TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024051373
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-11
出願番号2022157508
出願日2022-09-30
発明の名称血液浄化材料及び血液浄化材料の製造方法
出願人東レ株式会社
代理人
主分類A61M 1/36 20060101AFI20240404BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】血液中の白血球、血小板及びサイトカイン等を一括除去できる材料を提供すること。
【解決手段】表面にポリアリレートを有し、該ポリアリレートにリガンドが結合しており、陽性荷電量が1.0~40.0mmol/m2である、血液浄化材料。
【選択図】なし
特許請求の範囲【請求項1】
表面にポリアリレートを有し、
該ポリアリレートにリガンドが結合しており、
陽性荷電量が1.0~40.0mmol/m

である、血液浄化材料。
続きを表示(約 540 文字)【請求項2】
白血球、血小板及びサイトカインを吸着する、請求項1記載の血液浄化材料。
【請求項3】
前記リガンドが、アミノ基を有する、請求項1又は2記載の血液浄化材料。
【請求項4】
前記ポリアリレートと前記リガンドとが、下記一般式(I)で表される構造で結合している、請求項1又は2記載の血液浄化材料。
TIFF
2024051373000005.tif
30
170
一般式(I)中のXは、NR



を表す。R

は、水素原子、炭化水素基又は
陽性荷電を示す官能基を有する炭化水素基を表し、R

は陽性荷電を示す官能基を有する炭化水素基を表す。Yはポリアリレートを表す。
【請求項5】
ポリアリレートの表面を加水分解する、加水分解工程と、
加水分解後のポリアリレートにリガンドを結合させる、リガンド結合工程と、を備える、請求項1又は2記載の血液浄化材料の製造方法。
【請求項6】
前記加水分解に硫酸又は水酸化ナトリウム水溶液を用いる、請求項5記載の血液浄化材料の製造方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は血液浄化材料に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
潰瘍性大腸炎、クローン病、敗血症、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)、急性肺傷害(ALI)、全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、多発性硬化症等の炎症性疾患の治療方法として、体外循環治療が用いられている。
【0003】
炎症性疾患では、白血球がサイトカインを放出し、サイトカインが白血球や血小板を活性化することにより炎症を惹起する。そのため、炎症性疾患を体外循環により治療する場合、血液中から白血球、血小板及びサイトカインを一括除去することが求められる。
【0004】
特に、潰瘍性大腸炎やクローン病では、一部の患者において、血小板数増加及び血中サイトカイン濃度の上昇が報告されており(非特許文献1~3)、血小板を含めた炎症性物質の一括除去による治療が効果的だと考えられている。
【0005】
潰瘍性大腸炎の治療法としては、サイトカインの作用を阻害する薬や顆粒球、単球、及び血小板を除去する血球成分除去カラムとしてイムノピュア(登録商標)を用いた体外循環療法がおこなわれている(非特許文献4)。
【0006】
特許文献1には、白血球及び血小板を効率よく除去する疎水性高分子樹脂吸着体が開示されている。
【0007】
特許文献2には、基材にアミド基とアミノ基とを有するリガンドが結合した水不溶性材料を含み、上記アミド基の含量は、上記水不溶性材料の乾燥質量1g当たり3.0~7.0mmolであり、上記アミノ基の含量は、上記水不溶性材料の乾燥質量1g当たり1.0~7.0mmolである、血液浄化用の材料が開示されている。
【0008】
特許文献3には、表面に荷電を有する官能基を含む化合物が結合した水不溶性担体である活性化白血球-活性化血小板複合体の除去材料が開示されている。
【0009】
特許文献4には、アミド基を有するリガンドを含む活性化白血球-活性化血小板複合体の除去材料が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0010】
特開2009-254695号公報
国際公開第2018/047929号
国際公開第2018/225764号
特開2019-134699号公報
【非特許文献】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

東レ株式会社
衣服
5日前
東レ株式会社
衣服
5日前
東レ株式会社
風車翼
16日前
東レ株式会社
人工皮革
1か月前
東レ株式会社
人工皮革
11日前
東レ株式会社
多層成形品
10日前
東レ株式会社
積層フィルム
1か月前
東レ株式会社
積層フィルム
1か月前
東レ株式会社
光源ユニット
18日前
東レ株式会社
積層フィルム
1か月前
東レ株式会社
積層フィルム
11日前
東レ株式会社
フロントグリル
1か月前
東レ株式会社
多層積層フィルム
1か月前
東レ株式会社
分離膜エレメント
1か月前
東レ株式会社
有機EL表示装置
1か月前
東レ株式会社
分離膜エレメント
1か月前
東レ株式会社
ポリエステルフィルム
10日前
東レ株式会社
ポリアミド樹脂組成物
1か月前
東レ株式会社
凸版印刷版の製造方法
18日前
東レ株式会社
車両用衝撃吸収構造体
25日前
東レ株式会社
シート、及び樹脂組成物
1か月前
東レ株式会社
固体電解質用補強シート
5日前
東レ株式会社
配線付き基材の製造方法
18日前
東レ株式会社
芳香族ポリアミドフィルム
1か月前
東レ株式会社
人工皮革およびその製造方法
1か月前
東レ株式会社
センサー素子及びガスセンサー
1か月前
東レ株式会社
ポリエステル組成物の製造方法
1か月前
東レ株式会社
二軸配向ポリオレフィンフィルム
1か月前
東レ株式会社
二軸配向ポリプロピレンフィルム
10日前
東レ株式会社
ポリエステルコポリマーの製造方法
1か月前
東レ株式会社
多孔質中空糸膜およびその製造方法
1か月前
東レ株式会社
パターン上に塗布した液滴の検査方法
1か月前
東レ株式会社
ポリフェニレンサルファイドフィルム
2日前
東レ株式会社
プリプレグおよび炭素繊維強化複合材料
1か月前
東レ株式会社
感光性樹脂組成物、硬化物および表示装置
1か月前
東レ株式会社
血液浄化材料及び血液浄化材料の製造方法
1か月前
続きを見る