TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024025380
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-26
出願番号2022128761
出願日2022-08-12
発明の名称試験装置および試験方法
出願人コイズミ照明株式会社
代理人個人
主分類G01N 17/00 20060101AFI20240216BHJP(測定;試験)
要約【課題】耐久性試験にかかる時間を短縮することが可能な試験装置および試験方法を提供する。
【解決手段】試験装置100は、試験装置本体140の内部に配置された試料500に光を照射して、試料500の耐久性を試験するための試験装置100である。試験装置100は、光源111と、導光部120とを備える。光源111は、紫外光波長域から青色光波長域にピーク波長を有する光を出射する。導光部120は、光源111から出射した光を試料500に導光する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
試験装置本体の内部に配置された試料に光を照射して、前記試料の耐久性を試験するための試験装置であって、
紫外光波長域から青色光波長域にピーク波長を有する光を出射する光源と、
前記光源から出射した光を試料に導光する導光部と
を備える、試験装置。
続きを表示(約 520 文字)【請求項2】
前記導光部は、筒部材を含み、
前記筒部材の内面は、前記光源から出射した光を反射して前記試料に導光する、請求項1に記載の試験装置。
【請求項3】
前記筒部材の内面は、鏡面である、請求項2に記載の試験装置。
【請求項4】
前記筒部材の中心軸は、前記光源の光軸と略一致する、請求項2または請求項3に記載の試験装置。
【請求項5】
前記試料は、有機物を含む、請求項1から請求項3のいずれか1項に記載の試験装置。
【請求項6】
前記光源は、光を間欠的に出射する、請求項1から請求項3のいずれか1項に記載の試験装置。
【請求項7】
前記試料を加熱する加熱部をさらに備え、
前記光源は、前記加熱部により加熱された状態の前記試料に光を照射する、請求項1から請求項3のいずれか1項に記載の試験装置。
【請求項8】
試料に光を照射して、前記試料の耐久性を試験するための試験方法であって、
紫外光波長域から青色光波長域にピーク波長を有する光を、光源から出射し、
前記光源から出射した光を試料に導光する、試験方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、試験装置および試験方法に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
従来、紫外光を出射する光源を備え、試料に紫外光を照射して試料の耐久性を試験する試験装置が知られている(例えば、特許文献1参照)。特許文献1には、紫外線を出射する紫外線放射用光源(以下、単に光源と記載する)と、光源の下方に配置され、試料が載置される試料台とを備えた試験装置が記載されている。光源は、高圧放電灯を用いて構成される。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開平9-152398号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ところで、試料の耐久性を試験する試験装置では、例えば屋外等の使用環境に比べて強い光を試料に照射する。このため、試験装置を用いることによって、例えば、数年から数十年にわたって生じる劣化を、数か月程度の期間で再現することが可能である。
【0005】
しかしながら、特許文献1に記載の試験装置では、光源から出射した光は発散するため、光源から遠ざかるにしたがって光の強度が低下する。このため、試料に照射される光の強度が低下するので、耐久性試験にかかる時間を短縮することが困難である。
【0006】
本発明は上記課題に鑑みてなされたものであり、本発明の目的は、耐久性試験にかかる時間を短縮することが可能な試験装置および試験方法を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本願に開示する試験装置は、試験装置本体の内部に配置された試料に光を照射して、前記試料の耐久性を試験するための試験装置である。前記試験装置は、光源と、導光部とを備える。前記光源は、紫外光波長域から青色光波長域にピーク波長を有する光を出射する。前記導光部は、前記光源から出射した光を試料に導光する。
【0008】
本願に開示する試験装置において、前記導光部は、筒部材を含んでもよい。前記筒部材の内面は、前記光源から出射した光を反射して前記試料に導光してもよい。
【0009】
本願に開示する試験装置において、前記筒部材の内面は、鏡面であってもよい。
【0010】
本願に開示する試験装置において、前記筒部材の中心軸は、前記光源の光軸と略一致してもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
健康状態検査材
9日前
株式会社CCT
表示装置
8日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
15日前
株式会社トプコン
測定装置
15日前
株式会社SUBARU
車両
16日前
株式会社SUBARU
車両
16日前
株式会社チノー
放射温度計
1日前
株式会社トプコン
測量装置
14日前
ニデック株式会社
検出装置
15日前
株式会社トプコン
測量装置
14日前
株式会社トプコン
植物センサ
22日前
個人
コンベックスルール用測定部品
7日前
株式会社トプコン
植物センサ
22日前
本多電子株式会社
超音波流量計
26日前
本多電子株式会社
水中探知装置
15日前
株式会社XMAT
点検システム
16日前
トヨタ自動車株式会社
給水治具
6日前
東将精工株式会社
測定器具補助具
8日前
大和製衡株式会社
計量装置
26日前
株式会社ミツトヨ
光学式エンコーダ
9日前
株式会社JVCケンウッド
端末装置
22日前
中部電力株式会社
スミヤ濾紙
14日前
東レエンジニアリング株式会社
衝撃試験機
9日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
6日前
古野電気株式会社
魚種識別システム及び方法
21日前
豊田合成株式会社
重量測定装置
6日前
株式会社 システムスクエア
検査装置
8日前
日立建機株式会社
作業機械
13日前
株式会社ティアンドデイ
温度測定装置
6日前
東レ株式会社
センサー素子及びガスセンサー
13日前
ウシオ電機株式会社
光測定装置
22日前
アズビル株式会社
圧力センサの製造方法
14日前
多摩川精機株式会社
軸方向対向レゾルバ
22日前
株式会社不二越
歯車寸法測定装置
8日前
エスペック株式会社
バーンイン試験装置
16日前
株式会社トプコン
測定装置
22日前
続きを見る