TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023169074
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-11-29
出願番号2022089934
出願日2022-05-16
発明の名称マジカルフェイシャル
出願人個人
代理人
主分類A61H 39/04 20060101AFI20231121BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】特別な器具や化粧品を用いることなく、顔のむくみを改善したい、フェイスラインをスッキリしたい、鼻を高くしたい、顔のたるみを改善したい、顔の皮膚のしわを改善したい、顔の左右の歪みを整えたい、小顔にしたい等の顔の改善に大きな効果を発揮できる施術方法を自分の顔と人にも行うことができる美顔方法を提供する。
【解決手段】小顔骨格施術の工程と、リンパを流して施術、ストレッチと筋膜を調整することにより自分の手で美顔を行うセルフ小顔美顔と人への施術を行う自力、他力美顔方法マジカルフェイシャル。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
ストレッチ、筋肉を介する骨へのアプローチによる骨格矯正、指圧力により、筋膜の可塑性を利用して引き上げる施術、筋肉をほぐす、リンパを流すことを行う最終施術工程とで構成されていることを特徴とする自分の手で行う自力、他力美顔方法。
続きを表示(約 270 文字)【請求項2】
前記初期施術工程が、少なくとも肩、首のストレッチ、首、側頭筋、咬筋のほぐし、後頭骨へのアプローチで構成されている請求項1に記載の自力、他力美顔方法。
【請求項3】
前記筋膜施術工程が、少なくとも、手のひらで筋膜を圧迫し、引き上げる工程と、指で指圧して可塑性を利用してシワを伸ばす工程とで構成されている自力、他力美顔方法。
【請求項4】
前記骨格小顔施術工程が、少なくとも、頭全体と咬筋をほぐす工程と後頭骨を筋肉を介して持ち上げる工程と、頬骨を圧迫する工程とで構成されている自力、他力美顔方法。

発明の詳細な説明【発明の詳細な説明】
【】
【技術分野】
【0001】
本発明は美顔形成方法に関し、特にリンパを流したり、筋膜を剥がしたりだけでなく、根本である骨へのアプローチ、筋膜の可塑性を利用した持ち上げる方法によって美顔を形成する方法に関する。特に人に行う施術だけでなく自分で自分の顔も美顔できるのが特徴である。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
美顔形成に関し、例えば特開2008-061988号公報(特許文献1)には、球状の物体を顔全体に覆いかぶせられるように連結させて顔に載せ、顔全体の筋肉トレーニングで、たるみを取り、美顔を作ると共に頭蓋骨・頚椎の関節運動となり、脳の疲れを解消させること美顔・筋トレ・たるみ取り具が提案されている。また、特開平2019-072302公報(特許文献2)には、筋肉を介する骨への刺激、押圧力に基づいて美顔を形成する方法であり、顔、頭を含む全身の骨に対して施術を行う方法が提案されている。
特開2008-061988号公報
特開平2019-072302公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
特許文献1の手法は顔に器具を置いて施術するため、その製造と管理が煩雑であり、簡易なものではない。また、特許文献2では自分の施術を行うことはできないのが問題。
【0005】
本発明の目的は、特別な器具を用いたり、飲用することなく美顔効果を容易に取得できるセルフケア美顔形成方法を提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明は、筋肉を介する骨への刺激、押圧力に基づいて美顔を形成する自分の手で行う自力、他力美顔方法であり、本発明の上記目的は、肩、首のストレッチ、首、側頭筋、咬筋のほぐし、後頭骨へのアプローチで構成されている初期施術工程と、前記頭に対して施術を行う筋膜施術工程と、前記顔に対して施術を行う骨格小顔施術顔経絡施術工程と骨格小顔に対して施術を行う骨格小顔施術工程と、ストレッチによる最終的な施術を行う最終施術工程とで構成することにより達成される。
【0007】
また、本発明の上記目的は、前記初期施術工程が、少なくとも、肩、首のストレッチ、首、側頭筋、咬筋のほぐし、後頭骨へのアプローチで構成されていることにより、或いは前記筋膜施術工程が、少なくとも、手のひらで筋膜を圧迫し、引き上げる工程と、指で指圧して可塑性を利用してシワを伸ばす工程とで構成されている、或いは前記骨格小顔施術工程が、少なくとも、頭全体と咬筋をほぐす工程と後頭骨を筋肉を介して持ち上げる工程と、頬骨を圧迫する工程とで構成されていることにより、より効果的に達成される。
【発明の効果】
【0008】
本発明本発明は美顔形成方法に関し、特にリンパを流したり、筋膜を剥がしたりだけでなく、根本である骨へのアプローチ、筋膜の可塑性を利用した持ち上げる方法によって美顔を形成する方法に関する。特に人に行う施術だけでなく自分で自分の顔も美顔できる方法であり、その骨の歪みが生じるとそこを流れるリンパや髄液の通りが悪くなると、老廃物が流れ難くなり、頭痛や体調不良の元になる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
本発明の工程を示す流れ図である。
美顔形成の初期施術工程を説明するための模式図である。
美顔形成の初期施術工程を説明するための模式図である。
美顔形成の初期施術工程を説明するための模式図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
本発明は、筋肉を介する骨への刺激、押圧力、筋膜の調整に基づいて美顔を形成する他力、自力美顔形成方法であり、図1に示すように、肩、首を施術を行う初期施術、ストレッチ工程と、筋膜に対して施術を行う筋膜施術工程と、骨格に対して施術を行う顔経絡施術工程と、骨格に対して施術を行う骨格小顔施術工程とで構成されている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
マッサージガン保持具
8日前
個人
弾性材一体コルセット
21日前
個人
根管治療用のファイル
28日前
株式会社いうら
介助リフト
14日前
大正製薬株式会社
固形組成物
13日前
株式会社東洋新薬
皮膚外用剤
14日前
株式会社成和化成
皮膚外用剤
15日前
個人
健康装身具
7日前
株式会社コーセー
油性化粧料
1か月前
株式会社熊谷組
歩行器
18日前
株式会社ダリヤ
整髪料組成物
今日
株式会社ノエビア
シワ改善剤
15日前
オンキヨー株式会社
電子機器
1か月前
株式会社ニデック
OCT装置
1か月前
株式会社ニデック
OCT装置
1か月前
株式会社ノエビア
皮膚外用剤
21日前
住友精化株式会社
乳化組成物
21日前
日油株式会社
水性化粧料
28日前
株式会社ニデック
眼底撮影装置
12日前
日油株式会社
乳化化粧料
28日前
株式会社ニデック
眼底撮影装置
14日前
個人
ケース及びシステム
14日前
株式会社トクヤマ
制汗剤組成物
25日前
個人
好きな香りのお香作り方法
5日前
株式会社東洋新薬
組成物
13日前
株式会社タチバナ
足のサポータ
今日
ゼン ペイゼ
骨盤矯正装置
15日前
花王株式会社
流体密封容器
21日前
サンスター株式会社
育毛用組成物
15日前
株式会社ダリヤ
透明整髪料組成物
今日
株式会社トプコン
光源装置
13日前
個人
片手操作車椅子
1か月前
共栄化学工業株式会社
皮膚外用剤
29日前
池田食研株式会社
便通異常改善剤
20日前
株式会社コーセー
水中油型化粧料
25日前
東京都公立大学法人
撮影装置
29日前
続きを見る