TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024052951
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-12
出願番号2024032090,2021511345
出願日2024-03-04,2020-03-12
発明の名称露光装置、及び製造方法
出願人株式会社ニコン
代理人個人,個人
主分類G03F 7/20 20060101AFI20240405BHJP(写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ)
要約【課題】装置の小型化(フットプリントの狭小化)を図る。
【解決手段】露光装置は、基板を照射する光学系と、基板を保持しながら移動するステージ装置と、基板を保持する保持部と、光学系、ステージ装置、および、保持部を収容するチャンバと、ステージ装置を移動させる制御装置と、を含み、ステージ装置は、保持装置を含み、保持部は、基板がチャンバの開口内に位置する状態で基板を保持できる位置に位置し、制御装置は、ステージ装置が保持部の下方に位置する状態で、保持部によって保持された基板において露光領域と重ならない部分を保持装置に保持させ、ステージ装置が保持部から基板を受け取るように、基板の部分を保持装置に保持させた状態で、ステージ装置を保持部から遠ざけるように移動させ、かつ基板を保持しているステージ装置を光学系に対して移動させながら、光学系に基板を照射させる。
【選択図】図10
特許請求の範囲【請求項1】
基板を照射する光学系と、
前記基板を保持しながら移動するステージ装置と、
前記基板を保持する保持部と、
前記光学系、前記ステージ装置、および、前記保持部を収容するチャンバと、
前記ステージ装置を移動させる制御装置と、を含み、
前記ステージ装置は、保持装置を含み、
前記保持部は、前記基板が前記チャンバの開口内に位置する状態で前記基板を保持できる位置に位置し、
前記制御装置は、
前記ステージ装置が前記保持部の下方に位置する状態で、前記保持部によって保持された前記基板において露光領域と重ならない部分を前記保持装置に保持させ、
前記ステージ装置が前記保持部から前記基板を受け取るように、前記基板の前記部分を前記保持装置に保持させた状態で、前記ステージ装置を前記保持部から遠ざけるように移動させ、かつ、
前記基板を保持している前記ステージ装置を前記光学系に対して移動させながら、前記光学系に前記基板を照射させる、
露光装置。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記保持部は、前記基板が前記ステージ装置の上面に対して傾斜するように前記基板を保持する、請求項1に記載の露光装置。
【請求項3】
前記保持部は、前記基板が、前記ステージ装置の上面に対して傾斜する状態から、前記ステージ装置の前記上面に対して平行に近づいた状態になるように、前記基板を保持する姿勢を変更する、
請求項1に記載の露光装置。
【請求項4】
前記制御装置は、
前記ステージ装置が前記保持部の下方に位置する状態で、前記保持部によって非接触保持された前記部分を前記保持装置に接触保持させ、
前記ステージ装置が前記基板を非接触保持するように、前記基板の前記部分を前記保持装置に接触保持させた状態で、前記ステージ装置を前記保持部から遠ざけるように移動させ、かつ
前記基板の前記部分を接触保持している前記保持装置を下降させ、前記ステージ装置に前記基板を接触保持させる、
請求項1~3のいずれか一項に記載の露光装置。
【請求項5】
前記ステージ装置は、前記基板の裏面に気体を供給する孔部を含み、
前記制御装置は、
前記基板の前記裏面へ前記孔部を介して前記気体を供給することで前記ステージ装置に前記基板を非接触保持させる、
請求項4に記載の露光装置。
【請求項6】
前記制御装置は、前記基板が前記保持部上をスライドして前記ステージ装置が前記保持部から前記基板を受け取るように、前記基板の前記部分を前記保持装置に保持させた状態で、前記ステージ装置を前記保持部から遠ざけるように移動させる、請求項1に記載の露光装置。
【請求項7】
前記保持装置は、前記ステージ装置が移動する方向において前記ステージ装置の端部に設けられている、請求項1に記載の露光装置。
【請求項8】
前記保持部は、前記開口と前記光学系の間に位置する、請求項1に記載の露光装置。
【請求項9】
前記ステージ装置は、前記基板を保持しながら前記光学系に対して走査方向に移動し、
前記走査方向において、前記保持部は、前記開口と前記光学系の間に位置する、
請求項1に記載の露光装置。
【請求項10】
前記制御装置は、前記ステージ装置が前記保持部から前記基板を受け取るように、前記基板の前記部分を前記保持装置に保持させた状態で、前記ステージ装置を、前記光学系に近づけ前記保持部から遠ざけるように移動させる、請求項1に記載の露光装置。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、露光装置、及び製造方法に関する。
続きを表示(約 4,100 文字)【背景技術】
【0002】
液晶表示素子、半導体素子等の電子デバイスを製造するリソグラフィ工程では、マスク(又はレチクル)に形成されたパターンを、エネルギビームを用いて基板(ガラス又はプラスチック等からなる基板、半導体ウエハ等)上に転写する露光装置が用いられている。
【0003】
この種の露光装置においては、基板搬送装置を用いて、基板を保持するステージ装置上の露光済みの基板の搬出、及び新たな基板のステージ装置上への搬入が行われる。基板の搬送方法としては、例えば、特許文献1に記載の方法が知られている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
国際公開第2013/150787号
【発明の概要】
【課題を解決するための手段】
【0005】
露光装置は、基板を照射する光学系と、前記基板を保持しながら移動するステージ装置と、前記基板を保持する保持部と、前記光学系、前記ステージ装置、および、前記保持部を収容するチャンバと、前記ステージ装置を移動させる制御装置と、を含み、前記ステージ装置は、保持装置を含み、前記保持部は、前記基板が前記チャンバの開口内に位置する状態で前記基板を保持できる位置に位置し、前記制御装置は、前記ステージ装置が前記保持部の下方に位置する状態で、前記保持部によって保持された前記基板において露光領域と重ならない部分を前記保持装置に保持させ、前記ステージ装置が前記保持部から前記基板を受け取るように、前記基板の前記部分を前記保持装置に保持させた状態で、前記ステージ装置を前記保持部から遠ざけるように移動させ、かつ前記基板を保持している前記ステージ装置を前記光学系に対して移動させながら、前記光学系に前記基板を照射させる。
【0006】
なお、後述の実施形態の構成を適宜改良しても良く、また、少なくとも一部を他の構成物に代替させても良い。更に、その配置について特に限定のない構成要件は、実施形態で開示した配置に限らず、その機能を達成できる位置に配置することができる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
図1(a)は、第1実施形態に係る露光装置を概略的に示す図であり、図1(b)は、図1(a)のA-A線断面図である。
図1(a)の横断面図である。
図3(a)は、図1(a)の基板搬出入ユニットを取り出して示す図であり、図3(b)は、図3(a)の基板搬出入ユニットを+X側から見た状態を示す図である。
図4(a)、図4(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び図1(a)のA-A線断面図であり、第1実施形態の基板交換動作を説明するための図(その1)である。
図5(a)、図5(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び図1(a)のA-A線断面図であり、第1実施形態の基板交換動作を説明するための図(その2)である。
図6(a)、図6(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び図1(a)のA-A線断面図であり、第1実施形態の基板交換動作を説明するための図(その3)である。
図7(a)、図7(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び図1(a)のA-A線断面図であり、第1実施形態の基板交換動作を説明するための図(その4)である。
図8(a)、図8(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び図1(a)のA-A線断面図であり、第1実施形態の基板交換動作を説明するための図(その5)である。
図9(a)、図9(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び図1(a)のA-A線断面図であり、第1実施形態の基板交換動作を説明するための図(その6)である。
図10(a)、図10(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び図1(a)のA-A線断面図であり、第1実施形態の基板交換動作を説明するための図(その7)である。
図11(a)、図11(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び図1(a)のA-A線断面図であり、第1実施形態の基板交換動作を説明するための図(その8)である。
第2実施形態に係る露光装置を示す図(その1)である。
第2実施形態に係る露光装置を示す図(その2)である。
第3実施形態に係る露光装置の横断面図である。
図15(a)、図15(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び縦断面図であり、第3実施形態の基板交換動作を説明するための図(その1)である。
図16(a)、図16(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び縦断面図であり、第3実施形態の基板交換動作を説明するための図(その2)である。
図17(a)、図17(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び縦断面図であり、第3実施形態の基板交換動作を説明するための図(その3)である。
図18(a)、図18(b)は、ステージ装置近傍の平面図及び縦断面図であり、第3実施形態の基板交換動作を説明するための図(その4)である。
図19(a)、図19(b)は、第4実施形態に係る露光装置のステージ装置近傍の平面図及び縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その1)である。
図20(a)、図20(b)は、第4実施形態に係る露光装置のステージ装置近傍の平面図及び縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その2)である。
図21(a)、図21(b)は、第5実施形態に係る基板搬出入ユニットを説明するための図である。
図22(a)及び図22(b)は、第6実施形態に係る露光装置の横断面図及び縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その1)である。
図23(a)及び図23(b)は、第6実施形態に係る露光装置の横断面図及び縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その2)である。
第6実施形態に係る露光装置の縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その3)である。
第7実施形態に係る露光装置の縦断面図である。
図26(a)、図26(b)は、第8実施形態に係る露光装置の横断面図及び縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その1)である。
図27(a)、図27(b)は、第8実施形態の基板交換動作を説明するための図(その2)である。
図28(a)、図28(b)は、第8実施形態の基板交換動作を説明するための図(その3)である。
図29(a)、図29(b)は、第8実施形態の基板交換動作を説明するための図(その4)である。
図30(a)、図30(b)は、第8実施形態の基板交換動作を説明するための図(その5)である。
図31(a)、図31(b)は、第9実施形態に係る露光装置の横断面図及び縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その1)である。
図32(a)、図32(b)は、第9実施形態に係る露光装置における基板交換動作を説明するための図(その2)である。
図33(a)、図33(b)は、第10実施形態に係る露光装置の横断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その1)である。
図34(a)、図34(b)は、第10実施形態に係る露光装置の横断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その2)である。
図35(a)、図35(b)は、第11実施形態に係る露光装置の横断面図及び縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その1)である。
図36(a)、図36(b)は、第11実施形態に係る露光装置の横断面図及び縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その2)である。
図37(a)、図37(b)は、第11実施形態に係る露光装置の横断面図及び縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その3)である。
図38(a)~図38(c)は、第11実施形態に係る露光装置の縦断面図であり、基板交換動作を説明するための図(その4)である。
図39(a)は、第12実施形態に係る衝立部材近傍の縦断面図であり、図39(b)は、図39(a)のB-B線断面図である。
図40(a)、図40(b)は、第12実施形態における基板交換動作を説明するための図(その1)である。
図41(a)~図41(c)は、第12実施形態における基板交換動作を説明するための図(その2)である。
基板フィーダの変形例(その1)を説明するための図である。
図43(a)、図43(b)は、基板フィーダの変形例(その2)を説明するための図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
≪第1実施形態≫
以下、本発明に係る第1実施形態について、図1~図11に基づいて説明する。
【0009】
図1(a)は、第1実施形態に係る露光装置100の構成を概略的に示す縦断面図である。また、図1(b)には、図1(a)のA-A線断面図が示され、図2には、図1(a)の横断面図が示されている。なお、図1(b)においては、便宜上、チャンバ200や照明系12の図示が省略されている。
【0010】
露光装置100は、図1(a)に示すように、チャンバ200と、チャンバ200内に収容された露光装置本体10、基板搬出入ユニット150、及び基板スライドハンド140と、を備える。露光装置100のチャンバ200の外側には、外部搬送ロボット300が設けられており、外部搬送ロボット300により、外部装置(不図示)から露光装置100への基板Pの搬送及び露光装置100から外部装置への基板Pの搬送が行われる。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

キヤノン株式会社
撮像装置
2か月前
キヤノン株式会社
雲台装置
27日前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
7日前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
15日前
株式会社リコー
画像形成装置
9日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
7日前
三菱製紙株式会社
感光性樹脂組成物
2か月前
株式会社リコー
画像形成装置
7日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
14日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
6日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
14日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
22日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2か月前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
続きを見る