TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024014056
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-01
出願番号2022116615
出願日2022-07-21
発明の名称画像形成装置
出願人ブラザー工業株式会社
代理人
主分類G03G 21/00 20060101AFI20240125BHJP(写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ)
要約【課題】更なる省電力に対応した画像形成装置を提供する。
【解決手段】画像形成装置(1)は、光ビームを感光体に向かう方向へ偏向するためのポリゴンミラーと、ポリゴンミラーを回転駆動するポリゴンモータ(21)と、ポリゴンモータ(21)の回転駆動を制御するモータドライバIC(39)と、ディープスリープモードであるか否かを表すD-Sleep信号を出力し、モータドライバIC(39)を制御するSoC(36)と、低電圧を出力する低電圧電源(26)と、ディープスリープモードでないことを表すD-Sleep信号が入力される場合、低電圧をモータドライバIC(39)に出力し、ディープスリープモードを表すD-Sleep信号が入力される場合、低電圧をモータドライバIC(39)に出力しないオンオフ回路(38)と、を備える。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
感光体と前記感光体を露光するレーザユニットとを備え、機能の一部を停止するスリープモード機能を有する画像形成装置であって、
光ビームを前記感光体に向かう方向へ偏向するためのポリゴンミラーと、
前記ポリゴンミラーを回転駆動するポリゴンモータと、
前記ポリゴンモータの回転駆動を制御するモータドライバと、
スリープモードであるか否かを表す制御信号を出力し、前記モータドライバを制御するメイン制御回路と、
電圧を出力する電源と、
前記電源から入力される前記電圧の出力をオンオフするオンオフ回路であって、前記スリープモードでないことを表す前記制御信号が入力される場合、前記電圧を前記モータドライバに出力し、前記スリープモードを表す前記制御信号が入力される場合、前記電圧を前記モータドライバに出力しない前記オンオフ回路と、
を備える画像形成装置。
続きを表示(約 1,000 文字)【請求項2】
前記メイン制御回路および前記オンオフ回路を配置されたメイン基板を更に備え、
前記メイン制御回路と前記オンオフ回路とは、前記メイン基板上に配置されたプリント配線を介して接続されている、請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項3】
前記ポリゴンモータ、前記モータドライバおよび前記オンオフ回路を配置されたポリゴンモータ基板を更に備え、
前記ポリゴンモータと、前記モータドライバと、前記オンオフ回路とは、前記ポリゴンモータ基板上に配置されたプリント配線を介して接続されている、請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項4】
感光体と前記感光体を露光するレーザユニットとを備え、機能の一部を停止するスリープモード機能を有する画像形成装置であって、
光ビームを前記感光体に向かう方向へ偏向するためのポリゴンミラーと、
前記ポリゴンミラーを回転駆動するポリゴンモータと、
前記ポリゴンモータの回転駆動を制御するモータドライバと、
スリープモードであるか否かを表す第1制御信号および前記レーザユニットによるレーザを出射するか否かを表す第2制御信号を出力し、前記モータドライバを制御するメイン制御回路と、
電圧を出力する電源と、
前記電源から入力される前記電圧の出力をオンオフするオンオフ回路であって、前記レーザユニットによるレーザを出射することを表す前記第2制御信号が入力される場合、前記電圧を前記モータドライバに出力し、前記レーザユニットによるレーザを出射しないことを表す前記第2制御信号が入力される場合、前記電圧を前記モータドライバに出力しない前記オンオフ回路と、
を備え、
前記第1制御信号と前記第2制御信号は、同期し、
前記第1制御信号が、前記スリープモードであることを表すとき、前記第2制御信号は、前記レーザユニットによるレーザを出射しないことを表し、
前記第1制御信号が、前記スリープモードでないことを表すとき、前記第2制御信号は、前記レーザユニットによるレーザを出射することを表す、画像形成装置。
【請求項5】
前記ポリゴンモータ、前記モータドライバおよび前記オンオフ回路を配置されたポリゴンモータ基板を更に備え、
前記ポリゴンモータと、前記モータドライバと、前記オンオフ回路とは、前記ポリゴンモータ基板上に配置されたプリント配線を介して接続されている、請求項4に記載の画像形成装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、画像形成装置に関する。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、高圧発生電源に低圧電源遮断部を設けた画像形成装置が開示されている。当該画像形成装置の開閉カバーが開放されると、当該開閉カバーの開放に連動するインターロックスイッチは第1低圧ラインを遮断する。第1低圧ラインの遮断によって低圧電源遮断部に第1低電圧が供給されず、低圧電源遮断部は、第2低圧電源から第2基準電圧生成部への第2低電圧の供給を遮断する。しかし、第2トランスの入力端子に入力される第2低電圧は供給され続ける構成になっており、当該入力端子から第2トランスに微弱な電流が流れ続けるという問題がある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2010-256804号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
画像形成装置の機能の一部が停止するディープスリープモードにおいても、ポリゴンモータを制御するモータドライバICに電圧が供給され続けてしまうという問題がある。
【0005】
ディープスリープモードにおいては、ポリゴンモータを制御しないモータドライバICに電圧供給は不要である。しかし、モータドライバICに電圧が供給されるので、モータドライバICに微弱な電流が流れ、画像形成装置の消費電力の増大を招いていた。
【0006】
本開示は、更なる省電力に対応した画像形成装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記の課題を解決するために、本開示の態様1に係る画像形成装置は、感光体と前記感光体を露光するレーザユニットとを備え、機能の一部を停止するスリープモード機能を有する画像形成装置であって、光ビームを前記感光体に向かう方向へ偏向するためのポリゴンミラーと、前記ポリゴンミラーを回転駆動するポリゴンモータと、前記ポリゴンモータの回転駆動を制御するモータドライバと、スリープモードであるか否かを表す制御信号を出力し、前記モータドライバを制御するメイン制御回路と、電圧を出力する電源と、前記電源から入力される前記電圧の出力をオンオフするオンオフ回路であって、前記スリープモードでないことを表す前記制御信号が入力される場合、前記電圧を前記モータドライバに出力し、前記スリープモードを表す前記制御信号が入力される場合、前記電圧を前記モータドライバに出力しない前記オンオフ回路と、を備える。
【0008】
上記構成の画像形成装置によれば、制御信号がスリープモードでないことを表すとき、オンオフ回路は、電圧をモータドライバに出力するように切り替える。制御信号がスリープモードであることを表すとき、オンオフ回路は、電圧を、モータドライバに出力しないように切り替える。これにより、画像形成装置がスリープモードであるとき、モータドライバに電源から電圧が供給されないことで、画像形成装置は、省電力を実現することができる。
【0009】
本開示の態様2に係る画像形成装置は、態様1において、前記メイン制御回路および前記オンオフ回路を配置されたメイン基板を更に備え、前記メイン制御回路と前記オンオフ回路とは、前記メイン基板上に配置されたプリント配線を介して接続されている。
【0010】
上記構成の画像形成装置によれば、オンオフ回路は、メイン制御回路が配置されたメイン基板上に配置される。メイン制御回路とオンオフ回路はメイン基板内でプリント配線により電気的に接続される。これにより、オンオフ回路がメイン基板以外の基板に配置されていた場合に、メイン制御回路とオンオフ回路とを電気的に接続させるために必要であった基板間の接続ケーブルが不要となる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

シャープ株式会社
電気機器
1か月前
シャープ株式会社
電気機器
1か月前
キヤノン株式会社
撮像装置
27日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
18日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
9日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
18日前
株式会社リコー
画像形成装置
27日前
三菱製紙株式会社
感光性樹脂組成物
18日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
3日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
12日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
12日前
キヤノン株式会社
トナー
11日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
12日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
12日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
12日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
23日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
23日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
23日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
23日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
23日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
26日前
キヤノン株式会社
カメラ旋回装置
19日前
沖電気工業株式会社
画像形成装置
5日前
続きを見る