TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024055285
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-18
出願番号2022162086
出願日2022-10-07
発明の名称苗移植機
出願人井関農機株式会社
代理人個人
主分類A01C 11/02 20060101AFI20240411BHJP(農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業)
要約【課題】植付条が増えても良好に植付条切替機構を制御できる苗移植機を提供する。
【解決手段】植付条切替機構9と、制御装置とを備えた苗移植機であって、苗植付部3は、苗植付装置303を備え、植付条切替機構9は、左右の植付条切替ユニットを備えており、植付条切替ユニットは、それぞれ、電動モータと、カム部材と、操作ワイヤーの引っ張り操作を行う操作アームを備え、制御装置は、植付条切替スイッチの操作情報に基づき、電動モータの駆動を制御する植付条切替処理を実行するよう構成され、さらに、記憶装置から、電動モータ設定情報と、操作アーム設定情報と、植付条設定情報とを取得するよう構成され、さらに、前記電動モータ設定情報及び前記操作アーム設定情報が設定可能に構成された苗移植機により、上記課題が解決される。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
植付クラッチの入切により苗植付部の植付条の切り替えが可能な植付条切替機構と、植付条切替機構の動作を制御する制御装置とを備えた苗移植機であって、
前記苗植付部は、機体の左右方向に沿って複数配設された苗植付装置を備え、
前記植付条切替機構は、左右の植付条切替ユニットを備えており、
前記植付条切替ユニットは、それぞれ、電動モータと、前記電動モータの駆動により回動するカム部材と、前記カム部材の回動により、前記植付クラッチと連結された操作ワイヤーの引っ張り操作を行う操作アームを備え、前記操作アームの引っ張り操作により前記植付クラッチを入切するよう構成され、
前記制御装置は、植付条切替スイッチの操作情報に基づき、前記電動モータの駆動を制御する植付条切替処理を実行するよう構成され、さらに、前記植付条切替処理に必要な情報を格納する記憶装置から、前記電動モータの設定を示す電動モータ設定情報と、前記操作アームの設定を示す操作アーム設定情報と、前記苗植付部の植付条の状態を示す植付条設定情報とを取得するよう構成され、さらに、作業者の所定操作により前記電動モータ設定情報及び前記操作アーム設定情報が前記記憶装置に設定可能となるように構成されたことを特徴とする苗移植機。
続きを表示(約 760 文字)【請求項2】
前記制御装置は、前記植付条切替処理の実行前に、所定条件で前記植付条切替処理を実行しないようにする切替規制処理を実行するよう構成され、
前記切替規制処理は、機体の左右一方から他方へ植付条の入切を行う際、制御する前記左右の植付条切替ユニットが切り替わる場合に、切替先の前記植付条切替ユニットが植付条の入操作を行うとき、切替元の前記植付条切替ユニットが植付条の切操作中であるときは、植付条切替処理を実行せず、また、
切替先の前記植付条切替ユニットが植付条の切操作を行うとき、切替元の前記植付条切替ユニットが植付条の入操作中であるときは、植付条切替処理を実行しないように構成されたことを特徴とする請求項1に記載の苗移植機。
【請求項3】
前記苗植付部の荷重を支持する支持フレームが回動により折り畳み可能に構成され、
前記支持フレームは、回動可能な回動側フレームと、前記苗植付部に固定された非回動側フレームとを備え、
前記支持フレームの回動側フレームの下部に設けられたノブ状の折畳み手動操作具の締付けで、前記支持フレームの非折り畳み状態において、回動側フレームの回動の規制を行うよう構成され、
さらに、前記制御装置は、前記非回動側フレームの下部に設けられた接触検知センサである折り畳み検知センサから検知情報を取得し、前記支持フレームが折り畳み状態であるか否かを判定し、折り畳み状態と判定されたとき、前記植付条切替機構の制御を停止するよう構成されたことを特徴とする請求項1に記載の苗移植機。
【請求項4】
前記非回動側フレームの下部に、前記接触検知センサを保護する保護カバーが着脱自在に設けられたことを特徴とする請求項3に記載の苗移植機。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、圃場(水田)の土壌面に苗を植え付ける苗移植機に関するものである。
続きを表示(約 2,000 文字)【背景技術】
【0002】
例えば、下記特許文献1や特許文献2に示されるように、従来より、苗植付部の植付条の切り替えが可能な植付条切替機構と、植付条切替機構の動作を制御する制御装置とを備えた苗移植機が知られている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2007-274979号公報
特開2009-28052号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、このような従来の苗移植機は、作業ごとの植付条の増減(例えば、最大10条植えが可能な苗移植機を、特定の圃場においては8条植えとして使用するなど)や植付条切替機構の連動関係の変更(操作ワイヤーの接続先のクラッチの変更や、カム部材で使用する操作アームの増減・変更など)に良好に対応できるものではなく、植付条が増えるほど、植付条切替機構の制御が複雑となるため誤作動も誘発しやすいものであった。
【0005】
そこで、本発明は、このような問題を解消し、植付条が増えても良好に植付条切替機構を制御できる苗移植機を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記の目的を達成するため、第1の発明は、
植付クラッチの入切により苗植付部の植付条の切り替えが可能な植付条切替機構と、植付条切替機構の動作を制御する制御装置とを備えた苗移植機であって、
前記苗植付部は、機体の左右方向に沿って複数配設された苗植付装置を備え、
前記植付条切替機構は、左右の植付条切替ユニットを備えており、
前記植付条切替ユニットは、それぞれ、電動モータと、前記電動モータの駆動により回動するカム部材と、前記カム部材の回動により、前記植付クラッチと連結された操作ワイヤーの引っ張り操作を行う操作アームを備え、前記操作アームの引っ張り操作により前記植付クラッチを入切するよう構成され、
前記制御装置は、植付条切替スイッチの操作情報に基づき、前記電動モータの駆動を制御する植付条切替処理を実行するよう構成され、さらに、前記植付条切替処理に必要な情報を格納する記憶装置から、前記電動モータの設定を示す電動モータ設定情報と、前記操作アームの設定を示す操作アーム設定情報と、前記苗植付部の植付条の状態を示す植付条設定情報とを取得するよう構成され、さらに、作業者の所定操作により前記電動モータ設定情報及び前記操作アーム設定情報が前記記憶装置に設定可能となるように構成されたことを特徴とする苗移植機を提供する。
【0007】
上記第1の発明によれば、植付クラッチの入切により苗植付部の植付条の切り替えが可能な植付条切替機構と、植付条切替機構の動作を制御する制御装置とを備えた苗移植機において、植付条が増えても良好に植付条切替機構の制御を制御できる。
【0008】
第2の発明は、上記第1の発明において、前記植付条切替処理の実行前に、所定条件で前記植付条切替処理を実行しないようにする切替規制処理を実行するよう構成され、前記切替規制処理は、機体の左右一方から他方へ植付条の入切を行う際、制御する前記左右の植付条切替ユニットが切り替わる場合に、切替先の前記植付条切替ユニットが植付条の入操作を行うとき、切替元の前記植付条切替ユニットが植付条の切操作中であるときは、植付条切替処理を実行せず、また、
切替先の前記植付条切替ユニットが植付条の切操作を行うとき、切替元の前記植付条切替ユニットが植付条の入操作中であるときは、植付条切替処理を実行しないように構成された苗移植機を提供する。
【0009】
上記第2の発明によれば、植付条切替機構の誤作動をさらに良好に防止できる。
【0010】
第3の発明は、上記第1の発明において、前記苗植付部の荷重を支持する支持フレームが回動により折り畳み可能に構成され、
前記支持フレームは、回動可能な回動側フレームと、前記苗植付部に固定された非回動側フレームとを備え、
前記支持フレームの回動側フレームの下部に設けられたノブ状の折畳み手動操作具の締付けで、前記支持フレームの非折り畳み状態において、回動側フレームの回動の規制を行うよう構成され、
さらに、前記制御装置は、前記非回動側フレームの下部に設けられた接触検知センサである折り畳み検知センサから検知情報を取得し、前記支持フレームが折り畳み状態であるか否かを判定し、折り畳み状態と判定されたとき、前記植付条切替機構の制御を停止するよう構成されたことを特徴とする苗移植機を提供する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

井関農機株式会社
作業車両
3日前
井関農機株式会社
作業車両
3日前
井関農機株式会社
作業車両
5日前
井関農機株式会社
作業車両
10日前
井関農機株式会社
エンジン
10日前
井関農機株式会社
コンバイン
13日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
4日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
4日前
井関農機株式会社
作業車両の管理システム
3日前
井関農機株式会社
洗米装置
2日前
個人
除草機
1か月前
個人
植木鉢
1か月前
個人
防護柵
10日前
個人
イカ釣り用ヤエン
20日前
個人
動物用ケージ
18日前
井関農機株式会社
作業車両
10日前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
個人
害虫の防止方法
24日前
個人
産卵床及び卵保護方法
27日前
井関農機株式会社
コンバイン
1か月前
株式会社徳工
集材装置
1か月前
個人
アスパラガスの栽培方法
4日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
4日前
株式会社マツバラ
消毒剤
1か月前
個人
ウナギ目仔魚形質測定装置
5日前
井関農機株式会社
収穫作業車両
13日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
17日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
20日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
4日前
個人
除草方法
6日前
株式会社シマノ
釣竿
26日前
井関農機株式会社
作業車両
25日前
井関農機株式会社
作業車両
20日前
株式会社寺田製作所
茶生葉摘採機
1か月前
株式会社環緑
育苗用ポット
1か月前
株式会社オーツボ
海苔箱船
3日前
続きを見る