TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024061831
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-08
出願番号2024039547,2022107500
出願日2024-03-14,2015-06-25
発明の名称抗疲労剤
出願人株式会社東洋新薬
代理人
主分類A23L 33/175 20160101AFI20240426BHJP(食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理)
要約【課題】 疲労軽減効果の高い抗疲労剤を提供すること。
【解決手段】 オルニチン又はその塩と、ビタミンB1などの特定の成分とを有効成分として含有することを特徴とする抗疲労剤である。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
オルニチン又はその塩と、グリシン、イソロイシン、ロイシン、ヒスチジン及びフェニルアラニンから選ばれる少なくとも1種の遊離アミノ酸を含有する、食品組成物。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、抗疲労剤に係り、詳しくは、オルニチン又はその塩(以下、単にオルニチン類ということがある)及び特定の他の成分を有効成分とする抗疲労剤に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
近年の長時間労働や過度のストレスを受ける状況下においては、肉体的・精神的疲労が蓄積しやすく、これら疲労の疲労改善を目的とした薬剤等の開発が盛んに行われている。
【0003】
例えば、オルニチンまたはその塩、およびグルタチオンまたはその塩を有効成分として含有する疲労軽減剤(特許文献1)や、特定の構造式で表されるセサミンなどのジオキサビシクロ〔3.3.0〕オクタン誘導体を有効成分とする抗疲労剤(特許文献2)が提案されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
再表2007-142286号公報
特開2014-193903号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
本発明の課題は、疲労軽減効果の高い抗疲労剤を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明者らは、オルニチンの疲労軽減効果について鋭意調査・研究したところ、オルニチンと特定の他の成分とを組み合わせることにより、高い疲労軽減効果が得られることを見いだし、本発明を完成するに至った。具体的には、オルニチンと、疲労軽減能がほとんどないか、その能力が小さい特定の他の成分を組み合わせることにより、疲労軽減能を相乗的に向上させることができることを見いだした。
【0007】
すなわち、本発明は、オルニチン又はその塩と、下記(a)~(d)からなる群より選ばれる少なくとも1種の成分とを有効成分として含有することを特徴とする抗疲労剤に関する。
(a)松、及び稲から選ばれる少なくとも1種の植物素材
(b)アスパルテーム、トレハロース、及び還元パラチノースから選ばれる少なくとも1種の甘味剤
(c)グルタミン、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、チロシン、及びアンセリンから選ばれる少なくとも1種のアミノ酸類
(d)ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、ビタミンK、及び亜鉛から選ばれる少なくとも1種のビタミン・ミネラル類
【0008】
本発明の抗疲労剤は、オルニチン又はその塩と(a)~(d)からなる群より選ばれる少なくとも1種の成分とからなる有効成分を添加して得たものであってもよい。
【0009】
また、本発明の抗疲労剤は、オルニチン又はその塩と他の有効成分との配合質量比が、0.5:1~70:1の範囲であることが好ましい。また、錠剤、カプセル剤、粉末剤、顆粒剤、又は液剤であることが好ましい。
【0010】
さらに、本発明は、上記抗疲労剤を摂取させることを特徴とする疲労軽減方法(ただし、医療行為を除く)に関する。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社東洋新薬
大麦若葉末及び大麦若葉末を含有する造粒物
6日前
株式会社東洋新薬
発泡性皮膚外用剤用キット
13日前
個人
食品
1か月前
個人
無塩美味しょうゆ
3か月前
個人
ドッグフード
3か月前
株式会社金虎
燻製装置
2か月前
池田食研株式会社
風味付与剤
2か月前
池田食研株式会社
風味付与剤
1か月前
個人
甘草抽出物
2か月前
アサヒ飲料株式会社
飲料
1か月前
アサヒ飲料株式会社
飲料
1か月前
アサヒ飲料株式会社
飲料
1か月前
アサヒ飲料株式会社
飲料
1か月前
個人
発酵食品の製造方法
4か月前
昭和産業株式会社
小麦粉
2か月前
曽田香料株式会社
果実感増強剤
1か月前
ダイニチ工業株式会社
焙煎装置
4日前
株式会社バリバ
経口組成物
7日前
池田食研株式会社
風味付与増強剤
1か月前
個人
柿・桃の葉、抹茶十薬飲料。
2か月前
不二製油株式会社
チョコレート類
2か月前
個人
機能性食カルシウム食パン。
5か月前
北勝商事株式会社
ヘルスビタミン
2か月前
オリザ油化株式会社
感冒症状抑制剤
4か月前
森永製菓株式会社
ゼリー食品
3か月前
森永製菓株式会社
ゼリー食品
3か月前
池田食研株式会社
甘草臭の低減方法
2か月前
竹下産業株式会社
海苔製造機
4か月前
築野グループ株式会社
組成物
17日前
長谷川香料株式会社
香味付与組成物
2か月前
森永製菓株式会社
油脂性菓子
2か月前
亀田製菓株式会社
食品組成物
4か月前
有限会社百珍物産
薬味供給装置
1か月前
池田食研株式会社
アルコール感付与剤
1か月前
個人
グミキャンディの製造方法
2か月前
株式会社オーツボ
海苔製造装置
2か月前
続きを見る