TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024060441
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-02
出願番号2022167811
出願日2022-10-19
発明の名称冷蔵庫
出願人アイリスオーヤマ株式会社
代理人個人
主分類F25D 23/00 20060101AFI20240424BHJP(冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化)
要約【課題】扉に設けられた扉側収容部を従来技術のものよりも広範囲に亘って撮影できる冷蔵庫の提供を目的とした。
【解決手段】冷蔵庫10は、物品を収容可能な第一貯蔵室26a、及び第一貯蔵室26aの開口領域を開閉するための扉32を備えた冷蔵庫本体20と、第一貯蔵室26aの内部を撮影する撮影装置60と、を有し、扉32が、第一貯蔵室26aに向く側に物品を収容可能な扉側収容部37を備えたものであり、撮影装置60として、第一貯蔵室26aから扉32に向かう方向に撮影可能な扉方向撮影装置62が設けられており、扉32が所定の基準角度域Xまで開いた状態であることを条件として、扉方向撮影装置62による撮影が行われるものとされている。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
物品を収容可能な物品収容部、及び前記物品収容部の開口領域を開閉するための扉を備えた冷蔵庫本体と、
撮影装置と、
を有し、
前記扉が、前記物品収容部に向く側に物品を収容可能な扉側収容部を備えたものであり、
前記撮影装置として、前記物品収容部から前記扉に向かう方向に撮影可能な扉方向撮影装置が設けられており、
前記扉が所定の基準角度域に開いた状態であることを条件として、前記扉方向撮影装置による撮影が行われること、を特徴とする冷蔵庫。
続きを表示(約 1,500 文字)【請求項2】
前記扉方向撮影装置は、
前記扉によって前記物品収容部が閉じられた状態から開いた状態に至る前記扉の開動作の途中において、前記基準角度域まで開かれることを条件として撮影を行うこと、を特徴とする請求項1に記載の冷蔵庫。
【請求項3】
前記基準角度域は、前記扉が前記物品収容部を閉じる位置を基準として、70度以上80度以下の範囲に含まれる角度域であること、を特徴とする請求項1又は2に記載の冷蔵庫。
【請求項4】
オン状態となることにより前記物品収容部の内部を照明する庫内照明を有し、
前記扉が前記基準角度域よりも角度の小さい照明開始角度域まで開くことを条件として、前記庫内照明がオン状態となるものであること、を特徴とする請求項1又は2に記載の冷蔵庫。
【請求項5】
前記扉として、前記物品収容部の前記開口領域の半分よりも大きい領域を開閉する第一扉が設けられており、
前記第一扉が開くことを条件として、前記扉方向撮影装置による撮影が行われること、を特徴とする請求項1又は2に記載の冷蔵庫。
【請求項6】
前記扉として、
前記物品収容部の前記開口領域の半分よりも大きい領域を開閉する第一扉と、
前記第一扉よりも小さな前記開口領域を開閉する第二扉と、
を備えており、
前記第二扉は、前記物品収容部の前記開口領域における幅方向中央部から側方に外れた領域を開閉するものであり、
前記撮影装置として、前記第二扉から前記物品収容部に向かう方向に撮影可能な庫内方向撮影装置を備えていること、を特徴とする請求項1又は2に記載の冷蔵庫。
【請求項7】
前記庫内方向撮影装置は、前記第二扉が閉じた状態において、前記物品収容部の前記開口領域における幅方向中央側に向けて斜め向きに撮影可能なように設けられていること、を特徴とする請求項6に記載の冷蔵庫。
【請求項8】
前記扉として、前記物品収容部の前記開口領域の半分よりも大きい領域を開閉する第一扉と、
前記第一扉よりも小さな前記開口領域を開閉する第二扉と、
を備えており、
前記撮影装置として、前記第二扉から前記物品収容部に向かう方向に撮影可能な庫内方向撮影装置を備えており、
前記扉方向撮影装置として、前記物品収容部から前記第一扉に向かう方向に撮影可能なものを備えており、
前記第一扉が開くことを条件として、前記扉方向撮影装置により、前記物品収容部から前記第一扉に向かう方向への撮影が行われ、
前記扉方向撮影装置による撮影よりも後に、前記庫内方向撮影装置による前記第二扉から前記物品収容部に向かう方向への撮影が行われること、を特徴とする請求項1又は2に記載の冷蔵庫。
【請求項9】
前記扉を開いてから前記物品の出し入れに十分であると想定される時間が標準出入時間として規定され、
前記扉方向撮影装置による撮影の後、前記庫内方向撮影装置による撮影が行われるまでの時間が、前記標準出入時間以上と規定されていること、を特徴とする請求項8に記載の冷蔵庫。
【請求項10】
前記撮影装置として、前記扉の開閉に伴って、前記扉と共に前記物品収容部に対して移動し、前記扉から前記物品収容部に向かう方向に撮影可能な庫内方向撮影装置を備えており、
前記庫内方向撮影装置が設けられた前記扉が開状態から閉状態になることを条件として、前記庫内方向撮影装置による撮影が行われること、を特徴とする請求項1又は2に記載の冷蔵庫。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、冷蔵庫に関する。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
従来、下記特許文献1に開示されているような冷蔵庫が提供されている。特許文献1に開示されている冷蔵庫は、撮像カメラと、当該撮像カメラで撮像した画像を外部の装置に送信するための通信部と、を備えたものとされている。特許文献1の冷蔵庫は、冷蔵室内に撮像カメラを設けたものとされており、扉を閉じた状態において、扉に設けられたドアポケットを撮影可能とされている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特許第6701281号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、上記特許文献1に開示されているような従来技術の冷蔵庫においては、扉を閉じた状態において、扉に設けられたドアポケット(扉側収容部)を撮影するものであるため、扉とドアポケットとの距離が十分に確保できない。そのため、従来技術の冷蔵庫においては、撮影範囲がドアポケットにおける狭い範囲に限定され、ドアポケットに収納された物品を十分に視認できず、使い勝手が悪いという欠点があった。
【0005】
そこで本発明は、扉に設けられた扉側収容部を従来技術のものよりも広範囲に亘って撮影できる冷蔵庫の提供を目的とした。
【課題を解決するための手段】
【0006】
(1)本発明の冷蔵庫は、物品を収容可能な物品収容部、及び前記物品収容部の開口領域を開閉するための扉を備えた冷蔵庫本体と、前記物品収容部の内部を撮影する撮影装置と、を有し、前記扉が、前記物品収容部に向く側に物品を収容可能な扉側収容部を備えたものであり、前記撮影装置として、前記物品収容部から前記扉に向かう方向に撮影可能な扉方向撮影装置が設けられており、前記扉が所定の基準角度域まで開いた状態であることを条件として、前記扉方向撮影装置による撮影が行われること、を特徴とするものである。
【0007】
本発明の冷蔵庫は、扉が所定の基準角度域まで開いたことを条件として、扉方向撮影装置により、物品収容部から前記扉に向かう方向に撮影するものとされている。これにより、本発明の冷蔵庫は、扉方向撮影装置と、扉やこれに設けられた扉側収容部とを、一定の距離だけ離した状態で撮影できる。従って、本発明の冷蔵庫は、扉に設けられた扉側収容部を従来技術のものに比べて広範囲に亘って撮影できる。
【0008】
ここで、扉方向撮影装置による撮影品質を向上させるためには、扉が急激な動きをする可能性があるタイミングを避け、動きが緩やかであるタイミングにおいて撮影することが好ましい。かかる観点に基づいて本発明者らが鋭意検討したところ、扉を開閉される多くの場面において、扉を閉じるときよりも扉を開くときの方が扉が緩やかに動作するとの知見が得られた。かかる知見に基づけば、扉を閉じるときに扉が所定の基準角度域に開いた状態となったタイミングよりも、扉を開くときに扉が所定の基準角度域に開いた状態となったタイミングの方が、扉方向撮影装置による撮影に適していると考えられる。
【0009】
(2)上述した知見に基づけば、本発明の冷蔵庫は、前記扉方向撮影装置が、前記扉によって前記物品収容部が閉じられた状態から開いた状態に至る前記扉の開動作の途中において、前記基準角度域まで開かれることを条件として撮影を行うものであると良い。
【0010】
本発明の冷蔵庫は、上記(2)のような構成とすることにより、扉の動きが緩やかである可能性の高い扉を開くときに扉方向撮影装置による撮影を行うことができる。これにより、本発明の冷蔵庫は、扉方向撮影装置により、ブレ等を生じることなく高品質な画像を取得することができる。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
冷却ユニット
19日前
シャープ株式会社
冷却装置
15日前
富士電機株式会社
冷却装置
6か月前
富士電機株式会社
冷却装置
8か月前
大陽日酸株式会社
熱交換器
4か月前
株式会社カンファクト
冷却カバー
6か月前
アクア株式会社
冷蔵庫
29日前
シャープ株式会社
空気調和機
6か月前
アクア株式会社
冷蔵庫
5か月前
アクア株式会社
冷蔵庫
2か月前
アクア株式会社
冷蔵庫
8か月前
エスペック株式会社
冷凍装置
1か月前
ワコン株式会社
真空保冷容器
1か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
2か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
3か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
2か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
6か月前
株式会社テクノコア
室外機用冷却装置
7か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
2か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
6か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
19日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
18日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
18日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
18日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
18日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
2か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
3か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
12日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
12日前
能美防災株式会社
大空間降温装置
2か月前
ホシザキ株式会社
冷却装置
4か月前
フクシマガリレイ株式会社
貯蔵庫
2か月前
アイリスオーヤマ株式会社
冷蔵庫
1か月前
アイリスオーヤマ株式会社
冷蔵庫
1か月前
フクシマガリレイ株式会社
貯蔵庫
5か月前
株式会社杉浦
飲料過冷却装置
6か月前
続きを見る