TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024033751
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-13
出願番号2022137545
出願日2022-08-31
発明の名称車両
出願人株式会社SUBARU
代理人個人
主分類G06Q 50/40 20240101AFI20240306BHJP(計算;計数)
要約【課題】車室内の乗員に対して、運動の提案を行うとともに、その運動結果に応じた適切な食事を提案する。
【解決手段】モータを備えた車両用操作装置110または車載装置120と、モータの動作状態を制御するモータ制御装置130と、乗員によるモータの負荷状態を変更する操作を検出する負荷状態変更装置140と、備え、モータの負荷状態を変更する乗員の操作に基づいて、モータの動作状態を制御して、車両用操作装置110または車載装置120の操作力を変更する車両であって、乗員によって任意に設定される運動目標を達成するために必要な運動に関する提案を行う運動提案装置160と、運動に関する提案に対する運動結果に基づいて、食事提案を行う食事提案装置180と、を備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
モータを備えた車両用操作装置または車載装置と、前記モータの動作状態を制御するモータ制御装置と、乗員による前記モータの負荷状態を変更する操作を検出する負荷状態変更装置と、備え、前記モータの負荷状態を変更する前記乗員の操作に基づいて、前記モータの動作状態を制御して、前記車両用操作装置または前記車載装置の操作力を変更する車両であって、
前記乗員によって任意に設定される運動目標を達成するために必要な運動に関する提案を行う運動提案装置と、
前記運動に関する提案に対する運動結果に基づいて、食事提案を行う食事提案装置と、
を備えることを特徴とする車両。
続きを表示(約 210 文字)【請求項2】
現在位置から目的地までの経路情報、経路の周辺情報を提供するナビゲーション装置を備え、
前記ナビゲーション装置は、前記食事提案装置の食事提案に対応する経路周辺の飲食店情報を提示することを特徴とする請求項1に記載の車両。
【請求項3】
前記飲食店情報には、前記現在位置からの所要時間、消費カロリーに応じたお勧めメニュー、ユーザの評価値を含むことを特徴とする請求項2に記載の車両。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車両に関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
一般に、車両の運転時において、特に、運転者は、常時、車両の走行状態や車外の環境(歩行者、併走車、対向車、信号や標識等)に気を配る必要がある。
また、車両の走行中には、運転者は、身体を自由に動かすことができない状態を強いられる。
走行時間が長時間となる場合には、運転者だけでなく、他の乗員にも肉体的疲労あるいは精神的疲労を与えることになる。
そのため、長時間、同じような姿勢でいることによる運動不足の解消を車室内で行えないかという欲求がある。
【0003】
こうした乗員の欲求に応じる技術として、モード制御部が、車両の走行が不可能な状態であることを確認して、アクセルペダル、ブレーキペダル、クラッチペダル、ハンドル、シートなどの車両に既設の装置を用いたユーザによる運動を可能とする運動モードを設定し、当該運動モードにおいて、運動計測部が、車両に既設の装置を用いたユーザによる運動を計測して、出力部を介してモニタなどに計測結果を表示する技術が開示されている(例えば、特許文献1参照)。
【0004】
また、上記文献に記載の技術の発展形として、摂取した食べ物のカロリーと体調とを考慮して運動内容を提案する技術(例えば、特許文献2参照)や、着座後のセンシングにより健康状態を把握し、運動を行うようアドバイスする技術(例えば、特許文献3参照)も開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2014-104160号公報
特開2008-393338号公報
特開2008-234009号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
一般に、継続的な運動習慣がある人は、日々の運動目標を持っており、成人病疾患等で医師からの指導を受けている人も日々の運動目標を持っている。
上記のように、長時間、同じような姿勢でいることによる運動不足の解消を車室内で行えないかという欲求も当然あるが、運動習慣のある人や医師の指導により運動目標が設定されている人は、運動をするなら、自己の運動目標を念頭においた運動を行いたいという欲求もあり、こうした人達は、運動による消費カロリーに応じた食事をしたいという欲求もある。
【0007】
しかしながら、特許文献1に記載の技術では、運動結果を表示するのみであって、更なる健康維持向上のための食事に対する提案はなされていないという課題があった。
また、特許文献2に記載の技術においても、摂取した食べ物のカロリーと体調とを考慮して運動内容を提案するのみであって、更なる健康維持向上のための食事に対する提案はなされていないという課題があった。
また、特許文献3に記載の技術においても、着座後のセンシングにより健康状態を把握し、運動を行うようアドバイスするに留まり、更なる健康維持向上のための食事に対する提案はなされていないという課題があった。
【0008】
そこで、本発明は上述の課題に鑑みてなされたものであり、車室内の乗員に対して、運動の提案を行うとともに、その運動結果に応じた適切な食事を提案する車両を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0009】
形態1;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、モータを備えた車両用操作装置または車載装置と、前記モータの動作状態を制御するモータ制御装置と、乗員による前記モータの負荷状態を変更する操作を検出する負荷状態変更装置と、備え、前記モータの負荷状態を変更する前記乗員の操作に基づいて、前記モータの動作状態を制御して、前記車両用操作装置または前記車載装置の操作力を変更する車両であって、前記乗員によって任意に設定される運動目標を達成するために必要な運動に関する提案を行う運動提案装置と、前記運動に関する提案に対する運動結果に基づいて、食事提案を行う食事提案装置と、を備えることを特徴とする車両を提案している。
【0010】
形態2;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、現在位置から目的地までの経路情報、経路の周辺情報を提供するナビゲーション装置を備え、前記ナビゲーション装置は、前記食事提案装置の食事提案に対応する経路周辺の飲食店情報を提示することを特徴とする車両を提案している。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
乗降調査装置
1か月前
個人
プロジェクター
21日前
個人
管理装置
26日前
個人
暗号化記憶媒体
5日前
日本精機株式会社
投影装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
周辺機器
13日前
日本精機株式会社
投影システム
1か月前
個人
求人マッチングサーバ
13日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
17LIVE株式会社
サーバ
1か月前
トヨタ自動車株式会社
検査装置
26日前
株式会社ワコム
電子ペン
6日前
アスエネ株式会社
水管理の方法
13日前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
1か月前
株式会社ワコム
電子ペン
8日前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
1か月前
株式会社NGA
画像投稿システム
26日前
株式会社寺岡精工
システム
8日前
大日本印刷株式会社
作業台
11日前
CKD株式会社
遠隔支援システム
13日前
個人
ポイント増量アプリ「太陽光銭サー」
20日前
トヨタ紡織株式会社
検査装置
1日前
株式会社三富
取引管理システム
21日前
日本信号株式会社
自転車貸出システム
1か月前
日本電気株式会社
勤務管理装置
1か月前
株式会社小野測器
移動量計測システム
1か月前
株式会社小野測器
移動量計測システム
15日前
個人
言語翻訳システム及びプログラム
1か月前
株式会社アジラ
異常行動検出システム
1日前
BH株式会社
商品販売システム
13日前
旭化成株式会社
装置
21日前
トヨタ自動車株式会社
燃料購入システム
1か月前
富士通株式会社
プロセッサ
1か月前
続きを見る