TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024070220
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-22
出願番号2023165227
出願日2023-09-27
発明の名称画像形成装置
出願人株式会社リコー
代理人個人
主分類G03G 21/16 20060101AFI20240515BHJP(写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ)
要約【課題】部品点数の増加による装置のコストアップを抑制することができる画像形成装置を提供する。
【解決手段】画像形成装置は、装置本体に着脱可能なトナーボトルが挿入される挿入口を開閉する内カバーとしてのボトルカバー20と、ボトルカバー20を閉じた状態でロックするロック手段としてのロック装置40とを備え、トナーボトル14を交換するときに、自動的にロックを解除している。装置本体に対して開閉可能に構成され、閉じた状態でボトルカバー20と中間転写ユニット15と作像ユニットとを閉じた状態で覆い、開いた状態で外部に露出させる。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
装置本体に着脱可能なトナーボトルと、
前記トナーボトルの挿入口を開閉する内カバーと、
装置本体に対して開閉可能に構成され、閉じた状態で前記内カバーを覆い、開いた状態で前記内カバーを外部に露出させる外カバーと、
前記内カバーを前記閉じた状態でロックするロック手段とを備え、
前記トナーボトルを交換するときに、自動的に前記ロック手段のロックを解除する画像形成装置において、
前記外カバーは、前記内カバーと前記トナーボトル以外の装置本体内のユニットとを閉じた状態で覆い、開いた状態で外部に露出させることを特徴とする画像形成装置。
続きを表示(約 1,300 文字)【請求項2】
請求項1に記載の画像形成装置において、
前記外カバーの開閉を検知する開閉検知手段と、
前記トナーボトル内のトナー残量を検知する残量検知手段とを有し、
前記ロック手段は、前記残量検知手段が前記トナーボトル内のトナー無しを検出し、かつ、前記開閉検知手段が前記外カバーが開かれたことを検出したとき、ロックを解除することを特徴とする画像形成装置。
【請求項3】
請求項2に記載の画像形成装置において、
前記ロック手段は、前記内カバーをロックした状態において、前記内カバーの被ロック部と内カバー開き方向下流側から対向するロック部を有し、
前記内カバーおよび前記外カバーが閉じられた状態のときの前記内カバーと前記外カバーとの間の隙間が、前記内カバーをロックした状態のときの前記ロック部と被ロック部との間の隙間よりも狭いことを特徴とする画像形成装置。
【請求項4】
請求項2に記載の画像形成装置において、
前記ロック手段は、ソレノイドを備え、前記ソレノイドに通電することで、ロックが解除される構成であり、
前記ソレノイドへの通電を開始して一定時間経過したら、前記ソレノイドへの通電を停止することを特徴とする画像形成装置。
【請求項5】
請求項2に記載の画像形成装置において、
前記開閉検知手段は、前記外カバーが開かれたとき装置内の電気部品との通電を遮断するインターロックスイッチであることを特徴とする画像形成装置。
【請求項6】
請求項1に記載の画像形成装置において、
前記ロック手段は、ソレノイドを備え、前記ソレノイドに通電することで、ロックが解除される構成であり、
前記ソレノイドに電力を供給する回路にヒューズを設けたことを特徴とする画像形成装置。
【請求項7】
請求項1に記載の画像形成装置において、
前記内カバーの開き角度は、90°以上であることを特徴とする画像形成装置。
【請求項8】
装置本体に着脱可能なトナーボトルと、前記トナーボトルの挿入口を開閉する内カバーと、装置本体に対して開閉可能に構成され、閉じた状態で前記内カバーを覆い、開いた状態で前記内カバーを外部に露出させる外カバーと、前記内カバーを前記閉じた状態でロックするロック手段とを備え、前記トナーボトルを交換するときに、自動的に前記ロック手段のロックを解除する画像形成装置において、
前記外カバーの開閉を検知する開閉検知手段と、
前記トナーボトル内のトナー残量を検知する残量検知手段とを有し、
前記ロック手段は、前記内カバーをロックした状態において、前記内カバーの被ロック部と内カバー開き方向下流側から対向するロック部を有し、前記残量検知手段が前記トナーボトル内のトナー無しを検出し、かつ、前記開閉検知手段が前記外カバーが開かれたことを検出したとき、ロックを解除するものであり、
前記内カバーおよび前記外カバーが閉じられた状態のときの前記内カバーと前記外カバーとの間の隙間が、前記内カバーをロックした状態のときの前記ロック部と被ロック部との間の隙間よりも狭いことを特徴とする画像形成装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、画像形成装置に関するものである。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
従来、装置本体に着脱可能なトナーボトルと、トナーボトルの挿入口を開閉する内カバーと、装置本体に対して開閉可能に構成され、閉じた状態で内カバーを覆い、開いた状態で前記内カバーを外部に露出させる外カバーと、内カバーを閉じた状態でロックするロック手段とを備え、トナーボトルを交換するときに、自動的にロック手段のロックを解除する画像形成装置が知られている。
【0003】
特許文献1には、上記画像形成装置として、閉じた状態で内カバーのみを覆い、開いた状態で内カバーのみを外部に露出させるトナーボトル交換専用の外カバーとは別に、搬送ユニットをジャム処理用の開閉カバーおよび作像ユニットをメンテナンスするためのメンテナンス用の開閉カバーを備えるものが記載されている。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、部品点数の増加による装置のコストアップにつながるおそれがあった。
【課題を解決するための手段】
【0005】
上述した課題を解決するために、本発明は、装置本体に着脱可能なトナーボトルと、前記トナーボトルの挿入口を開閉する内カバーと、装置本体に対して開閉可能に構成され、閉じた状態で内カバーを覆い、開いた状態で前記内カバーを外部に露出させる外カバーと、前記内カバーを前記閉じた状態でロックするロック手段とを備え、前記トナーボトルを交換するときに、自動的に前記ロック手段のロックを解除する画像形成装置において、前記外カバーは、前記内カバーと前記トナーボトル以外の装置本体内のユニットとを閉じた状態で覆い、開いた状態で外部に露出させることを特徴とするものである。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、部品点数の増加による装置のコストアップを抑制することができる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本実施形態に係る画像形成装置の構成を示す概略構成図。
(a)は、前カバーを開けた状態を示しており、(b)は、ボトルカバーを開けた状態を示している。
画像形成部の概略横断面図。
画像形成装置のハードウェアブロック構成の一例を示す図。
ロック装置の概略構成図。
ソレノイドを駆動する駆動ブロック図。
ボトルカバーのロック解除制御の制御フロー図。
トナーボトルの交換のために前カバーを開く様子を示す図。
従来例を示す図。
ボトルカバーが開位置に位置する状態を示す図。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、本発明を適用した画像形成装置として、電子写真方式の画像形成装置について説明する。
【0009】
図1は、本実施形態に係る画像形成装置100の構成を示す概略構成図である。
図中Z方向は、上下方向であり、図中Y方向は、装置の前後方向であり、図中X方向は、装置の左右方向を示している。
【0010】
画像形成装置100は、画像形成部3、給紙部4、画像形成対象である原稿の画像を読み取る画像読取装置2などを備えている。画像読取装置2は、画像形成部3の上方に配置されており、原稿搬送部2aと、スキャナ部2bとを備えている。給紙部4は、画像形成部3の下方に配置されており、転写紙Pを収容する2つの給紙カセット4a,4bを備えている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

キヤノン株式会社
雲台装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
8日前
株式会社リコー
画像形成装置
4日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
8日前
株式会社リコー
画像形成装置
2か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
8日前
株式会社リコー
画像形成装置
26日前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
三菱製紙株式会社
感光性樹脂組成物
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
16日前
株式会社リコー
画像形成装置
24日前
花王株式会社
印刷方法
8日前
株式会社リコー
画像形成装置
9日前
株式会社リコー
画像形成装置
2か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
8日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
24日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
19日前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
24日前
キヤノン株式会社
トナー
8日前
キヤノン株式会社
トナー
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
23日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
トナー
2か月前
キヤノン株式会社
トナー
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
続きを見る