TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024062751
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-10
出願番号2022170808
出願日2022-10-25
発明の名称出力プログラム、出力方法および情報処理装置
出願人富士通株式会社
代理人弁理士法人酒井国際特許事務所
主分類G06N 99/00 20190101AFI20240501BHJP(計算;計数)
要約【課題】解の選択を支援する。
【解決手段】実施形態の出力プログラムは、取得する処理、フィッティングさせる処理、生成する処理、受け付ける処理及び出力する処理をコンピュータに実行させる。取得する処理は、パレートフロント上の解に関する第1のグラフデータと、解に対応する複数の評価値に関する第2のグラフデータとを取得する。フィッティングさせる処理は、取得したグラフデータのそれぞれに対してベジエ単体をフィッティングさせる。生成する処理は、第1、第2のグラフデータそれぞれのベジエ単体上にデータ点を複数生成する。受け付ける処理は、複数の評価値それぞれの範囲を示す条件の入力を受け付ける。出力する処理は、受け付けた条件に基づいて選択した第2のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に対応する、第1のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に示される解を出力する。
【選択図】図12
特許請求の範囲【請求項1】
パレートフロント上の解に関する第1のグラフデータと、当該解に対応する複数の評価値に関する第2のグラフデータとを取得し、
取得した前記第1のグラフデータと、前記第2のグラフデータのそれぞれに対してベジエ単体をフィッティングさせ、
前記第1のグラフデータと、前記第2のグラフデータのそれぞれにフィッティングさせたベジエ単体上にデータ点を複数生成し、
前記複数の評価値それぞれの範囲を示す条件の入力を受け付け、
受け付けた前記条件に基づいて選択した前記第2のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に対応する、前記第1のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に示される解を出力する、
処理をコンピュータに実行させることを特徴とする出力プログラム。
続きを表示(約 970 文字)【請求項2】
前記出力する処理は、前記第2のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点の中の前記条件に対応する領域内のデータ点を選択する、
ことを特徴とする請求項1に記載の出力プログラム。
【請求項3】
前記出力する処理は、前記第2のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点の中に前記領域内のデータ点がない場合、前記領域に最も近いデータ点を選択する、
ことを特徴とする請求項2に記載の出力プログラム。
【請求項4】
パレートフロント上の解に関する第1のグラフデータと、当該解に対応する複数の評価値に関する第2のグラフデータとを取得し、
取得した前記第1のグラフデータと、前記第2のグラフデータのそれぞれに対してベジエ単体をフィッティングさせ、
前記第1のグラフデータと、前記第2のグラフデータのそれぞれにフィッティングさせたベジエ単体上にデータ点を複数生成し、
前記複数の評価値それぞれの範囲を示す条件の入力を受け付け、
受け付けた前記条件をもとに選択された前記第2のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に対応する、前記第1のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に示される解を出力する、
処理をコンピュータが実行することを特徴とする出力方法。
【請求項5】
パレートフロント上の解に関する第1のグラフデータと、当該解に対応する複数の評価値に関する第2のグラフデータとを取得し、
取得した前記第1のグラフデータと、前記第2のグラフデータのそれぞれに対してベジエ単体をフィッティングさせ、
前記第1のグラフデータと、前記第2のグラフデータのそれぞれにフィッティングさせたベジエ単体上にデータ点を複数生成し、
前記複数の評価値それぞれの範囲を示す条件の入力を受け付け、
受け付けた前記条件をもとに選択された前記第2のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に対応する、前記第1のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に示される解を出力する、
処理を実行する制御部を含むことを特徴とする情報処理装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明の実施形態は、出力プログラム、出力方法および情報処理装置に関する。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
従来、航空機やエンジン等の設計分野では、多目的最適化問題を解いて得られた解(設計候補)をもとに、設計値を選ぶ場合がある。多目的最適化問題は、複数の目的関数を同時に最適化する問題であり、各目的関数について適切なトレードオフ関係を与える最適解は1つに決まらない。このため、多目的最適化問題を解いて得られた解の中から設計値を選ぶ場合には、複数の解を多次元の空間にプロットした場合に得られる最適トレードオフ曲面(パレートフロント)を求めることが目標となる。
【0003】
このように、多目的最適化問題を解いて得られた複数の解からパレートフロントを求める従来技術としては、多次元の空間にプロットした複数の解にベジエ単体モデルをフィッティングするものが知られている。
【先行技術文献】
【非特許文献】
【0004】
Bezier Simplex Fitting: Describing Pareto Fronts of´ Simplicial Problems with Small Samples in Multi-Objective Optimization、インターネット<URL:https://www.aaai.org/ojs/index.php/AAAI/article/view/4069>
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
上記の従来技術によってベジエ単体モデルをフィッティングすることで、パレートフロント上にある点(評価値)に対応するパレート解を提示することが可能となる。しかしながら、解を提示するにはパレートフロント上の点の全ての評価値をユーザが指定する必要があり、ユーザが望む解の選択は容易なことではないという問題がある。
【0006】
1つの側面では、解の選択を支援できる出力プログラム、出力方法および情報処理装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
1つの案では、出力プログラムは、取得する処理と、フィッティングさせる処理と、生成する処理と、受け付ける処理と、出力する処理とをコンピュータに実行させる。取得する処理は、パレートフロント上の解に関する第1のグラフデータと、解に対応する複数の評価値に関する第2のグラフデータとを取得する。フィッティングさせる処理は、取得したグラフデータのそれぞれに対してベジエ単体をフィッティングさせる。生成する処理は、第1、第2のグラフデータのそれぞれにフィッティングさせたベジエ単体上にデータ点を複数生成する。受け付ける処理は、複数の評価値それぞれの範囲を示す条件の入力を受け付ける。出力する処理は、受け付けた条件に基づいて選択した第2のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に対応する、第1のグラフデータにフィッティングさせたベジエ単体上のデータ点に示される解を出力する。
【発明の効果】
【0008】
解の選択を支援できる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
図1は、多目的最適化の結果からの設計候補(解)の選択を説明する説明図である。
図2は、パレートフロントの可視化ができていない場合の問題点を説明する説明図である。
図3は、パレートフロントの可視化ができている場合を説明する説明図である。
図4は、実施形態にかかる情報処理装置の機能構成例を示すブロック図である。
図5は、入力情報の一例を説明する説明図である。
図6は、パレートフロントが単体的であることを説明する説明図である。
図7は、ベジエ単体の一例を説明する説明図である。
図8は、パレートフロントへのベジエ単体のフィッティングを説明する説明図である。
図9は、フィッティングによるパレートフロントの可視化の一例を説明する説明図である。
図10は、ベジエ単体上のデータ点の一例を説明する説明図である。
図11は、ユーザによる条件指定の一例を説明する説明図である。
図12は、条件指定に対する解の提示の一例を説明する説明図である。
図13は、ユーザによる条件指定と解の提示の一例を説明する説明図である。
図14は、実施形態にかかる情報処理装置の動作例を示すフローチャートである。
図15は、コンピュータ構成の一例を説明する説明図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、図面を参照して、実施形態にかかる出力プログラム、出力方法および情報処理装置を説明する。実施形態において同一の機能を有する構成には同一の符号を付し、重複する説明は省略する。なお、以下の実施形態で説明する出力プログラム、出力方法および情報処理装置は、一例を示すに過ぎず、実施形態を限定するものではない。また、以下の各実施形態は、矛盾しない範囲内で適宜組みあわせてもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

富士通株式会社
光送信機
1か月前
富士通株式会社
プロセッサ
1か月前
富士通株式会社
画像処理方法
8日前
富士通株式会社
基板連結構造
23日前
富士通株式会社
アバター制御
27日前
富士通株式会社
キャッシュメモリ
1か月前
富士通株式会社
光信号パワー利得
19日前
富士通株式会社
増幅装置及び増幅方法
9日前
富士通株式会社
演算装置および演算方法
13日前
富士通株式会社
演算回路及び演算処理方法
9日前
富士通株式会社
物体検出システム及び方法
14日前
富士通株式会社
電子装置及び改竄検知方法
6日前
富士通株式会社
受光素子及び赤外線撮像装置
1か月前
富士通株式会社
光リンク電力プロファイル推定
1か月前
富士通株式会社
生成プログラムおよび生成方法
1か月前
富士通株式会社
情報処理装置および情報処理方法
1か月前
富士通株式会社
光伝送システムでの異常の位置特定
26日前
富士通株式会社
業務管理プログラム、装置、及び方法
1か月前
富士通株式会社
評価プログラム、評価方法、評価装置
1か月前
富士通株式会社
半導体装置及び半導体装置の製造方法
23日前
富士通株式会社
プログラム,方法,及び情報処理装置
1か月前
富士通株式会社
病変検出方法および病変検出プログラム
9日前
富士通株式会社
情報処理プログラムおよび情報処理装置
今日
富士通株式会社
性能監視プログラムおよび性能監視方法
1か月前
富士通株式会社
情報処理方法および情報処理プログラム
8日前
富士通株式会社
移相量調整装置、及び、移相量調整方法
16日前
富士通株式会社
機械学習プログラムおよび機械学習方法
1か月前
富士通株式会社
スイッチング電源、増幅装置及び通信装置
8日前
富士通株式会社
検出プログラム,検出方法および検出装置
1か月前
富士通株式会社
プログラム、算出方法および情報処理装置
1日前
富士通株式会社
クエリ実行方法およびクエリ実行プログラム
16日前
富士通株式会社
働きかけ表示方法、働きかけ表示プログラム
9日前
富士通株式会社
物品数量を検出する装置と方法及び電子機器
13日前
富士通株式会社
物品数量を検出する装置と方法及び電子機器
13日前
富士通株式会社
3次元人体動的着装モデル推定装置及び方法
27日前
富士通株式会社
制御プログラム,制御方法及び情報処理装置
1か月前
続きを見る