TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024050459
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-10
出願番号2023150406
出願日2023-09-15
発明の名称毛髪用組成物
出願人大正製薬株式会社,国立大学法人神戸大学
代理人弁理士法人 小野国際特許事務所
主分類A61K 8/46 20060101AFI20240403BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】毛髪処理剤として優れた効果を有する特定の化合物と多価アルコールの組み合わせに起因する経時的な臭気の発生を抑制した毛髪用組成物を提供すること。
【解決手段】次の成分(a)~(c)
(a)ムコン酸及びシステアミンを高温下で反応させて得られる、下記式(1)、(2)等の化合物、(b)多価アルコール、(c)ノニオン性界面活性剤を含有することを特徴とする毛髪用組成物。
<com:Image com:imageContentCategory="Drawing"> <com:ImageFormatCategory>TIFF</com:ImageFormatCategory> <com:FileName>2024050459000031.tif</com:FileName> <com:HeightMeasure com:measureUnitCode="Mm">30</com:HeightMeasure> <com:WidthMeasure com:measureUnitCode="Mm">169</com:WidthMeasure> </com:Image>
<com:Image com:imageContentCategory="Drawing"> <com:ImageFormatCategory>TIFF</com:ImageFormatCategory> <com:FileName>2024050459000032.tif</com:FileName> <com:HeightMeasure com:measureUnitCode="Mm">34</com:HeightMeasure> <com:WidthMeasure com:measureUnitCode="Mm">169</com:WidthMeasure> </com:Image>
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
次の成分(a)~(c)
(a)以下の式(1)~(5)で示される化合物の少なくとも1種
TIFF
2024050459000021.tif
30
169
TIFF
2024050459000022.tif
34
169
TIFF
2024050459000023.tif
43
169
TIFF
2024050459000024.tif
30
169
TIFF
2024050459000025.tif
43
169
(b)多価アルコール
(c)ノニオン性界面活性剤
を含有することを特徴とする毛髪用組成物。
続きを表示(約 860 文字)【請求項2】
成分(a)として、式(1)~(5)で示される化合物を全て含有するものである請求項1記載の毛髪用組成物。
【請求項3】
(b)多価アルコールが、グリセリン、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、及びジプロピレングリコールからなる群から選択される少なくとも1種である請求項1または2に記載の毛髪用組成物。
【請求項4】
(c)ノニオン性界面活性剤が、コカミドDEA、コカミドMEA、デシルグルコシド、アプリコット核油ポリグリセリル-6エステルズ、及びモノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)からなる群から選択される少なくとも1種である請求項1または2に記載の毛髪用組成物。
【請求項5】
成分(a)が、ムコン酸及びシステアミンを高温下で混合する混合工程を含む製造方法によって得られるものである請求項1または2記載の毛髪用組成物。
【請求項6】
シャンプー、リンス、トリートメントまたはコンディショニングである請求項1または2記載の毛髪用組成物。
【請求項7】
次の成分(a)及び(b)
(a)以下の式(1)~(5)で示される化合物の少なくとも1種
TIFF
2024050459000026.tif
30
169
TIFF
2024050459000027.tif
34
169
TIFF
2024050459000028.tif
43
169
TIFF
2024050459000029.tif
30
169
TIFF
2024050459000030.tif
43
169
(b)多価アルコール
を含有する毛髪用組成物に、成分(c)ノニオン性界面活性剤を添加することを特徴とする毛髪用組成物の臭気抑制方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、毛髪用組成物に関する。
続きを表示(約 2,000 文字)【背景技術】
【0002】
身の回りの臭気抑制方法としては、感覚的消臭(強い香気により感覚的に悪臭をマスキングする方法)、物理的消臭(活性炭やゼオライトなどによって悪臭成分を吸着、あるいは法セルすることにより物理的に消臭する方法)、化学的消臭(悪臭成分と科学的に反応させて消臭する方法)、生物的消臭(活性汚泥等微生物を利用し、生物的に無臭化する方法)が挙げられる。
【0003】
毛髪に適用する組成物においては、例えば、パーマ剤、髪質矯正剤、染毛料、除毛剤等の毛髪化粧料は、一般に臭気が発生することが知られている。それらが発生する臭気を有効に消臭できる毛髪化粧料用組成物が求められており、これまでに種々の検討がされているが、より臭気の少ない成分への置き換えや、香料を用いたマスキングなどが主な対処法である(特許文献1)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特許第4098479号
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
本発明者らは、以下の式(1)~(5)
TIFF
2024050459000002.tif
30
169
TIFF
2024050459000003.tif
34
169
TIFF
2024050459000004.tif
43
169
TIFF
2024050459000005.tif
30
169
TIFF
2024050459000006.tif
43
169
で示される新規化合物が、毛髪処理剤として優れた効果を有することを見出した。しかし、これらの化合物を多価アルコールと組み合わせて毛髪用組成物とした場合、経時的に特異な臭気が発生したり、臭気が増強されることが認められた。
【0006】
従って、本発明は、上記式(1)~(5)で示される化合物の少なくとも1種と多価アルコールを含有し、経時的な臭気の発生等が抑制された毛髪用組成物を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明者らは、上記課題を解決すべく鋭意検討を重ねた結果、上記式(1)~(5)で示される化合物の少なくとも1種及び多価アルコールを含有する毛髪用組成物に、ノニオン性界面活性剤を添加することにより、特異的な臭気発生ないし臭気の増強を抑制できることを見出し、本発明を完成するに至った。
【0008】
すなわち本発明は、
[1]次の成分(a)~(c)
(a)上記式(1)~(5)で示される化合物の少なくとも1種
(b)多価アルコール
(c)ノニオン性界面活性剤
を含有することを特徴とする毛髪用組成物、
[2]成分(a)が、式(1)~(5)で示される化合物を全て含有するものである[1]記載の毛髪用組成物、
[3](b)多価アルコールが、グリセリン、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、及びジプロピレングリコールからなる群から選択される少なくとも1種である[1]または[2]に記載の毛髪用組成物、
[4](c)ノニオン性界面活性剤が、コカミドDEA、コカミドMEA、デシルグルコシド、アプリコット核油ポリグリセリル-6エステルズ、及びモノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)からなる群から選択される少なくとも1種である[1]~[3]のいずれかに記載の毛髪用組成物、
[5]成分(a)が、ムコン酸及びシステアミンを高温下で混合する混合工程を含む製造方法によって得られるものである[1]~[4]のいずれかに記載の毛髪用組成物。
[6]シャンプー、リンス、トリートメントまたはコンディショニングである[1]~[5]のいずれかに記載の毛髪用組成物、
[7]上記成分(a)及び(b)を含有する毛髪用組成物に、上記成分(c)を添加することを特徴とする毛髪用組成物の臭気抑制方法、である。
【発明の効果】
【0009】
本発明により、式(1)~(5)で示される化合物による優れた髪質改善効果等を有しながら、経時的な臭気の発生等が抑制された毛髪用組成物を提供することが可能である。
【図面の簡単な説明】
【0010】
製造例1におけるムコン酸とシステアミンの反応生成物のUVクロマトグラムとマスクロマトグラムである。


Mのマスクロマトグラムである。


Mのマスクロマトグラムである。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

大正製薬株式会社
固形組成物
1日前
大正製薬株式会社
外用医薬組成物
17日前
大正製薬株式会社
クレアチン化合物含有剤
15日前
大正製薬株式会社
髪のうねり予防又は改善剤
17日前
大正製薬株式会社
ケラチノサイトの増殖促進剤、及び発育毛関連因子調節剤
1か月前
個人
帽子
5か月前
個人
X線用貼付剤
4か月前
個人
入れ歯
9日前
個人
段差昇降装置
3か月前
個人
蓋付きしびん
13日前
個人
聴診器
13日前
個人
逆流防止用具
3か月前
個人
エアリフター
3か月前
個人
シミ皮膚改善剤
3か月前
個人
介護浴槽
20日前
個人
肩甲骨下制器具
5か月前
個人
足指活性パッド
6か月前
個人
鼻腔拡張具
2か月前
個人
入浴介護補助装置
13日前
個人
透析装置の洗浄方法
2か月前
個人
アーシング青竹踏台
4か月前
個人
透析装置の洗浄方法
4か月前
個人
透析装置の洗浄方法
5か月前
個人
電動式孫の手
3か月前
株式会社東亜産業
温熱具
3か月前
個人
スプレー式目薬容器
23日前
個人
全身麻酔用枕
6か月前
個人
座椅子脱着式車椅子
15日前
株式会社コーセー
組成物
3か月前
株式会社ダリヤ
酸性染毛料
3か月前
株式会社ニデック
検眼装置
2か月前
オンキヨー株式会社
聴診器
2か月前
株式会社ダリヤ
毛髪化粧料
5か月前
個人
弾性材一体コルセット
1か月前
株式会社ダリヤ
毛髪化粧料
5か月前
個人
マッサージガン保持具
1か月前
続きを見る