TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024025055
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-26
出願番号2022128176
出願日2022-08-10
発明の名称車載装置
出願人株式会社JVCケンウッド
代理人個人,個人
主分類B60R 16/02 20060101AFI20240216BHJP(車両一般)
要約【課題】大型のディスプレイを搭載しても物理ボタンの操作性がよい車載装置を提供する。
【解決手段】車載装置(91)は、表示部(2)と、表示部(2)を囲う枠部(12)に配置された操作ノブ(31)と、を備える。車載装置(91)において、操作ノブ(31)は、その先端面(31a)が前方を向いて露出する第1状態と、操作ノブ(31)が第1状態から前方に移動して側面(31b)が前方を向くよう回動した第2状態と、に状態遷移する。
【選択図】図1B
特許請求の範囲【請求項1】
表示部と、
前記表示部を囲う枠部に配置された操作ノブと、
を備え、
前記操作ノブの先端面が前方を向いて露出する第1状態と、
前記操作ノブが前記第1状態から前記前方に移動して側面が前方を向くよう回動した第2状態と、
に状態遷移する車載装置。
続きを表示(約 230 文字)【請求項2】
前記操作ノブを移動させるスライド駆動部を備えている請求項1記載の車載装置。
【請求項3】
前記操作ノブを回動自由に支持するノブベースと、
前記操作ノブを前記ノブベースに対し一の回動方向に付勢する付勢部材と、
前記枠部に形成され前記操作ノブが挿通するノブ用開口部と、
を備え、
前記第1状態において、前記操作ノブは前記ノブ用開口部に掛かって回動が規制されている請求項1又は請求項2記載の車載装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車載装置に関する。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1に、ディスプレイの枠に、押し込み式の操作ノブが並んで設けられているカーナビゲーション装置が記載されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2005-71796号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
カーナビゲーション装置のようなディスプレイを備えた車載機器では、ディスプレイの大型化が望まれており、それに伴い、ディスプレイを囲む枠の幅を狭くする狭枠化が進んでいる。そのため、ディスプレイの枠に設置される物理ボタンとしての押し込み式の操作ノブは、幅が小さく(狭く)なっており、指による操作性の低下が懸念されている。
【0005】
一方、物理ボタンではなく、ディスプレイをタッチして操作を入力するタッチキータイプ(以下、センサータイプ)を採用した車載機器もある。
センサータイプは、ディスプレイを大型化できる反面、手触りでキーの位置を把握することが困難,操作感触が指の触覚で得られない,及び装置の電源OFF状態で操作不可、というデメリットもある。
これらのデメリットは、物理ボタンを採用した車載機器では生じないため、ディスプレイの大型化と、物理ボタンを用いながらも操作性が良好であることの両立が望まれている。
【0006】
そこで、本発明が解決しようとする課題は、大型のディスプレイを搭載しても物理ボタンの操作性がよい車載装置を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記の課題を解決するために、本発明は次の構成を有する。
表示部と、
前記表示部を囲う枠部に配置された操作ノブと、
を備え、
前記操作ノブの先端面が前方を向いて露出する第1状態と、
前記操作ノブが前記第1状態から前記前方に移動して側面が前方を向くよう回動した第2状態と、
に状態遷移する車載装置である。
【発明の効果】
【0008】
本発明の一態様によれば、大型のディスプレイを搭載しても物理ボタンの操作性がよい、という効果が得られる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
図1Aは、本発明の実施の形態に係る車載装置の実施例であるカーナビゲーション装置91の第1状態を示す斜視図である。
図1Bは、カーナビゲーション装置91の第2状態を示す斜視図である。
図2は、図1AにおけるS2-S2位置での断面図である。
図3Aは、図1AにおけるS3A-S3A位置での断面図である。
図3Bは、図1BにおけるS3B-S3B位置での断面図である。
図4Aは、カーナビゲーション装置91のスイッチユニット3Nを示す上面図である。
図4Bは、図4AにおけるS4B-S4B位置での断面図である。
図5は、カーナビゲーション装置91の操作部3の動作を担う構成を説明するブロック図である。
図6Aは、変形例1のカーナビゲーション装置91Aの第1状態を示す前面図である。
図6Bは、カーナビゲーション装置91Aの第2状態を示す前面図である。
図7は、変形例2のカーナビゲーション装置91Bを示す斜視図である。
図8Aは、変形例3のカーナビゲーション装置91Cの第1態様を示す左側面図である。
図8Bは、カーナビゲーション装置91Cの第2状態を示す左側面図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
本発明の実施の形態に係る車載装置を、実施例のカーナビゲーション装置91により説明する。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
スーパーEV
1か月前
個人
揺動照射照明装置
3か月前
個人
自動車暴走抑制装置
4日前
株式会社コーワ
清掃装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
3か月前
日本精機株式会社
表示装置
3か月前
東レ株式会社
フロントグリル
4日前
個人
断熱構造体とその製造方法
2か月前
個人
ワイパーアームリフト装置
3か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
株式会社SUBARU
車両
3か月前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
3か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
24日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
1か月前
オクト産業株式会社
自動車
27日前
井関農機株式会社
作業車両
20日前
井関農機株式会社
作業車両
20日前
株式会社SUBARU
車両
2か月前
株式会社SUBARU
車両
2か月前
株式会社SUBARU
車両
14日前
株式会社SUBARU
車両
14日前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
株式会社SUBARU
車両
14日前
トヨタ自動車株式会社
車両
2か月前
カヤバ株式会社
シリンダ装置
14日前
日本化薬株式会社
ガス発生器
1か月前
新明和工業株式会社
荷箱の天蓋装置
11日前
日邦産業株式会社
ウォッシャ
2か月前
新明和工業株式会社
作業車両
1か月前
日本化薬株式会社
ガス発生器
2か月前
続きを見る