TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024069832
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-22
出願番号2022180063
出願日2022-11-10
発明の名称車両用フロントピラー
出願人スズキ株式会社
代理人個人,個人
主分類B62D 25/04 20060101AFI20240515BHJP(鉄道以外の路面車両)
要約【課題】断面積が小さくとも十分な剛性を確保できる車両用フロントピラーを提供する。
【解決手段】車両用フロントピラー101は、車両100のウインドシールド112の側縁に接合された前側フロントピラー102を備える。前側フロントピラー102は、所定の後側フロントピラー104の前方にピラーガラス106を隔てて配置されている。前側フロントピラー102は、上底120A、130Aが車外側に面していて下底140が開放した略台形状の断面を各々有するアウタパネル120およびインナパネル130を含み、インナパネル130は、アウタパネル120との間に閉断面134を形成するよう、アウタパネル120の車内側に接合されている。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
車両のウインドシールドの側縁に接合された前側フロントピラーであって、所定の後側フロントピラーの前方にピラーガラスを隔てて配置された前側フロントピラーを備える車両用フロントピラーにおいて、
前記前側フロントピラーは、上底が車外側に面していて下底が開放した略台形状の断面を各々有するアウタパネルおよびインナパネルを含み、
前記インナパネルは、前記アウタパネルとの間に閉断面を形成するよう、該アウタパネルの車内側に接合されていることを特徴とする車両用フロントピラー。
続きを表示(約 330 文字)【請求項2】
前記アウタパネルおよびインナパネルの略台形状の断面は、各々、
前記上底が車幅方向外側に面し、
前側の脚部が前記上底から前方かつ車幅方向内側に延び、
後側の脚部が前記上底から後方かつ車幅方向内側に延びた形状を有することを特徴とする請求項1に記載の車両用フロントピラー。
【請求項3】
前記アウタパネルおよびインナパネルの略台形状の断面における上底は、互いに平行ではなく後方にゆくほど間隔が広くなっていて、
前記アウタパネルおよびインナパネルの略台形状の断面は、各々、下底のほうが該下底から上底までの距離よりも長い形状を有することを特徴とする請求項1または2に記載の車両用フロントピラー。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車両用フロントピラーに関するものである。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には車両用ピラー構造が開示されている。この構造によれば、車両のフロントピラーの一部を構成する第1柱を細くすることで、運転者はより広い視界を確保することができる、としている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2019-123363号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかし特許文献1のようにピラーを細くすると、ピラーの断面積は小さくなりピラーの剛性が低下し、側突(側面衝突)などによる車両側方からの衝撃に対してピラーが屈曲してしまうおそれがある。
【0005】
本発明は、このような課題に鑑み、断面積が小さくとも十分な剛性を確保できる車両用フロントピラーを提供することを目的としている。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記課題を解決するために、本発明の代表的な構成は、車両のウインドシールドの側縁に接合された前側フロントピラーであって、所定の後側フロントピラーの前方にピラーガラスを隔てて配置された前側フロントピラーを備える車両用フロントピラーにおいて、前側フロントピラーは、上底が車外側に面していて下底が開放した略台形状の断面を各々有するアウタパネルおよびインナパネルを含み、インナパネルは、アウタパネルとの間に閉断面を形成するよう、アウタパネルの車内側に接合されていることを特徴とする。
【発明の効果】
【0007】
本発明によれば、断面積が小さくとも十分な剛性を確保できる車両用フロントピラーを提供することが可能になる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
本発明による車両用フロントピラーの実施例を示す斜視図である。
図1のフロントピラーを車両の右側から見た側面図である。
図2のフロントピラーのA-A断面図である。
図3の前側フロントピラーの拡大図である。
図4の前側フロントピラーを示す図である。
図5の本実施例における乗員の視野と比較例における乗員の視野とを比較する模式図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
本発明の一実施の形態は、車両のウインドシールドの側縁に接合された前側フロントピラーであって、所定の後側フロントピラーの前方にピラーガラスを隔てて配置された前側フロントピラーを備える車両用フロントピラーにおいて、前側フロントピラーは、上底が車外側に面していて下底が開放した略台形状の断面を各々有するアウタパネルおよびインナパネルを含み、インナパネルは、アウタパネルとの間に閉断面を形成するよう、アウタパネルの車内側に接合されていることを特徴とする。
【0010】
本発明によれば、車両用フロントピラーを構成する前側フロントピラーは、アウタパネルおよびインナパネルによって、閉断面も含む二重の略台形状の断面を有する。したがってフロントピラーの前側フロントピラーは、その断面積が小さくとも、より高い剛性を有することとなる。これにより、車両に対する側突や車両の横転などによる衝撃が加わっても、フロントピラーの変形をより十全に防止することができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

スズキ株式会社
組電池
26日前
スズキ株式会社
組電池
26日前
スズキ株式会社
充放電装置
17日前
スズキ株式会社
運転支援装置
27日前
スズキ株式会社
運転支援装置
1か月前
スズキ株式会社
車両下部構造
18日前
スズキ株式会社
リアキャリア
13日前
スズキ株式会社
パワーユニット
25日前
スズキ株式会社
排気ガス浄化装置
23日前
スズキ株式会社
内燃機関の制御装置
18日前
スズキ株式会社
車両の走行制御装置
12日前
スズキ株式会社
車両の走行制御装置
12日前
スズキ株式会社
車両の走行制御装置
12日前
スズキ株式会社
車両用ガラスストップ
16日前
スズキ株式会社
車両用フロントピラー
1か月前
スズキ株式会社
消音プレート、排気装置
13日前
スズキ株式会社
ハイブリッド車両の制御装置
27日前
スズキ株式会社
ステアリングロックシステム
23日前
スズキ株式会社
車両用ピラーガラスモール構造
1か月前
スズキ株式会社
車両のエンジントルク抑制装置
27日前
スズキ株式会社
車両用フューエルリッド支持構造
26日前
スズキ株式会社
データ管理装置、車載機器更新装置、及びデータ管理プログラム
4日前
スズキ株式会社
車両用ドア開度規定機構及びそのレバーを製造するレバー製造方法
27日前
スズキ株式会社
車両用ドア開度規定機構及びそのレバーを製造するレバー製造方法
27日前
個人
自転車の傘
5か月前
個人
サドル揺動装置
7か月前
個人
重量物移動台車
2か月前
個人
多目的運搬トレー
10か月前
個人
自動二輪車
8か月前
個人
二輪バイク補助輪
7か月前
井関農機株式会社
作業機
5か月前
井関農機株式会社
作業機
3か月前
個人
車両用横転防止装置
3か月前
個人
自転車
8か月前
個人
カウル取り付け器具
9か月前
個人
物品収納構造
10か月前
続きを見る