TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023123317
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-09-05
出願番号2022039680
出願日2022-02-24
発明の名称パレット
出願人個人
代理人
主分類B65D 19/32 20060101AFI20230829BHJP(運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い)
要約【課題】構造が簡単で組み立てやすいパレットを提供することを課題とすること。
【解決手段】第1板と、第2板と、上記第1板と上記第2板とを接続する柱状体と、上記第1板と柱状体と接合する留め具と、を含み、上記柱状体の側面には、第1凸部があり、上記第1凸部には、貫通穴があり、上記第1板には、貫通する留め開口があり、上記第1板の内面には、上記第1凸部と隣接する第2凸部があり、上記留め具は、上記留め開口と上記貫通穴とに位置するパレットを用いる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
第1板と、第2板と、前記第1板と前記第2板とを接続する柱状体と、前記第1板と柱状体と接合する留め具と、を含み、
前記柱状体の側面には、第1凸部があり、
前記第1凸部には、貫通穴があり、
前記第1板には、貫通する留め開口があり、
前記第1板の内面には、前記第1凸部と隣接する第2凸部があり、
前記留め具は、前記留め開口と前記貫通穴とに位置するパレット。
続きを表示(約 250 文字)【請求項2】
前記第2板の内面には、前記第1凸部と隣接する第2凸部がある請求項1記載のパレット。
【請求項3】
1つの前記第1凸部に対して、隣接する第2凸部が2つある請求項2記載のパレット。
【請求項4】
前記第1凸部は、前記柱状体の側面の外周に位置する請求項1~3のいずれか1項に記載のパレット。
【請求項5】
前記柱状体は、前記側面に垂直な断面形状が、前記側面のいずれの場所でも同じ形状である請求項1~4のいずれか1項に記載のパレット。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、パレットに関する。特に、組み立て式のパレットに関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
従来の組み立て式のパレットとして、特許文献1のものがあった。特許文献1では、組み立てに工夫するものであった。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2021-183515号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、特許文献1のパレットの部品の形状は複雑な形状であり、作製するのが困難であった。
本発明は、上記従来の課題を解決するもので、構造が簡単で組み立てやすいパレットを提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0005】
前記従来の課題を解決するために、第1板と、第2板と、上記第1板と上記第2板とを接続する柱状体と、上記第1板と柱状体と接合する留め具と、を含み、上記柱状体の側面には、第1凸部があり、上記第1凸部には、貫通穴があり、上記第1板には、貫通する留め開口があり、上記第1板の内面には、上記第1凸部と隣接する第2凸部があり、上記留め具は、上記留め開口と上記貫通穴とに位置するパレットを用いる。
【発明の効果】
【0006】
本発明のパレットは、構造が簡単で組み立てやすいパレットである。
【図面の簡単な説明】
【0007】
(a)実施の形態のパレットの斜視図、(b)実施の形態1のパレットの平面図
(a)実施の形態の第1板の表面、(b)実施の形態の第1板の内面、(c)実施の形態の柱状体の平面図、(d)実施の形態の柱状体の側面図、(e)実施の形態の第1板と柱状体とが接続された時の平面図、(f)~(j)実施の形態の第1板と柱状体とが接続された時の別例の平面図
(a)~(b)実施の形態のパレットの一部分の断面図
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。なお、この実施の形態によって本発明が限定されるものではない。
(実施の形態1)
【0009】
図1(a)と図1(b)で実施の形態のパレット100を説明する。図1(a)は、パレット100の斜視図である。図1(b)は、パレット100の平面図である。
(概略)
パレット100は、第1板10と第2板11と柱状体12とを有する。第1板10と柱状体12とは、留め具16で固定されている。第2板11と柱状体12とは、留め具16で固定されている。
第1板10と第2板11と柱状体12は、それぞれ樹脂で作製されている。
【0010】
<第1板10、第2板11>
第1板10、第2板11は、原則、同じ形状である。板状で、留め開口13がある。1つの柱状体12に対応して、留め開口13が3個以上ある。この留め開口13を介して、留め具16で、第1板10又は第2板11と、柱状体12とを固定する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
構造体
4か月前
個人
収納用具
1か月前
個人
物品収納具
23日前
個人
半蓋半箱筒
6か月前
個人
折り畳み製品
8か月前
個人
掃除楽々ゴミ箱
1か月前
個人
開封用カッター
2か月前
個人
「即時結束具」
8か月前
個人
段ボール用キリ
9か月前
個人
テープホルダー
8か月前
個人
粘着テープカッタ
8か月前
個人
爪楊枝流通セット
7か月前
個人
チャック付き袋体
3か月前
個人
折りたたみコップ
3か月前
個人
パウチ容器
4か月前
個人
コード長さ調整器
8か月前
三甲株式会社
容器
7か月前
株式会社KY7
封止装置
7か月前
三甲株式会社
容器
5か月前
三甲株式会社
容器
4日前
株式会社イシダ
包装装置
6か月前
三甲株式会社
容器
6か月前
三甲株式会社
容器
5か月前
個人
伸縮するゴミ収納器
4か月前
個人
穿孔紐通し結束器具
5か月前
個人
プラスチックバッグ
5か月前
個人
開口しやすいレジ袋
4か月前
個人
チャック付き保存袋
2か月前
個人
粘着テープ剥がし具
2か月前
積水樹脂株式会社
接着剤
1か月前
三甲株式会社
容器
9か月前
三甲株式会社
容器
8か月前
三甲株式会社
容器
9か月前
三甲株式会社
容器
7か月前
日東精工株式会社
検査装置
9日前
株式会社デュプロ
丁合装置
9か月前
続きを見る