TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024048025
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-08
出願番号2022153847
出願日2022-09-27
発明の名称画像形成装置
出願人沖電気工業株式会社
代理人個人
主分類G03G 15/01 20060101AFI20240401BHJP(写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ)
要約【課題】金属光沢感と画像の色味とを両立させる。
【解決手段】画像形成装置1は、シルバー現像剤像ISを形成可能な第1の画像形成部90と、ブラック現像剤像IBを形成可能な少なくとも1つの画像形成ユニット10を含む第2の画像形成部91と、シルバー現像剤像IS及びブラック現像剤像IBを用紙P上に転写可能な転写部92と、受信した印刷データに応じて、第1の画像形成部90及び第2の画像形成部91の動作を制御する印刷制御部3とを設け、印刷制御部3は、印刷データに基づいて光輝性画像を形成させるとき、媒体種に応じて、シルバー現像剤像ISとブラック現像剤像IBとの相対位置が変更された光輝性画像を形成させる。
【選択図】図18


特許請求の範囲【請求項1】
光輝性現像剤像を形成可能な第1の画像形成部と、
黒色現像剤像を形成可能な少なくとも1つの画像形成部を含む第2の画像形成部と、
前記光輝性現像剤像及び前記黒色現像剤像を媒体上に転写可能な転写部と、
受信した印刷データに応じて、前記第1の画像形成部及び前記第2の画像形成部の動作を制御する制御部と
を備え、
前記制御部は、
前記印刷データに基づいて光輝性画像を形成させるとき、媒体種に応じて前記光輝性現像剤像と前記黒色現像剤像との相対位置が変更された前記光輝性画像を形成させる
ことを特徴とする画像形成装置。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記制御部は、
前記印刷データに基づいて前記光輝性画像を形成させるとき、前記媒体上に形成された前記黒色現像剤像に対する、前記黒色現像剤像の上に形成された前記光輝性現像剤像の重畳割合が変更された前記光輝性画像を形成させる
ことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項3】
前記媒体種は、前記媒体の表面の粗さを示しており、
前記制御部は、
前記印刷データに基づいて前記光輝性画像を第1媒体、又は前記第1媒体よりも表面が粗い第2媒体に形成させるとき、前記第1媒体よりも前記第2媒体の方が前記重畳割合が大きい前記光輝性画像を形成させる
ことを特徴とする請求項2に記載の画像形成装置。
【請求項4】
前記媒体種は、前記媒体の厚さを示しており、
前記制御部は、
前記印刷データに基づいて前記光輝性画像を第1媒体、又は前記第1媒体よりも厚い第2媒体に形成させるとき、前記第1媒体よりも前記第2媒体の方が前記重畳割合が大きい前記光輝性画像を形成させる
ことを特徴とする請求項2に記載の画像形成装置。
【請求項5】
前記制御部は、
前記光輝性現像剤像の領域が前記黒色現像剤像の領域よりも大きく形成された前記光輝性画像を形成させる
ことを特徴とする請求項1乃至請求項4の何れかに記載の画像形成装置。
【請求項6】
前記重畳割合を調節可能な入力部
をさらに備え、
前記制御部は、
前記入力部の入力結果に応じて、前記重畳割合が変更された前記光輝性画像を形成させる
ことを特徴とする請求項2に記載の画像形成装置。
【請求項7】
前記媒体種と前記相対位置とを対応付けたテーブルを記憶する記憶部
をさらに備え、
前記制御部は、
前記テーブルに基づいて前記相対位置を変更させる
ことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項8】
前記制御部は、
前記光輝性現像剤像と前記媒体との間に前記黒色現像剤像を形成させる
ことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項9】
前記第2の画像形成部は、ブラック現像剤を用いて前記黒色現像剤像を形成する前記画像形成部を含む
ことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項10】
前記第2の画像形成部は、少なくともイエロー現像剤、マゼンタ現像剤及びシアン現像剤をそれぞれ形成する複数の前記画像形成部を含む
ことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は画像形成装置に関し、例えば電子写真方式のプリンタに適用して好適なものである。
続きを表示(約 1,700 文字)【背景技術】
【0002】
従来、画像形成装置(プリンタとも呼ばれる)として、コンピュータ装置等から供給される画像に基づき、現像剤(トナーとも呼ばれる)を用いて画像形成ユニットにより現像剤像(トナー画像とも呼ばれる)を形成して紙等の媒体に転写し、これに熱及び圧力を加えて定着させることにより、印刷処理を行うものが広く普及している。
【0003】
また現像剤の中には、光輝性を持たせる等の目的で、シルバー現像剤等のようにアルミニウム等のような光輝性顔料を含有するものがある。また画像形成装置においては、シルバー現像剤の重量平均分子量、光輝性顔料の大きさ、及び、光輝性顔料のシルバー現像剤中における含有量を規定することにより、金属光沢感(FI値)を有する印刷物を形成するものがある(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2019-113783号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
このような画像形成装置においては、印刷した画像における金属光沢感と画像の色味とを両立させることにより印刷品質を高めることが望まれている。
【0006】
本発明は以上の点を考慮してなされたもので、金属光沢感と画像の色味とを両立させ得る画像形成装置を提案しようとするものである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
かかる課題を解決するため本発明の画像形成装置においては、光輝性現像剤像を形成可能な第1の画像形成部と、黒色現像剤像を形成可能な少なくとも1つの画像形成部を含む第2の画像形成部と、光輝性現像剤像及び黒色現像剤像を媒体上に転写可能な転写部と、受信した印刷データに応じて、第1の画像形成部及び第2の画像形成部の動作を制御する制御部とを設け、制御部は、印刷データに基づいて光輝性画像を形成させるとき、媒体種に応じて光輝性現像剤像と黒色現像剤像との相対位置が変更された光輝性画像を形成させるようにした。
【0008】
また本発明の画像形成装置においては、光輝性現像剤像を形成可能な第1の画像形成部と、黒色現像剤像を形成可能な少なくとも1つの画像形成部を含む第2の画像形成部と、光輝性現像剤像及び黒色現像剤像を第1媒体、又は第1媒体よりも表面が粗い第2媒体に転写可能な転写部と、受信した印刷データに応じて、第1の画像形成部及び第2の画像形成部の動作を制御する制御部とを設け、制御部は、印刷データに基づいて光輝性画像を第2媒体に形成させるとき、光輝性現像剤像と黒色現像剤像との相対位置が第1媒体に対し変更された光輝性画像を形成させるようにした。
【0009】
さらに本発明の画像形成装置においては、光輝性現像剤像を形成可能な第1の画像形成部と、黒色現像剤像を形成可能な少なくとも1つの画像形成部を含む第2の画像形成部と、光輝性現像剤像及び黒色現像剤像を第1媒体、又は第1媒体よりも厚い第2媒体に転写可能な転写部と、受信した印刷データに応じて、第1の画像形成部及び第2の画像形成部の動作を制御する制御部とを設け、制御部は、印刷データに基づいて光輝性画像を第2媒体に形成させるとき、光輝性現像剤像と黒色現像剤像との相対位置が第1媒体に対し変更された光輝性画像を形成させるようにした。
【0010】
さらに本発明の画像形成装置においては、光輝性現像剤像を形成可能な第1の画像形成部と、黒色現像剤像を形成可能な少なくとも1つの画像形成部を含む第2の画像形成部と、光輝性現像剤像及び黒色現像剤像を媒体上に転写可能な転写部と、受信した印刷データに応じて、第1の画像形成部及び第2の画像形成部の動作を制御する制御部と、光輝性現像剤像又は黒色現像剤像の少なくとも何れか一方の媒体上の形成位置を調整可能な入力部と設け、制御部は、印刷データに基づいて光輝性画像を形成させるとき、入力部の入力結果に応じて、光輝性現像剤像と黒色現像剤像との相対位置が変更された光輝性画像を形成させるようにした。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

キヤノン株式会社
撮像装置
2か月前
キヤノン株式会社
雲台装置
19日前
株式会社リコー
画像形成装置
7日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
27日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
三菱製紙株式会社
感光性樹脂組成物
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
2か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
6日前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
6日前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
14日前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
続きを見る