TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024043370
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-29
出願番号2022148531
出願日2022-09-16
発明の名称扉構造およびブース
出願人個人
代理人個人
主分類E05B 1/06 20060101AFI20240322BHJP(錠;鍵;窓または戸の付属品;金庫)
要約【課題】操作性の良い扉構造およびそれを備えるブースを提供する。
【解決手段】ブース1は、第2側壁部4と扉構造10とを備える。扉構造10は、第2側壁部4に対して開閉可能な扉部12と、扉部12に揺動可能に取り付けられるハンドル部14と、ハンドル部14を第2側壁部4に固定して施錠するための鍵部16とを備える。ハンドル部14は、その先端にハンドル部14の揺動時に扉部12の端部からはみ出し可能な把持部14cを含む。鍵部16は、ハンドル部14の一方主面においてハンドル部14の取付箇所と把持部14cとの間に設けられる第1鍵部材16aと、第1鍵部材16aと着脱可能に第2側壁部4の一方主面に設けられる第2鍵部材16bとを含む。
【選択図】図7
特許請求の範囲【請求項1】
壁部に対して開閉可能な扉部と、
前記扉部に揺動可能に取り付けられるハンドル部と、
前記ハンドル部を前記壁部に固定して施錠するための鍵部とを備え、
前記ハンドル部は、その先端に前記ハンドル部の揺動時に前記扉部の端部からはみ出し可能な把持部を含み、
前記鍵部は、前記ハンドル部の一方主面において前記ハンドル部の取付箇所と前記把持部との間に設けられる第1鍵部材と、前記第1鍵部材と着脱可能に前記壁部の一方主面に設けられる第2鍵部材とを含む、扉構造。
続きを表示(約 490 文字)【請求項2】
無施錠時に前記ハンドル部を前記壁部に仮止めするための仮止め部をさらに含み、
前記仮止め部は、前記ハンドル部の他方主面において前記ハンドル部の取付箇所と前記把持部との間に設けられる第1仮止め部材と、前記第1仮止め部材と着脱可能に前記壁部の他方主面に設けられる第2仮止め部材とを含む、扉構造。
【請求項3】
前記扉部は、前記壁部に対して閉じたとき前記壁部と重なる部分を有し、
施錠時に前記ハンドル部と前記壁部とが対向する箇所において前記壁部が前記ハンドル部と前記扉部とによって挟まれるように、前記ハンドル部が前記扉部に設けられる、請求項1に記載の扉構造。
【請求項4】
前記壁部において前記扉部と重なる箇所に設けられる目印と、
前記壁部に対して前記扉部を閉じかつ施錠時に前記目印を視認できるように前記扉部において前記目印と重なる箇所に設けられる開口部とをさらに含む、請求3に記載の扉構造。
【請求項5】
前記壁部と、
請求項1から4のいずれかに記載の扉構造とを備える、ブース。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
この発明は扉構造およびブースに関し、より特定的には、折り畳み式ブースなどに用いられる扉構造およびそれを備えるブースに関する。
続きを表示(約 2,200 文字)【背景技術】
【0002】
近年、自然災害時における避難所での生活の不便を緩和するためや、新型コロナウイルスの感染抑止のためのテレワーク推進などにより、仮設の個室ブースの需要が高まっている。
【0003】
この種の従来技術の一例として、特許文献1において組立式紙製ブースが提案されている。このブースは、紙製天井トレイと、紙製額縁型底トレイと、天井トレイと底トレイとの間に配置される一側面のみが開放された紙製側壁部材と、側壁部材の開放部側に該開放部を開け閉めできるように取付けられる紙製片開式ドア部材とからなり、天井トレイと底トレイと側壁部材及びドア部材のそれぞれを接続配置して箱形状に組み立てられる。そして、ドア部材の非取付側長辺の一部に、上下一対のスリットを設けて切り起しによりブースの内方及び外方に折り曲げ可能な取手用舌片が形成され、その取手用舌片の先端部と該取手用舌片の先端部が当接する側壁部材の対応位置に、それぞれ面ファスナーからなるドアロック手段が設けられる。
【0004】
より具体的には、特許文献1の段落0015および0016の記載、図2、図5、図6および図11を参照して、取手用舌片の中央部には指を掛ける小穴が形成され、取手用舌片の表裏両面には小穴より先端側に面ファスナーが設けられる。それに対応して、側壁部材の連結片の表裏両面に面ファスナーが設けられる。そして、側壁部材の開放部側に取り付けられた片開式ドア部材を閉じるとき、取手用舌片を揺動させて取手用舌片の表側の面ファスナーを連結片の裏側の面ファスナーに接合させることによって、ドアロックできる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2001-214627号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
このような特許文献1のブースでは、取手用舌片の面ファスナーを連結片の面ファスナーに接合した状態から引き?がしドアロックを解除するとき、取手用舌片の小穴に指を掛けて取手用舌片を連結片から引き離すように揺動させる。このとき、取手用舌片の小穴は面ファスナーより折曲線側に位置するので、取手用舌片を掴みにくく、また、面ファスナーによる接合力の作用点よりも力点の方が支点側に位置することになるので、梃の原理を有効に利用することができず、使用者は大きな力を必要とし、操作性が良くない。
【0007】
それゆえにこの発明の主たる目的は、操作性の良い扉構造およびそれを備えるブースを提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上述の目的を達成するために、壁部に対して開閉可能な扉部と、扉部に揺動可能に取り付けられるハンドル部と、ハンドル部を壁部に固定して施錠するための鍵部とを備え、ハンドル部は、その先端にハンドル部の揺動時に扉部の端部からはみ出し可能な把持部を含み、鍵部は、ハンドル部の一方主面においてハンドル部の取付箇所と把持部との間に設けられる第1鍵部材と、第1鍵部材と着脱可能に壁部の一方主面に設けられる第2鍵部材とを含む、扉構造が提供される。
【0009】
この発明では、壁部に対して扉部が閉じているが施錠されていない状態から扉部を開けるとき、ハンドル部の把持部を掴んで手前に引くことで、壁部に対して扉部が揺動され、扉部が開く。ここで、把持部は、扉部の端部からはみ出しているので掴み易く、扉部を容易に開けることができる。一方、第1鍵部材と第2鍵部材とが接合してハンドル部が壁部に固定される施錠状態から解錠するとき、把持部を掴んでハンドル部を壁部から引き離すように揺動させて、第1鍵部材を第2鍵部材から引き離す。ここで、把持部は、第1鍵部材と第2鍵部材との接合箇所よりハンドル部の先端側に位置しハンドル部の取付箇所から離れている、すなわち、鍵部による接合力の作用点よりも力点の方が支点から離れているので、ハンドル部の揺動時に梃の原理を有効に利用でき、第1鍵部材を第2鍵部材から容易に引き離すことができる。このように使用者は大きな力を必要とせず、容易に解錠できる。
【0010】
好ましくは、当該扉構造は、無施錠時にハンドル部を壁部に仮止めするための仮止め部をさらに含み、仮止め部は、ハンドル部の他方主面においてハンドル部の取付箇所と把持部との間に設けられる第1仮止め部材と、第1仮止め部材と着脱可能に壁部の他方主面に設けられる第2仮止め部材とを含む。この場合、無施錠時に仮止め部によってハンドル部を壁部に容易に仮止めでき、壁部に対して扉部を閉じた状態を容易に維持できる。また、把持部は、第1仮止め部材と第2仮止め部材との接合箇所よりハンドル部の先端側に位置しハンドル部の取付箇所から離れている、すなわち、仮止め部による接合力の作用点よりも力点の方が支点から離れているので、ハンドル部の揺動時に梃の原理を有効に利用でき、第1仮止め部材を第2仮止め部材から容易に引き離すことができる。したがって、使用者は大きな力を必要とせず、仮止め状態の扉部を容易に開けることができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
扉構造およびブース
2か月前
美和ロック株式会社
錠装置
14日前
株式会社白山機工
ロッカー
2か月前
美和ロック株式会社
錠装置
14日前
三協立山株式会社
開口部装置
26日前
株式会社ビットキー
操作装置
25日前
株式会社マーナ
ドアストッパー
11日前
株式会社ユキテック
扉機構
今日
スガツネ工業株式会社
蝶番
1か月前
株式会社WEST inx
ドアノブ
14日前
株式会社WEST inx
施解錠装置
14日前
株式会社ビットキー
錠装置及び収容器
11日前
大阪金具株式会社
クレセント錠
2か月前
株式会社アスタリスク
ドア装置
24日前
株式会社LIXIL
箱錠
26日前
株式会社ユーシン
ドアラッチ装置
2か月前
株式会社アイシン
車両用ドア装置
2か月前
株式会社ユニオン
レバーハンドル
2か月前
株式会社アイシン
車両用ドア装置
2か月前
株式会社ニフコ
開閉体ロック装置
18日前
株式会社アイシン
車両用ドア装置
14日前
トヨタ自動車株式会社
移動環境システム
1か月前
ニホンエスティ精工株式会社
折戸用丁番
今日
株式会社アイシン
開閉体駆動装置
1か月前
株式会社ユーシン
開閉体制御装置
2か月前
株式会社ユーシン
ドアラッチ装置
2か月前
株式会社 エヌティーアイ
電子鍵システム
19日前
株式会社ユニオン
ドア開閉システム
1か月前
三和シヤッター工業株式会社
錠装置
2か月前
株式会社ユーシン
車両用ドアハンドル装置
11日前
株式会社アイシン
車両用ドア制御装置
2か月前
株式会社アイシン
車両用ドア制御装置
2か月前
東洋電装株式会社
ウインドウ駆動装置
1か月前
株式会社日中製作所
鎌錠装置
19日前
文化シヤッター株式会社
生体認証監視システム
2か月前
株式会社デンソー
開閉体制御装置
1か月前
続きを見る