TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024041224
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-27
出願番号2022145904
出願日2022-09-14
発明の名称画像形成装置
出願人株式会社リコー
代理人個人
主分類G03G 21/10 20060101AFI20240319BHJP(写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ)
要約【課題】引出しユニットとクリーニング装置と廃トナー搬送管とのレイアウト上の自由度を高くする。
【解決手段】2次転写ベルト71(清掃対象)に付着したトナーを除去して回収するクリーニング装置85が設置されて、画像形成装置本体100に対して引出し方向に引出し可能な引出しユニット60が設けられている。また、クリーニング装置85で回収されたトナーが廃トナーとして回収される廃トナー回収容器40に向けてトナーを搬送する廃トナー搬送管41が、画像形成装置本体100に設置されている。そして、引出しユニット60は、クリーニング装置85の排出口85aから排出されて流入口90aから流入した廃トナーを搬送して、流出口90bから廃トナー搬送管41に向けて流出する廃トナー搬送部90が設けられている。
【選択図】図5
特許請求の範囲【請求項1】
清掃対象に付着したトナーを除去して回収するクリーニング装置を具備して、画像形成装置本体に対して引出し方向に引出し可能な引出しユニットと、
前記画像形成装置本体に設置されて、前記クリーニング装置で回収されたトナーが廃トナーとして回収される廃トナー回収容器に向けて当該トナーを搬送する廃トナー搬送管と、
を備え、
前記引出しユニットは、前記クリーニング装置の排出口から排出されて流入口から流入した廃トナーを搬送して、流出口から前記廃トナー搬送管に向けて流出する廃トナー搬送部を具備したことを特徴とする画像形成装置。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記画像形成装置本体に対する前記引出しユニットの引出し動作に連動して、開放状態にあった前記廃トナー搬送部の前記流入口と前記流出口とを閉鎖するとともに、前記画像形成装置本体に対する前記引出しユニットの前記引出し方向に対して反対方向となる装着方向の装着動作に連動して、閉鎖状態にあった前記廃トナー搬送部の前記流入口と前記流出口とを開放するシャッタ部材を備えたことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項3】
前記クリーニング装置を具備したサブユニットが、前記画像形成装置本体から引出された状態の前記引出しユニットに対して着脱可能に設置されたことを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の画像形成装置。
【請求項4】
前記サブユニットは、前記画像形成装置本体に対する前記引出しユニットの引出し動作に連動して、開放状態の前記排出口を閉鎖するとともに、前記画像形成装置本体に対する前記引出しユニットの装着動作に連動して、閉鎖状態の前記排出口を開放する第2シャッタ部材を具備したことを特徴とする請求項3に記載の画像形成装置。
【請求項5】
前記第2シャッタ部材は、前記画像形成装置本体に対する前記引出しユニットの装着動作に連動した前記シャッタ部材の開放方向の動作によって、前記シャッタ部材に押動されることを特徴とする請求項4に記載の画像形成装置。
【請求項6】
前記シャッタ部材を前記流入口と前記流出口とを閉鎖する方向に付勢する付勢部材を備えたことを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の画像形成装置。
【請求項7】
前記廃トナー搬送部は、前記流入口と前記流出口とが形成されるとともに、搬送スクリュ又は搬送コイルが内設された円筒状部材であって、
前記シャッタ部材は、前記廃トナー搬送部の外周面を覆うように形成されて、前記外周面に沿って移動可能な外筒状部材であって、
前記付勢部材は、前記廃トナー搬送部の外周面に巻回された圧縮スプリングであって、
前記圧縮スプリングによって付勢される前記シャッタ部材の前記廃トナー搬送部における付勢方向の相対的な位置を定める規制部が、前記廃トナー搬送部に設けられたことを特徴とする請求項6に記載の画像形成装置。
【請求項8】
前記画像形成装置本体から引出された状態の前記引出しユニットが前記画像形成装置本体に装着されていくときに、前記画像形成装置本体の当接部に前記シャッタ部材の被当接部が当接して前記シャッタ部材の装着方向の移動が制限されて、前記廃トナー搬送部に対する前記シャッタ部材の前記装着方向の相対的な位置が変化して前記流入口と前記流出口とが開放されることを特徴とする請求項6又は請求項7に記載の画像形成装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
この発明は、複写機、プリンタ、ファクシミリ、又は、それらの複合機等の画像形成装置に関するものである。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
従来から、複写機やプリンタ等の画像形成装置において、中間転写ベルトユニット、2次転写・搬送ユニットなどの引出しユニットを引出し可能に構成したものが知られている(例えば、特許文献1参照。)。
また、このような画像形成装置において、感光体ドラム、中間転写ベルト、2次転写ベルトなどからクリーニング装置に回収されたトナーを、廃トナーとして廃トナー回収容器でさらに回収するものが知られている(例えば、特許文献1参照。)。
【0003】
一方、特許文献1には、画像形成装置本体に対する中間転写ベルトユニット(引出しユニット)の引出し動作に連動して、中間転写ベルトユニットに設置されたベルトクリーニング装置(クリーニング装置)と廃トナー回収容器との連結が解除されるとともに、ベルトクリーニング装置の廃トナー排出口がシャッタ機構によって閉鎖される技術が開示されている。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
従来の画像形成装置は、引出しユニットに設置されたクリーニング装置(ベルトクリーニング装置)を、廃トナー回収容器に向けて廃トナーが搬送される廃トナー搬送管に直接的に連結するように構成していたため、引出しユニットとクリーニング装置と廃トナー搬送管との位置関係が制限されてしまい、レイアウト上の自由度が低かった。
【0005】
この発明は、上述のような課題を解決するためになされたもので、引出しユニットとクリーニング装置と廃トナー搬送管とのレイアウト上の自由度が高い、画像形成装置を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
この発明における画像形成装置は、清掃対象に付着したトナーを除去して回収するクリーニング装置を具備して、画像形成装置本体に対して引出し方向に引出し可能な引出しユニットと、前記画像形成装置本体に設置されて、前記クリーニング装置で回収されたトナーが廃トナーとして回収される廃トナー回収容器に向けて当該トナーを搬送する廃トナー搬送管と、を備え、前記引出しユニットは、前記クリーニング装置の排出口から排出されて流入口から流入した廃トナーを搬送して、流出口から前記廃トナー搬送管に向けて流出する廃トナー搬送部を具備したものである。
【発明の効果】
【0007】
本発明によれば、引出しユニットとクリーニング装置と廃トナー搬送管とのレイアウト上の自由度が高い、画像形成装置を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
この発明の実施の形態における画像形成装置を示す全体構成図である。
作像部の一部を拡大して示す構成図である。
中間転写ベルトと引出しユニットとの近傍を示す概略図である。
2次転写ユニットを示す構成図である。
画像形成装置本体から引出しユニットが引出される動作を示す図である。
図5の引出し動作に連動した廃トナー搬送部とシャッタ部材との動作を示す拡大図である。
図6のシャッタ部材の動作に連動したクリーニング装置の第2シャッタ部材の動作を示す拡大図である。
画像形成装置本体から引出された引出しユニットから2次転写ユニットが取り外された状態を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、この発明を実施するための形態について、図面を参照して詳細に説明する。なお、各図中、同一又は相当する部分には同一の符号を付しており、その重複説明は適宜に簡略化ないし省略する。
【0010】
まず、図1及び図2にて、画像形成装置100における全体の構成・動作について説明する。
図1は画像形成装置としてのプリンタを示す構成図であり、図2はその作像部の一部を示す拡大図である。
図1に示すように、画像形成装置100の中央には、中間転写体としての中間転写ベルト8が設置されている。また、中間転写ベルト8に対向するように、各色(イエロー、マゼンタ、シアン、ブラック)に対応した作像部6Y、6M、6C、6Kが並設されている。
また、画像形成装置100の上部には、印刷動作(画像形成動作)に関わる情報が表示されたり操作をおこなったりするための操作表示パネル150(操作表示部)が設置されている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

キヤノン株式会社
撮像装置
2か月前
キヤノン株式会社
雲台装置
26日前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
6日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
6日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
14日前
株式会社リコー
画像形成装置
6日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
三菱製紙株式会社
感光性樹脂組成物
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
2か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1日前
株式会社リコー
画像形成装置
8日前
株式会社リコー
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
13日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
13日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
5日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
21日前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
続きを見る