TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024072760
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-28
出願番号2023101330,2022183530
出願日2023-06-21,2022-11-16
発明の名称情報処理システム
出願人株式会社mov
代理人個人,個人
主分類G06Q 30/0282 20230101AFI20240521BHJP(計算;計数)
要約【課題】商品・サービスの評価情報のさらなる有効利用を図ること。
【解決手段】本発明の情報処理システム10は、店舗に対する評価の度合いを表す評価値を含む評価情報に基づいて、店舗毎に評価情報の数と評価値とを集計すると共に、店舗に設定された属性毎に、属性に含まれる店舗に対する前記評価情報の数を合計した合計値と、評価情報に含まれる前記評価値を1つに集計した評価集計値と、を算出する集計手段12と、評価情報の数と評価値とをそれぞれ座標軸とする座標空間に、合計値と評価集計値とに基づく属性の分布を表示するよう出力する出力手段13と、を備える。
【選択図】図2

特許請求の範囲【請求項1】
店舗に対する評価の度合いを表す評価値と評価の内容を表す文章情報とを含む評価情報に基づいて、前記店舗毎に、前記評価情報の数と、前記評価値と、を集計する集計手段と、
前記評価情報の数と前記評価値との集計結果に基づいて、前記店舗を複数のグループに分類し、前記グループ毎に、当該グループに属する前記店舗に対する前記評価情報に含まれる前記文章情報を抽出して、異なる前記グループ間で予め設定された基準を満たす前記文章情報を含む前記評価情報を比較する分析手段と、
を備えた情報処理システム。
続きを表示(約 1,500 文字)【請求項2】
請求項1に記載の情報処理システムであって、
前記集計手段は、前記店舗に設定された属性毎に、前記属性に含まれる前記店舗に対する前記評価情報の数を合計した合計値と、前記評価情報に含まれる前記評価値を1つに集計した評価集計値と、を算出し、
前記分析手段は、前記属性毎の前記合計値と前記評価集計値とに基づいて、前記属性を複数の前記グループに分類し、前記グループ毎に、当該グループに属する前記店舗に対する前記評価情報に含まれる前記文章情報を抽出して、異なる前記グループ間で予め設定された基準を満たす前記文章情報を含む前記評価情報を比較する
情報処理システム。
【請求項3】
請求項1に記載の情報処理システムであって、
前記分析手段は、異なる前記グループ間で、予め設定された基準を満たす前記文章情報を含む前記評価情報の前記評価値を比較する、
情報処理システム。
【請求項4】
請求項1に記載の情報処理システムであって、
前記分析手段は、異なる前記グループ間で、同一の前記文章情報を含む前記評価情報の前記評価値を比較する、
情報処理システム。
【請求項5】
請求項1に記載の情報処理システムであって、
前記分析手段は、前記グループ毎に、予め設定された基準を満たす前記文章情報を含む前記評価情報の前記評価値に基づいて当該評価情報を分類し、異なる前記グループ間で前記評価情報の分類結果を比較する、
情報処理システム。
【請求項6】
請求項5に記載の情報処理システムであって、
前記分析手段は、前記グループ毎に、予め設定された基準を満たす前記文章情報を含む前記評価情報の前記評価値に基づく当該評価情報の分類毎の割合を算出し、異なる前記グループ間で前記評価情報の分類毎の割合を比較する、
情報処理システム。
【請求項7】
請求項1に記載の情報処理システムであって、
前記分析手段は、前記グループ毎に、予め設定された基準を満たす前記文章情報を含む前記評価情報の前記評価値が予め設定された閾値に対して高いか低いかを判定し、前記閾値に対して高い前記評価値の前記評価情報と前記閾値に対して低い前記評価値の前記評価情報とのそれぞれの割合を算出し、異なる前記グループ間で前記割合を比較する、
情報処理システム。
【請求項8】
店舗に対する評価の度合いを表す評価値と評価の内容を表す文章情報とを含む評価情報に基づいて、前記店舗毎に、前記評価情報の数と、前記評価値と、を集計し、
前記評価情報の数と前記評価値との集計結果に基づいて、前記店舗を複数のグループに分類し、前記グループ毎に、当該グループに属する前記店舗に対する前記評価情報に含まれる前記文章情報を抽出して、異なる前記グループ間で予め設定された基準を満たす前記文章情報を含む前記評価情報を比較する、
情報処理方法。
【請求項9】
店舗に対する評価の度合いを表す評価値と評価の内容を表す文章情報とを含む評価情報に基づいて、前記店舗毎に、前記評価情報の数と、前記評価値と、を集計し、
前記評価情報の数と前記評価値との集計結果に基づいて、前記店舗を複数のグループに分類し、前記グループ毎に、当該グループに属する前記店舗に対する前記評価情報に含まれる前記文章情報を抽出して、異なる前記グループ間で予め設定された基準を満たす前記文章情報を含む前記評価情報を比較する、
処理をコンピュータに実行させるためのプログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、情報処理システム、情報処理方法、プログラムに関する。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
インターネット上のウェブサイトでは、事業者によって提供される商品・サービスの紹介情報が掲載されると共に、商品・サービスを利用した利用者によって投稿された意見や評価値を含む評価情報も掲載されている。例えば、検索サイト、予約サイト、口コミサイト、アンケートサイト、ウェブログ、SNS(Social Networking Service)などのウェブサイトで、評価情報が公開されている。
【0003】
このような評価情報は、商品・サービスの利用を検討している一般ユーザ側が参考にできる一方で、商品・サービスを提供する事業者側にとっても、今後の商品開発やサービス改善に向けて極めて重要な情報となる。このため、事業者側は、利用者の評価情報を収集して分析することを行っている。例えば、特許文献1では、ポジティブ評価情報及びネガティブ評価情報の数又は比率に基づいて評価スコアを算出し、かかる評価スコアを時系列の折れ線グラフで表すことが記載されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2022-12615号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、上述した特許文献1の方法では、一店舗の評価情報を対象としており、複数の店舗をまとめて評価情報を分析することが困難である。また、店舗の評価情報に限らず、あらゆる商品・サービスの評価情報をまとめて分析することが困難である。その結果、利用者による評価情報のさらなる有効利用を図ることができない、という問題が生じる。
【0006】
このため、本発明の目的は、上述した課題である、商品・サービスの評価情報のさらなる有効利用を図ることができない、ということを解決することにある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明の一形態である情報処理システムは、
店舗に対する評価の度合いを表す評価値を含む評価情報に基づいて、前記店舗毎に、前記評価情報の数と、前記評価値と、を集計すると共に、前記店舗に設定された属性毎に、前記属性に含まれる前記店舗に対する前記評価情報の数を合計した合計値と、当該評価情報に含まれる前記評価値を1つに集計した評価集計値と、を算出する集計手段と、
前記評価情報の数と前記評価値とをそれぞれ座標軸とする座標空間に、前記合計値と前記評価集計値とに基づく前記属性の分布を表示するよう出力する出力手段と、
を備えた、
という構成をとる。
【0008】
また、本発明の一形態である情報処理方法は、
店舗に対する評価の度合いを表す評価値を含む評価情報に基づいて、前記店舗毎に、前記評価情報の数と、前記評価値と、を集計すると共に、前記店舗に設定された属性毎に、前記属性に含まれる前記店舗に対する前記評価情報の数を合計した合計値と、当該評価情報に含まれる前記評価値を1つに集計した評価集計値と、を算出し、
前記評価情報の数と前記評価値とをそれぞれ座標軸とする座標空間に、前記合計値と前記評価集計値とに基づく前記属性の分布を表示するよう出力する、
という構成をとる。
【0009】
また、本発明の一形態であるプログラムは、
店舗に対する評価の度合いを表す評価値を含む評価情報に基づいて、前記店舗毎に、前記評価情報の数と、前記評価値と、を集計すると共に、前記店舗に設定された属性毎に、前記属性に含まれる前記店舗に対する前記評価情報の数を合計した合計値と、当該評価情報に含まれる前記評価値を1つに集計した評価集計値と、を算出し、
前記評価情報の数と前記評価値とをそれぞれ座標軸とする座標空間に、前記合計値と前記評価集計値とに基づく前記属性の分布を表示するよう出力する、
処理をコンピュータに実行させる、
という構成をとる。
【発明の効果】
【0010】
本発明は、以上のように構成されることにより、商品・サービスの評価情報をさらに有効利用することができる。
【図面の簡単な説明】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
環境情報処理装置
5日前
個人
外食予約システム
5日前
個人
海外在住支援システム
5日前
株式会社ワコム
電子ペン
8日前
東洋電装株式会社
操作装置
8日前
東洋電装株式会社
操作装置
8日前
東洋電装株式会社
操作装置
8日前
株式会社カロニマ
情報発信システム
12日前
ローム株式会社
電源制御集積回路
5日前
個人
取引システム、取引方法及び取引プログラム
6日前
個人
文書処理プログラム及び情報処理装置
1日前
株式会社and.d
商品の推奨方法
7日前
株式会社豊田自動織機
物体検出装置
5日前
株式会社日建設計
CO2排出量推定システム
5日前
日本電気株式会社
検知装置
6日前
日本電気株式会社
異常検知のための装置及び方法
7日前
株式会社デンソー
電子制御装置
5日前
トヨタ自動車株式会社
サーバ
5日前
大阪瓦斯株式会社
提供物選択システム
8日前
トヨタ自動車株式会社
サーバ
12日前
日立Astemo株式会社
電子制御システム
5日前
株式会社NTTドコモ
携帯端末
5日前
大和ハウス工業株式会社
環境価値活用システム
8日前
株式会社レスキューナウ
情報処理装置及びプログラム
1日前
大日本印刷株式会社
真贋判定装置、およびプログラム
12日前
トヨタ自動車株式会社
データ更新方法及びプログラム
6日前
株式会社寺岡精工
システム、およびプログラム
1日前
日本放送協会
モーションキャプチャ装置及びプログラム
12日前
日本放送協会
AR表示装置及びプログラム
8日前
トヨタ自動車株式会社
通信システム
1日前
日本放送協会
撮像装置及び撮像方法
5日前
富士通株式会社
情報処理方法および情報処理プログラム
14日前
株式会社東海理化電機製作所
ジェスチャ検出装置
5日前
日本電気株式会社
処理装置、処理方法、及びプログラム
5日前
個人
情報処理装置、情報処理方法及び情報処理プログラム
1日前
ペットコミュニケーションズ株式会社
動物の遠隔診療装置
7日前
続きを見る