TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023155934
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-10-24
出願番号2022065457
出願日2022-04-12
発明の名称広告製作システム
出願人株式会社甲南堂
代理人個人
主分類G06Q 30/0241 20230101AFI20231017BHJP(計算;計数)
要約【課題】システムのデータベースを利用した便利な機能が搭載された広告製作システムを提供することである。
【解決手段】広告製作システム10は、商品に関する画像データと、商品に関する文字情報とを入力する入力部12と、入力部12により入力された画像データ及び文字情報を記憶する記憶部14と、記憶部14に記憶された画像データ及び文字情報に基づいて、紙面広告用データを生成する自動組版部16と、紙面広告用データを表示する表示部18と、記憶部14の中から所望の画像データを検索可能な検索部20と、を備え、記憶部14は、画像データに対応する商品の供給実績を記録し、表示部18は、商品の供給実績を表示することを特徴とする。
【選択図】図1



特許請求の範囲【請求項1】
商品に関する画像データと、前記商品に関する文字情報とを入力する入力部と、
前記入力部により入力された前記画像データ及び前記文字情報を記憶する記憶部と、
前記記憶部に記憶された前記画像データ及び前記文字情報に基づいて、紙面広告用データを生成する自動組版部と、
前記紙面広告用データを表示する表示部と、
前記記憶部の中から所望の前記画像データを検索可能な検索部と、
を備え、
前記記憶部は、前記画像データに対応する商品の供給実績を記録し、
前記表示部は、前記商品の供給実績を表示することを特徴とする広告製作システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、広告製作システムに関する。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
従来、原稿及びレイアウト(デザイン)の指定に従って、文字、図版、写真などを配置する組版作業が行われて広告物が製作されている。本発明に関連する技術として、例えば、特許文献1には、原稿管理システムと、画像データベースシステムと、自動組版システムとを備え、前記画像データベースシステムは、画像データを管理するデータベースを有し、前記原稿管理システムは、チラシ企画ごとに、チラシ企画のデータと、チラシに掲載する各商品の各データとを関連付けて管理する機能と、原稿からチラシに掲載する各商品の各文字データを取り込む機能と、予め登録したローカルルールに従い各商品の各文字データを自動修正する機能と、予め登録した画像選定ルールに従い各商品の各画像データを画像データベースシステムから自動選定する機能と、チラシに掲載する各商品の各文字及び各画像データを自動組版システムに送る機能とを有することを特徴とするチラシ制作システムが開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2012-248003号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上記のように、自動組版システムが開発されているが、システムのデータベースに登録されたデータを用いて利用できる機能が少ない。
【0005】
本発明の目的は、システムのデータベースを利用した便利な機能が搭載された広告製作システムを提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明に係る広告製作システムは、商品に関する画像データと、前記商品に関する文字情報とを入力する入力部と、前記入力部により入力された前記画像データ及び前記文字情報を記憶する記憶部と、前記記憶部に記憶された前記画像データ及び前記文字情報に基づいて、紙面広告用データを生成する自動組版部と、前記紙面広告用データを表示する表示部と、前記記憶部の中から所望の前記画像データを検索可能な検索部と、を備え、前記記憶部は、前記画像データに対応する商品の供給実績を記録し、前記表示部は、前記商品の供給実績を表示することを特徴とする。
【発明の効果】
【0007】
本発明によれば、システムのデータベースを利用した便利な機能を利用することが出来る。
【図面の簡単な説明】
【0008】
本発明に係る実施形態の広告製作システムを示す図である。
本発明に係る実施形態の広告製作システムを利用する手順を示すフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下に、本発明に係る実施の形態について添付図面を参照しながら詳細に説明する。以下では、全ての図面において同様の要素には同一の符号を付し、重複する説明を省略する。また、本文中の説明においては、必要に応じそれ以前に述べた符号を用いるものとする。
【0010】
図1は、本発明に係る実施形態の広告製作システム10を示す図である。図2は、本発明に係る実施形態の広告製作システム10を利用する手順を示すフローチャートである。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
情報検索装置
5日前
個人
ノートPC寝台
7日前
個人
暗号化記憶媒体
1か月前
個人
ドットパターン
4日前
個人
環境情報処理装置
25日前
個人
求人支援システム
1か月前
個人
外食予約システム
25日前
個人
電子文書の閲覧用電子機器
11日前
個人
海外在住支援システム
25日前
ニデック株式会社
冷却装置
19日前
個人
サービス提供システム
18日前
キヤノン電子株式会社
携帯情報端末
6日前
株式会社ワコム
電子ペン
1か月前
個人
施術スタッフ育成システム
12日前
株式会社ワコム
電子ペン
28日前
株式会社ワコム
電子ペン
1か月前
シャープ株式会社
情報出力装置
1か月前
東洋電装株式会社
操作装置
28日前
大和製衡株式会社
組合せ計数装置
7日前
東洋電装株式会社
操作装置
28日前
株式会社寺岡精工
システム
1か月前
東洋電装株式会社
操作装置
28日前
ブラザー工業株式会社
印刷制御装置
7日前
トヨタ紡織株式会社
検査装置
1か月前
日本信号株式会社
料金精算システム
1か月前
株式会社ゼロワン
ケア支援システム
6日前
有限会社カツミ工業
管理装置
7日前
株式会社ゼロワン
ケア支援システム
6日前
株式会社カロニマ
情報発信システム
1か月前
株式会社広島銀行
本人確認システム
6日前
学校法人修道学園
農地集約システム
18日前
株式会社SUBARU
操作制御装置
18日前
株式会社SUBARU
画像処理装置
12日前
株式会社アジラ
異常行動検出システム
1か月前
旭精工株式会社
管理装置および管理システム
18日前
個人
AI営業システム
1か月前
続きを見る