TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023132775
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-09-22
出願番号2022038297
出願日2022-03-11
発明の名称画像形成装置
出願人株式会社リコー
代理人個人
主分類B41J 11/14 20060101AFI20230914BHJP(印刷;線画機;タイプライター;スタンプ)
要約【課題】布製のメディアに画像を形成する画像形成装置において、画像形成品質の維持と、スループットの向上とを両立する技術を提供する。
【解決手段】布製のメディアを支持するステージと、ステージに支持されたメディアに向けてインクを吐出する吐出ヘッドと、ステージを昇降させる昇降機構と、ステージに支持されたメディアが画像形成位置に到達したことを検知する高さ検知センサと、ステージに支持されたメディアに対して吐出ヘッドに画像を形成させるのに先立って、ステージを第1位置まで下降させ、高さ検知センサでメディアが検知されるまでステージを上昇させる第1制御モードと、ステージを第1位置より上方の第2位置まで下降させ、高さ検知センサでメディアが検知されるまでステージを上昇させる第2制御モードとを切り替え可能に構成されたコントローラとを備える。
【選択図】図7
特許請求の範囲【請求項1】
布製のメディアを支持するステージと、
前記ステージの上方に配置されて、前記ステージに支持された前記メディアに向けてインクを吐出することによって、前記メディアに画像を形成する吐出ヘッドと、
前記ステージを昇降させる昇降機構と、
前記ステージに支持された前記メディアが画像形成位置に到達したことを検知する高さ検知センサと、
前記高さ検知センサの検知結果に基づいて、前記昇降機構を制御するコントローラとを備え、
前記コントローラは、前記ステージに支持された前記メディアに対して前記吐出ヘッドに画像を形成させるのに先立って、
前記ステージを第1位置まで下降させ、前記高さ検知センサで前記メディアが検知されるまで前記ステージを上昇させる第1制御モードと、
前記ステージを前記第1位置より上方の第2位置まで下降させ、前記高さ検知センサで前記メディアが検知されるまで前記ステージを上昇させる第2制御モードとを切り替え可能に構成されていることを特徴とする画像形成装置。
続きを表示(約 720 文字)【請求項2】
前記コントローラは、複数の前記メディアに順番に画像を形成する場合において、
前記メディアの種類が前回と今回とで異なる場合に前記第1制御モードで動作し、
前記メディアの種類が前回と今回とで同一の場合に前記第2制御モードで動作することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項3】
ユーザによる入力操作を受け付ける操作部を備え、
前記コントローラは、前記メディアの種類が前回と今回とで同一か否かを示す入力操作を、前記操作部を通じて受け付けることを特徴とする請求項2に記載の画像形成装置。
【請求項4】
前記コントローラは、前回の前記メディアに対して前記吐出ヘッドに画像を形成させた後で且つ今回の前記メディアが前記ステージに支持される前に、前記ステージを前記第2位置まで下降させることを特徴とする請求項2または3に記載の画像形成装置。
【請求項5】
前記高さ検知センサは、前記吐出ヘッドとの間に上下方向の所定の隙間が形成される前記画像形成位置に、前記ステージに支持された前記メディアが到達したことを検知することを特徴とする請求項1~4のいずれか1項に記載の画像形成装置。
【請求項6】
前記コントローラは、前記第2位置を変更可能に構成されていることを特徴とする請求項1~5のいずれか1項に記載の画像形成装置。
【請求項7】
前記コントローラは、前記第1制御モードにおいて、前記ステージの昇降範囲の下端の前記第1位置まで前記ステージを下降させることを特徴とする請求項1~6のいずれか1項に記載の画像形成装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、画像形成装置に関する。
続きを表示(約 1,700 文字)【背景技術】
【0002】
従来より、布製のメディアに画像を形成する装置として、メディアが載置されるステージと、ステージに載置されたメディアに対してインクを吐出する吐出ヘッドとを備えた画像形成装置が知られている。
【0003】
布製のメディアは種類によって厚みが大きく変わるので、ステージに載置されたメディアと吐出ヘッドとの上下方向の距離も変動して、画像形成品質が低下する。そこで、メディアと吐出ヘッドとの距離を一定に保つために、新たなメディアに画像を形成する度にステージを昇降させる技術がある(例えば、特許文献1を参照)。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、新たなメディアに画像を形成する度にステージを昇降すると、スループットが低下するという課題がある。一方、スループットを向上させるために、ステージの下降量を少なくすると、厚みの異なる多種多様なメディアに対して画像形成品質を維持できないという新たな課題を生じる。
【0005】
本発明は、このような課題を解決するためになされたものであり、布製のメディアに画像を形成する画像形成装置において、画像形成品質の維持と、スループットの向上とを両立する技術を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記課題を解決するために、本発明の一態様は、布製のメディアを支持するステージと、前記ステージの上方に配置されて、前記ステージに支持された前記メディアに向けてインクを吐出することによって、前記メディアに画像を形成する吐出ヘッドと、前記ステージを昇降させる昇降機構と、前記ステージに支持された前記メディアが画像形成位置に到達したことを検知する高さ検知センサと、前記高さ検知センサの検知結果に基づいて、前記昇降機構を制御するコントローラとを備え、前記コントローラは、前記ステージに支持された前記メディアに対して前記吐出ヘッドに画像を形成させるのに先立って、前記ステージを第1位置まで下降させ、前記高さ検知センサで前記メディアが検知されるまで前記ステージを上昇させる第1制御モードと、前記ステージを前記第1位置より上方の第2位置まで下降させ、前記高さ検知センサで前記メディアが検知されるまで前記ステージを上昇させる第2制御モードとを切り替え可能に構成されていることを特徴とする。
【発明の効果】
【0007】
本発明によれば、布製のメディアに画像を形成する画像形成装置において、画像形成品質の維持と、スループットの向上とを両立することができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
画像形成装置の斜視図。
画像形成装置の正面図。
画像形成装置の動作を制御する制御ブロックのハードウェア構成図。
コントローラの機能ブロック図。
画像形成指示画面の画面例。
ステージの上下方向の位置を示す図。
本実施形態に係る画像形成処理のフローチャート。
変形例に係る画像形成処理のフローチャート。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、本実施形態に係る画像形成装置1について、図面を参照しながら説明する。図1は、画像形成装置1の斜視図である。図2は、画像形成装置1の正面図である。本実施形態に係る画像形成装置1は、布製のメディアM(図6参照)に画像を形成する装置である。メディアMは、例えば、Tシャツなどでもよいし、縫製される前の生地でもよい。
【0010】
図1及び図2に示すように、画像形成装置1は、ステージ10を備える。ステージ10は、上面でメディアMを支持する板状の部材である。ステージ10は、上下方向に昇降可能で、且つ上下方向及び主走査方向(左右方向)に直交する副走査方向(前後方向)にスライド可能に、画像形成装置1の筐体2に支持されている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社リコー
画像形成装置
12日前
株式会社リコー
ラミネート処理システム
3日前
株式会社リコー
給紙装置及び画像形成装置
10日前
株式会社リコー
履帯式走行体及び走行装置
12日前
株式会社リコー
履帯式走行体及び走行装置
12日前
株式会社リコー
定着装置及び画像形成装置
12日前
株式会社リコー
測距システム及びプログラム
12日前
株式会社リコー
液体吐出ヘッドおよび液体吐出装置
4日前
株式会社リコー
加熱装置、画像形成装置及び液体吐出装置
12日前
株式会社リコー
表示システム、表示方法およびプログラム
12日前
株式会社リコー
レーザー照射装置、及びレーザー照射方法
4日前
株式会社リコー
駆動伝達装置、駆動装置及び画像形成装置
12日前
株式会社リコー
移動体、移動体システム、情報処理システム
12日前
株式会社リコー
距離検出装置、給紙装置、および画像形成装置
12日前
株式会社リコー
ウエアラブルデバイス、及び覚醒状態制御システム
12日前
株式会社リコー
取得装置、需給システム、取得方法、及びプログラム
12日前
株式会社リコー
インクジェット記録装置及びインクジェット記録方法
12日前
株式会社リコー
シート折り装置、画像形成装置、及び画像形成システム
5日前
株式会社リコー
プレスタック装置、後処理装置、及び画像形成システム
5日前
株式会社リコー
ニップ形成ユニット、加熱装置、定着装置、画像形成装置
10日前
株式会社リコー
払拭装置、ヘッドメンテナンス装置、液体を吐出する装置
6日前
株式会社リコー
払拭装置、ヘッドメンテナンス装置、液体を吐出する装置
6日前
株式会社リコー
用紙積載装置、制御方法、プログラム、および画像形成装置
12日前
株式会社リコー
情報処理装置、情報処理システム、機器管理方法及びプログラム
12日前
株式会社リコー
情報解析システム、情報解析装置、情報解析方法及びプログラム
12日前
株式会社リコー
表示端末、通信システム、表示方法、通信方法、及びプログラム
12日前
株式会社リコー
情報提供装置、情報処理システム、情報提供方法、及びプログラム
12日前
株式会社リコー
プログラム、情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理システム
10日前
株式会社リコー
測距システム、測距装置、距離情報の補正方法、及び補正用被写体
12日前
株式会社リコー
情報提供装置、情報処理システム、情報提供方法、及びプログラム
12日前
株式会社リコー
在庫管理装置、在庫管理方法、プログラムおよび在庫管理システム
12日前
株式会社リコー
情報提供装置、情報処理システム、情報提供方法、及びプログラム
12日前
株式会社リコー
情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法およびプログラム
12日前
株式会社リコー
情報処理装置、情報処理方法、プログラム、および情報処理システム
12日前
株式会社リコー
覚醒状態制御システム、ウエアラブルデバイス、及び覚醒状態制御方法
12日前
株式会社リコー
素材管理システム、素材管理方法、素材管理装置、素材管理プログラム
12日前
続きを見る