TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024019718
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-09
出願番号2023222569,2020053632
出願日2023-12-28,2020-03-25
発明の名称線を保管容器に包装する方法及び装置
出願人リンカーン グローバル,インコーポレイテッド
代理人個人,個人,個人
主分類B65H 75/36 20060101AFI20240202BHJP(運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い)
要約【課題】線コイリング装置及び線コイルを包装する方法を提供する。
【解決手段】この線コイリング装置は、一連の線ループを連続線から形成する回転線敷設ヘッドを含む。X-Yテーブルは、一連の線ループが、X-Yテーブルの線形X-Y運動のために、X-Yテーブルによって支持されている保管容器内に多角形に配列されるように、一連の線ループが形成されている間に、回転線敷設ヘッドの下で線形X-Y方向に移動するように構成されている。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
一連の線ループを連続線から形成する回転線敷設ヘッドと、
前記一連の線ループが、X-Yテーブルの線形X-Y運動のために、前記X-Yテーブルによって支持されている保管容器内に多角形に配列されるように、前記一連の線ループが形成されている間に、前記回転線敷設ヘッドの下で線形X-Y方向に移動するように構成されている前記X-Yテーブルと
を含む線コイリング装置。
続きを表示(約 1,200 文字)【請求項2】
前記回転線敷設ヘッドの回転軸は、前記保管容器の軸と平行であり、前記保管容器の前記軸は、前記一連の線ループが形成されている間に、前記線形X-Y方向に前記回転線敷設ヘッドの前記回転軸の周りを移動する、請求項1に記載の線コイリング装置。
【請求項3】
前記X-Yテーブルは、前記保管容器の前記軸の周りに前記保管容器を回転させることなく、前記一連の線ループが形成されている間に、前記回転線敷設ヘッドの下で前記線形X-Y方向に前記保管容器を移動させる、請求項2に記載の線コイリング装置。
【請求項4】
前記一連の線ループは、前記X-Yテーブルの前記線形X-Y運動のために、前記保管容器内に八角形に配列されている、請求項2に記載の線コイリング装置。
【請求項5】
前記X-Yテーブルは、前記一連の線ループが形成されている間に、8つの異なるX-Y方向に前記保管容器を移動させる、請求項4に記載の線コイリング装置。
【請求項6】
前記保管容器は、複数の垂直壁を有する八角形ライナーを含み、前記線ループの各々は、接線で前記垂直壁のうち少なくとも1つに接触する、請求項4に記載の線コイリング装置。
【請求項7】
前記連続線は、前記保管容器内に複数の八角形層を形成し、前記八角形層の各々は、それぞれの前記一連の線ループから構成されている、請求項4に記載の線コイリング装置。
【請求項8】
線コイルを包装する方法であって、
一連の線ループを連続線から形成する回転線敷設ヘッドと、
前記一連の線ループが形成されている間に、線形X-Y方向に移動するように構成されているX-Yポジショナーと
を含むコイリングマシンを設けるステップと、
多角形内壁を有する保管箱を前記コイリングマシンに置くステップと、
前記一連の線ループを前記保管箱の前記多角形内壁の内部に多角形に配列するように、前記X-Yポジショナーによって前記線形X-Y方向に前記保管箱を同時に移動させている間に、前記一連の線ループを前記保管箱内に形成するステップと
を含む方法。
【請求項9】
前記回転線敷設ヘッドの回転軸は、前記保管箱の軸と平行であり、前記保管箱の前記軸は、前記一連の線ループを形成している間に、前記線形X-Y方向に前記回転線敷設ヘッドの前記回転軸の周りを移動する、請求項8に記載の方法。
【請求項10】
前記X-Yポジショナーは、前記保管箱の前記軸の周りに前記保管箱を回転させることなく、前記一連の線ループを形成している間に、前記回転線敷設ヘッドの下で前記線形X-Y方向に前記保管箱を移動させる、請求項9に記載の方法。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、溶接線などの線の大量保管容器への包装に関する。大量保管容器の例は、ドラム缶、箱などを含む。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
連続溶接線を大型容器に包装することが知られている。この線で、線の層を形成するためにこの容器内に円形パターンで配置された一連のループを形成する。数百ポンドの線を必要とすることがある容器がいっぱいになるまで、層の上に層を追加する。一連のループによって各々形成される線の層は、容器内で円筒形を有する。容器も円筒形である場合、個々のループ及び線の層を、容器の壁の近くに敷設することができる。幾つかの容器は、正方形であり、八角形ライナーを有する。このような場合、円筒形を一緒に形成する線の層は、円筒形の容器に比べて、容器の内壁の近くに位置しない。八角形ライナーと線ループとの間の隙間は、出荷中に容器内で線の移動又はへたりを引き起こすことがある。線のへたりは、(線の初期低密度包装のために)必要な高さよりも容器が高くなるように要求するので一般的に望ましくない。また、線のへたりにより、例えば自動又は半自動溶接作業中に、容器から線を繰り出す場合に線が絡まることがある。
【発明の概要】
【課題を解決するための手段】
【0003】
下記の概要は、本明細書に記載のデバイス、システム及び/又は方法の幾つかの態様の基本的な理解を与えるために簡単な概要を提示する。この概要は、本明細書に記載のデバイス、システム及び/又は方法の広範囲の概説ではない。この概要は、重要な要素を識別し、又はこのようなデバイス、システム及び/又は方法の範囲を線引きするように意図されていない。概要の唯一の目的は、後で提示されるより詳細な説明に対する前置きとして簡単な形で幾つかの概念を提示することである。
【0004】
本発明の一態様は、容器を提供する。この容器は、外箱と、外箱内に設置されている多角形ライナーとを含む。多角形ライナーは、複数の垂直壁を有する。連続線は、多角形ライナー内に設置され、複数の層を形成する。これらの層の各々は、多角形ライナーの垂直壁に沿って多角形に配列されている一連の線ループから構成されている。
【0005】
本発明の別の態様は、容器を提供する。この容器は、長方形箱と、長方形箱内に設置され、多角形に配置されている複数の垂直壁を形成する少なくとも1つの多角形ライナーとを含む。連続線は、長方形箱内に設置され、複数の層を形成する。これらの層の各々は、垂直壁に沿って多角形に配列されている一連の線ループから構成されている。
【0006】
本発明の別の態様は、線コイリング装置を提供する。この線コイリング装置は、一連の線ループを連続線から形成する回転線敷設ヘッドを含む。X-Yテーブルは、一連の線ループが、X-Yテーブルの線形X-Y運動のために、X-Yテーブルによって支持されている保管容器内に多角形に配列されるように、一連の線ループが形成されている間に、回転線敷設ヘッドの下で線形X-Y方向に移動するように構成されている。
【0007】
本発明の別の態様は、線コイルを包装する方法を提供する。この方法は、コイリングマシンを設けるステップを含む。コイリングマシンは、一連の線ループを連続線から形成する回転線敷設ヘッドを含む。コイリングマシンは、一連の線ループが形成されている間に、線形X-Y方向に移動するように構成されているX-Yポジショナーを更に含む。多角形内壁を有する保管箱を、コイリングマシンに置く。一連の線ループを保管箱の多角形内壁の内部に多角形に配列するように、X-Yポジショナーによって線形X-Y方向に保管箱を同時に移動させている間に、一連の線ループを保管箱内に形成する。
【0008】
本発明の上述の態様及び他の態様は、添付図面を参照して下記の説明を読めば、本発明が関連する当業者に明白になるであろう。
【図面の簡単な説明】
【0009】
線の容器の斜視図である。
線コイリング装置の一部を示す。
多角形ライナー内の線ループの配置を示す。
線ループの円形層を示す。
充填中の容器の運動を概略的に示す。
線ループの多角形層を示す。
【発明を実施するための形態】
【0010】
本発明は、溶接線などの線の大量包装に関する。ここで、全体にわたって同じ要素を意味するために同じ参照符号を使用する図面を参照して、本発明を説明する。様々な図面を、図面毎にも所与の図面内でも縮尺通りに必ずしも描く必要がないこと、特に、図面の理解を容易にするために構成要素のサイズを任意に描くことが分かるはずである。下記の説明において、説明の目的で、本発明の完全な理解を与えるために、多くの特定の詳細を説明する。しかし、これらの特定の詳細無しで、本発明を実行することができることは明白である。更に、本発明の他の実施形態も可能であり、本明細書に記載の方法以外の方法で、本発明を実行して実施することができる。本発明を説明する際に使用される用語及び表現は、本発明の理解を促す目的のために使用され、限定と見なされるべきではない。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
包装体
6か月前
個人
包装体
6か月前
個人
パレット
6か月前
個人
半蓋半箱筒
2か月前
個人
衣類カバー
5か月前
個人
折り畳み製品
4か月前
個人
荷物運搬補助具
6か月前
個人
内容物排出装置
6か月前
個人
段ボール用キリ
5か月前
個人
テープホルダー
3か月前
個人
「即時結束具」
4か月前
個人
送出具付き容器
7か月前
個人
粘着テープカッタ
4か月前
個人
爪楊枝流通セット
3か月前
個人
ビニール袋開口具
6か月前
個人
収容ケース
6か月前
個人
コード長さ調整器
3か月前
個人
開口しやすいレジ袋
18日前
凸版印刷株式会社
包装袋
7か月前
三甲株式会社
容器
6か月前
三甲株式会社
容器
2か月前
凸版印刷株式会社
包装袋
7か月前
三甲株式会社
容器
3か月前
日東精工株式会社
包装機
5か月前
三甲株式会社
容器
3か月前
凸版印刷株式会社
包装袋
6か月前
株式会社イシダ
包装装置
2か月前
株式会社KY7
封止装置
3か月前
個人
プラスチックバッグ
26日前
三甲株式会社
容器
5か月前
三甲株式会社
容器
5か月前
凸版印刷株式会社
パウチ
7か月前
個人
穿孔紐通し結束器具
1か月前
三甲株式会社
容器
6か月前
三甲株式会社
容器
1か月前
三甲株式会社
容器
1か月前
続きを見る