TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024066668
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-16
出願番号2022176232
出願日2022-11-02
発明の名称表示方法、プログラム、および、駅務機器
出願人株式会社東芝,東芝インフラシステムズ株式会社
代理人弁理士法人酒井国際特許事務所
主分類G06Q 50/40 20240101AFI20240509BHJP(計算;計数)
要約【課題】駅務機器を使用する駅員の作業効率を向上させる。
【解決手段】実施形態の表示方法は、取得部が、利用者による操作部の操作の情報を取得する取得ステップと、処理部が、情報を表示する表示部に、駅での複数の業務に関する情報を前記業務ごとに表示させるとともに、前記業務ごとに対応するヘルプマークを表示させ、前記ヘルプマークが操作されたときに、対応する前記業務に関する作業手順情報を表示させる処理ステップと、を含む。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
取得部が、利用者による操作部の操作の情報を取得する取得ステップと、
処理部が、情報を表示する表示部に、駅での複数の業務に関する情報を前記業務ごとに表示させるとともに、前記業務ごとに対応するヘルプマークを表示させ、前記ヘルプマークが操作されたときに、対応する前記業務に関する作業手順情報を表示させる処理ステップと、を含む表示方法。
続きを表示(約 650 文字)【請求項2】
前記処理ステップは、前記表示部に前記作業手順情報を表示させるときに、対応するイラストを併せて表示させる、請求項1に記載の表示方法。
【請求項3】
前記処理ステップは、前記表示部に前記作業手順情報を表示させるときに、前記作業手順情報に場合分け、および、他の前記業務への移行の少なくともいずれかがある場合には、その内容を表示させる、請求項1に記載の表示方法。
【請求項4】
前記処理ステップは、前記表示部に前記作業手順情報を表示させた後、同じ前記ヘルプマークが操作されたときに前記作業手順情報の表示を終了する、請求項1に記載の表示方法。
【請求項5】
コンピュータを、
利用者による操作部の操作の情報を取得する取得部と、
情報を表示する表示部に、駅での複数の業務に関する情報を前記業務ごとに表示させるとともに、前記業務ごとに対応するヘルプマークを表示させ、前記ヘルプマークが操作されたときに、対応する前記業務に関する作業手順情報を表示させる処理部と、して機能させるためのプログラム。
【請求項6】
利用者による操作部の操作の情報を取得する取得部と、
情報を表示する表示部に、駅での複数の業務に関する情報を前記業務ごとに表示させるとともに、前記業務ごとに対応するヘルプマークを表示させ、前記ヘルプマークが操作されたときに、対応する前記業務に関する作業手順情報を表示させる処理部と、を備える駅務機器。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明の実施形態は、表示方法、プログラム、および、駅務機器に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来から、駅(鉄道駅など)では、駅務機器が使用されている。駅務機器とは、駅において使用され、運賃等の金銭や乗降客などを管理するための業務用機器である。駅員が操作する駅務機器としては、例えば、窓口処理機、定期券発行機、自動入出金機、データ集計機などがある。
【0003】
駅員は、駅務機器を用いて複数の業務に関する操作を行う。また、駅務機器の取扱説明書は、紙媒体や電子媒体(CD-ROM(Compact Disc-Read Only Memory)など)によって保管されている。駅員は、駅務機器を使用しているときに不明点があれば、それらの取扱説明書で調べることによって対応している。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2004-118604号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、上述の従来技術では、駅員にとって不明点を取扱説明書で調べるのは作業効率が良いとは言えず、改善の余地がある。
【0006】
そこで、本発明は、駅務機器を使用する駅員の作業効率を向上させることができる表示方法、プログラム、および、駅務機器を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
実施形態の表示方法は、取得部が、利用者による操作部の操作の情報を取得する取得ステップと、処理部が、情報を表示する表示部に、駅での複数の業務に関する情報を前記業務ごとに表示させるとともに、前記業務ごとに対応するヘルプマークを表示させ、前記ヘルプマークが操作されたときに、対応する前記業務に関する作業手順情報を表示させる処理ステップと、を含む。
【図面の簡単な説明】
【0008】
図1は、実施形態の駅務システムの全体構成図である。
図2は、実施形態の駅務機器における画面例を示す図である。
図3は、実施形態の駅務機器における他の画面例を示す図である。
図4は、実施形態の駅務機器による処理の例を示すフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、図面を参照して、本発明の表示方法、プログラム、および、駅務機器の実施形態について説明する。
【0010】
図1は、実施形態の駅務システムSの全体構成図である。駅務システムSは、駅務システムSと、複数の駅務機器2と、を備えて構成される。複数の駅務機器2は、1つの駅に設けられていてもよいし、あるいは、複数の駅に設けられていてもよい。駅務機器2は、駅において使用され、運賃等の金銭や乗降客などを管理するための業務用のコンピュータ装置であり、例えば、駅員が操作する窓口処理機、定期券発行機、自動入出金機、データ集計機などである。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社東芝
通信装置
1か月前
株式会社東芝
開閉装置
2日前
株式会社東芝
半導体装置
1か月前
株式会社東芝
半導体装置
12日前
株式会社東芝
半導体装置
1か月前
株式会社東芝
打込み治具
22日前
株式会社東芝
ディスク装置
2日前
株式会社東芝
検査システム
17日前
株式会社東芝
磁気記録装置
2日前
株式会社東芝
電子モジュール
2日前
株式会社東芝
加速器システム
1か月前
株式会社東芝
半導体モジュール
16日前
株式会社東芝
負荷時タップ切換器
4日前
株式会社東芝
暗号鍵管理システム
22日前
株式会社東芝
高周波バイアス回路
19日前
株式会社東芝
モールド真空バルブ
1か月前
株式会社東芝
回転子および回転電機
1か月前
株式会社東芝
フォトニック集積回路
1か月前
株式会社東芝
電気車及び鉄道システム
1か月前
株式会社東芝
光検出装置及び測距装置
2日前
株式会社東芝
増幅回路及び光検出装置
4日前
株式会社東芝
タービン動翼の固定構造
12日前
株式会社東芝
フォトニックアセンブリ
1か月前
株式会社東芝
無人飛行体の着陸システム
22日前
株式会社東芝
収集装置およびプログラム
1か月前
株式会社東芝
磁気ヘッド及び磁気記録装置
1か月前
株式会社東芝
エンジニアリングツール装置
1か月前
株式会社東芝
モータ制御回路及び測距装置
1か月前
株式会社東芝
発電システムおよび制御装置
2日前
株式会社東芝
発電システムおよび制御装置
3日前
株式会社東芝
ブッシング挿入時の防塵工法
1か月前
株式会社東芝
窒化物半導体及び半導体装置
1か月前
株式会社東芝
窒化物半導体及び半導体装置
1か月前
株式会社東芝
学習装置、方法及びプログラム
5日前
株式会社東芝
開閉装置操作機構及び開閉装置
26日前
株式会社東芝
半導体装置およびその製造方法
1か月前
続きを見る