像(g)を切断済みジグソーパズル(P)の表面上に転写する工程を含む切断済みジグソーパズル(P)への後印刷する方法において、
上記転写層(i)が易破断材料から成ることを特徴とする方法。
続きを表示(約 960 文字)【請求項2】
水転写紙(T)を切断済みジグソーパズル(P)の表面に押圧する前に、水転写紙(T)上に含水性有孔シート(W)を配置し、この含水性多孔質シート(W)に押圧力を加える請求項1に記載の方法。
【請求項3】
切断済みジグソーパズル(P)の表面上にインク定着層(m)をさらに有する請求項1または2に記載の方法。
【請求項4】
水転写紙(T)が、転写層(i)とは反対側の支持体(s)の裏側表面上にカール防止層(j)をさらに有する請求項1~3のいずれか一項に記載の方法。
【請求項5】
1枚の基材を個々のピースの形に切断して得られる切断済みジグソーパズル(P)と、この切断済みジグソーパズル(P)の表面上に画像を転写するための水転写紙(T)とを含むジグソーパズル作成セットにおいて、
上記水転写紙(T)の転写層(i)が易破断材料から成り、水転写紙(T)に水を供給するための含水性有孔シート(W)をさらに含むことを特徴とするジグソーパズル作成セット。
【請求項6】
切断済みジグソーパズル(P)の表面上にインク定着層(m)をさらに有する請求項5に記載のジグソーパズル作成セット。
【請求項7】
水転写紙(T)の転写層(i)とは反対側の支持体(s)の裏側表面上にカール防止層(j)を有する請求項5または6に記載のジグソーパズル作成セット。
【請求項8】
上記の切断済みジグソーパズル(P)を支持するための容器(C)をさらに有する請求項5~7のいずれか一項に記載のジグソーパズル作成セット。
【請求項9】
易破断材料を含む転写層を有し、且つ、手で破断/分離ができない連続フィルムの層および/または手で破断/分離ができない連続フィルムと成る材料を含まない水転写紙(T)の請求項1~4のいずれか一項に記載の方法での使用。
【請求項10】
請求項1~4のいずれか一項に記載の方法または請求項5~9のいずれか一項に記載のジグソーパズル作成セットで使用するための、切断済みジグソーパズル(P)と、水転写紙(T)と、この水転写紙(T)に水を供給するための含水性有孔シート(W)との組み合わせ。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、家庭用インクジェットプリンターで水転写シート上に印刷した写真等の画像を切断済みジグソーパズル上に転写する操作を誰もが容易に実施できるようにする方法と、その方法で用いるジグソーパズル作成セットとに関するものである。
本発明は特に、「後印刷法」と「水転写法」とを組み合わせた時の課題および欠点を解決して、自分だけのプライベート画像が印刷されたジグソーパズルを家庭用プリンターで簡単に作るための水転写式ジグソーパズル作成方法と、この方法で使用するジグソーパズル作成セットとを提供する。
続きを表示(約 2,200 文字)【背景技術】
【0002】
インクジェットプリンター等の印刷機を用いて写真、絵、デザイン等のカスタム画像を白紙のジグソーパズル基板上に印刷するオンデマンド型のジグソーパズル作成方法は古くから知られている。このオンデマンド型ジグソーパズルの作成方法には「先印刷法」と「後印刷法」の2つの方式がある。これら2つの方式の違いは厚紙等のジグソーパズル基材上に画像を印刷する「印刷」操作と基材をジグソーパズルの各ピースにカッティングする「切断」操作のどちらの操作を先に行うかの順番の違いである。
【0003】
「先印刷法」
「先印刷法」では厚紙等のジグソーパズル基材上への画像印刷操作を先に行ってからカッティング操作を行う。この方法ではジグソーパズル基材上に画像を直接印刷するか、所望品質の紙に画像を印刷し、印刷した紙をジグソーパズル基材に貼付した後に、カッターを用いてジグソーパズル基材をパズル形状にカッティングする。従って、高品質な画像の印刷が可能であり、高品質のジグソーパズルを作ることができる。オンデマンド型ジグソーパズルの多くはこの方法を用いている。しかし、この方法ではカッティング操作にトムソン刃を備えた専用の切断機械、例えば数十トンのプレス機械が必要であるため、家庭用インクジェットプリンターで一般の人が「先印刷法」を採用することは困難である。
【0004】
「後印刷法」
「後印刷法」はカッティング操作が既に終わっているジグソーパズル基材(以下「切断済みジグソーパズル」という)上に画像を印刷する方法で、家庭用インクジェットプリンターを用いることができるため古くから知られ、多くの特許が出されている。
【0005】
[特許文献1](特開平10-137441号公報)には切断済み基材の表面上にインクジェット印刷機を用いて画像を印刷するジグソーパズルの印刷方法が記載されている。しかし、この特許に記載の方法で使用できるインクジェット印刷機では、ジグソーパズル4が載置されたコンベアベルトユニット11を印刷面高さ検知レバー9やギャップ調整駆動モータ14等を用いて上昇させる必要があるが、こうした複雑な機構は家庭用インクジェット印刷機には備えられていない。
【0006】
[特許文献2](特許第5271323号明細書)では、に記載のジグソーパズル印刷機では、多数の切断済み基材を機械の中にストックしておき、顧客の要求に応じて基材を一枚ずつ供給し、各基材の表面上に印刷機、例えばインクジェット印刷機で希望する画像をオンデマンド印刷する。しかし、この方法も特定の専用機械を必要とするため一般の人が採用するのは困難である。
【0007】
家庭用プリンターで印刷できる厚紙の厚さは最大で約0.3mm程度である。一方、切断済みジグソーパズルの厚さは一般に0.5mm~数mmである。そのため、家庭用プリンターで切断済みジグソーパズルを印刷することはできない。また、切断済みジグソーパズルを印刷機械中で反転・曲げ操作することは不可能であり、たとえ基材を平らな状態で送ることができたとしても、移送中に切断済みジグソーパズルがバラバラになって印刷機を破損する危険がある。いずれにせよ、「後印刷法」は厚紙に印刷できる特殊なインクジェット印刷機を必要とするため一般的な家庭用インクジェット印刷機では実施できない。
【0008】
一般の人が家庭で実施できるジグソーパズルの作成方法の多くは「後印刷法」と「接着法」または「転写法」とを組み合わせたものである。「接着法」は接着剤/粘着剤を使用する方法であるが、多数の印刷画像を切断済みジグソーパズルの各ピース上に個別に配置するのは難しい。従って、多くは「後印刷法」と「転写法」とを組合せたものである。
【0009】
「転写法」には湿式および乾式の種々の方法があり、タトー転写、アイロン転写、スライド転写、デカールシート等の名称で広く使用されており、昇華型捺染転写、熱転写、スライド転写、アイロン転写、水圧転写等の方法がある。これらの転写方法の中でアイロン転写は家庭で容易に実施できるが、転写膜が連続層を形成するため、転写後に個々のピースにカットする操作が必要になり、また、アイロンを用意する必要もある。スライド転写は陶器等の分野で広く使われているが、水中に浮かべた転写物を被転写物上にスライドさせる操作が必要なため、紙への転写には適していない。水転写紙(水転写シート)を用いた「後印刷法」は一般の人が家庭で実施するのに適しており、これを採用した方法に関しては下記の特許文献が存在する。
【0010】
[特許文献3](特開2011-101753号公報)および[特許文献4](特開2018202815号公報)には切断済みジグソーパズル表面上に水転写法で画像を転写する方法が記載されている。この特許ではパズルピース表面に吸水性の支持体、水溶層、透明な薄膜樹脂コート層及び反転絵柄を形成した像担持層を順次有する絵柄貼着紙を貼り付け、絵柄貼着紙の支持体を剥離し、薄膜樹脂コート層に残存する水溶層の水溶性物質を除去し、薄膜樹脂コート層をパズルピース表面に貼り付けた状態で加熱押圧してカット溝凹部にまで入り込ませる。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
Leptoの雪
10か月前
極東産機株式会社
壁紙糊付機
9か月前
株式会社タイカ
水圧転写方法
8か月前
個人
立体絵画の制作方法
1か月前
個人
つまみ細工作成補助プレート
10か月前
中国電力株式会社
物品仮固定具
1か月前
昌栄印刷株式会社
転写シート
3か月前
株式会社タイカ
水圧転写シート及び水圧転写方法
8か月前
個人
貝殻の表面処理剤及び貝殻の表面処理方法
3か月前
株式会社メイプル・ノブ
植物飾りの製造方法
10か月前
株式会社メイプル・ノブ
植物飾りの製造方法
6か月前
理想科学工業株式会社
転写媒体製造装置および転写媒体
8か月前
日本クロージャー株式会社
接続具
19日前
個人
漆製品の製造方法
10か月前
セイコーエプソン株式会社
畳表の転写方法、畳表
4か月前
合同会社egmoth
汎用性・量産性の高いコインを用いた芸術作品の表現方法
5か月前
株式会社コシバアンドアソシエイツ
水転写式ジグソーパズル作成セット
1か月前
有限会社芳美商事
インテリア、インテリアの製造方法及びインテリアの設置方法
2か月前
大日本印刷株式会社
化粧材
20日前
大日本印刷株式会社
肌意匠シート製造方法、肌意匠シート製造システム及び肌意匠シート
10か月前
株式会社 カワダ
装飾品の作製キット及び装飾品の作製キットの製造方法、並びに装飾品の製造方法
6か月前
KLASS株式会社
自動壁紙糊付機
6か月前
理想科学工業株式会社
転写シートの製造方法、及び転写シートの製造方法に用いる水性接着液
4か月前
理想科学工業株式会社
転写シートの製造方法、転写シートの製造方法に用いる水性接着液、及び転写物の製造方法
4か月前
株式会社松屋
組子格子飾りの製造方法、組子格子飾りの連結構造、組子格子飾り、及び組子格子飾りセット
6か月前
大日本印刷株式会社
加飾シート、加飾成形品の製造方法、離型部材付き転写シート、離型部材付き加飾シート、転写シート前駆体、加飾シート前駆体、転写シートの製造方法、加飾シートの製造方法、および加飾物品の製造方法
8か月前
グレートインフォメーション株式会社
電子チケットシステム
7か月前
富士通株式会社
文字列変換プログラム及び文字列変換方法、並びに情報処理装置
8か月前
アプライド マテリアルズ インコーポレイテッド
プラズマ処理チャンバ内のウエハキャリアのための高度な温度制御
2か月前
コニカミノルタ株式会社
データ解析支援方法、当該方法をコンピューターに実行させるプログラム、および情報処理装置
14日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
送信装置及び送信方法
2か月前
ソニーグループ株式会社
送信装置、及び、送信方法
7か月前
ソニーグループ株式会社
送信装置、及び送信方法
11か月前
日本製鋼所M&E株式会社
クラッド鋼溶接鋼管およびその製造方法
10か月前
キヤノン株式会社
画像処理装置、撮像装置、画像処理方法、およびプログラム
1か月前
パナソニックIPマネジメント株式会社
送信方法、受信方法、送信装置及び受信装置
5か月前
続きを見る