TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024058030
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-25
出願番号2022165136
出願日2022-10-14
発明の名称キャットタワー
出願人MWPO株式会社
代理人個人
主分類A01K 15/02 20060101AFI20240418BHJP(農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業)
要約【課題】 猫の動きの反動等を受けても天井面への押付力を維持して、転倒を回避できるキャットタワーを提供する。
【解決手段】 キャットタワー1は、床面と天井面の間に配置され、床面から鉛直方向に延在する支柱と、支柱の上端に立設するネジ軸と、ネジ軸の先端に支承されつつ、天井面に密着する押当部と、ネジ軸に螺合して押当部に対向する押付力調整部と、ネジ軸が挿通して押当部と押付力調整部間で圧縮される押付力調整部と、を備える。
【選択図】図1

特許請求の範囲【請求項1】
床面と天井面の間に配置されるキャットタワーであって、
床面から鉛直方向に延在する支柱と、
前記支柱の上端に立設するネジ軸と、
前記ネジ軸の先端に支承されつつ、天井面に密着する押当部と、
前記ネジ軸に螺合して前記押当部に対向する押付力調整部と、
前記ネジ軸が挿通して前記押当部と前記押付力調整部との間で圧縮される圧縮バネと、
を有する支柱ユニットを備えるキャットタワー。
続きを表示(約 450 文字)【請求項2】
前記押当部は、下面中央に開口して前記ネジ軸の先端部を収容する収容穴を有し、
前記収容穴の内径が前記ネジ軸の直径よりも大きく形成される、請求項1に記載のキャットタワー。
【請求項3】
前記押付力調整部は、
前記ネジ軸に螺合するナットと、
前記ネジ軸が挿通して前記ナットに密着する円盤と、
を備える、請求項1に記載のキャットタワー。
【請求項4】
複数の前記支柱ユニットと、
前記支柱ユニットの前記支柱どうしの間に水平に架け渡される架橋板と、
を備える、請求項1に記載のキャットタワー。
【請求項5】
前記架橋板は、前記支柱の鉛直方向の中間よりも上側に配置される、請求項4に記載のキャットタワー。
【請求項6】
前記架橋板を複数枚備える、
前記架橋板どうしの鉛直方向における距離は、前記支柱どうしの距離よりも大きく設定される、請求項4に記載のキャットタワー。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、キャットタワーに関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
キャットタワーは、室内用の猫の遊具であり、高さや素材、構造は多種多様である。数段程度の階層構造になっているものが多く、猫が隠れることのできる箱型のスペースが備えられているものもある。
多くの猫は、自分の縄張りを見渡すのに十分な高さがあるものを好むとされている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
登録実用新案第3234781号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
キャットタワーには、その支柱が床から天井まで延びるものがある。猫がキャットタワーに勢いよく飛び乗ったり飛び降りたりしても、キャットタワーが大きく傾いたり倒れたりしないようにする必要がある。そこで、いわゆる突っ張り棒(伸縮棒)のように、キャットタワーの支柱を床面と天井面にそれぞれ押し付けて固定するものが多い。
しかし、突っ張り棒方式のキャットタワーでは、猫の動きの反動等により支柱の上端が横滑りして、天井面への押付力が急激に低下する。これにより、キャットタワーが倒れやすくなってしまうという課題がある。
【0005】
本発明は、猫の動きの反動等を受けても天井面への押付力を維持して、転倒を回避できるキャットタワーを提案する。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の実施態様に係るキャットタワーは、床面と天井面の間に配置されるキャットタワーであって、床面から鉛直方向に延在する支柱と、前記支柱の上端に立設するネジ軸と、前記ネジ軸の先端に支承されつつ、天井面に密着する押当部と、前記ネジ軸に螺合して前記押当部に対向する押付力調整部と、前記ネジ軸が挿通して前記押当部と前記押付力調整部との間で圧縮される圧縮バネと、を有する支柱ユニットを備えることを特徴とする。
【0007】
前記押当部は、下面中央に開口して前記ネジ軸の先端部を収容する収容穴を有し、前記収容穴の内径が前記ネジ軸の直径よりも大きく形成されることを特徴とする。
【0008】
前記押付力調整部は、前記ネジ軸に螺合するナットと、前記ネジ軸が挿通して前記ナットに密着する円盤と、を備えることを特徴とする。
【0009】
本発明の実施態様に係るキャットタワーは、複数の前記支柱ユニットと、前記支柱ユニットの支柱どうしの間に水平に架け渡される架橋板と、を備えることを特徴とする。
前記架橋板は、前記支柱の鉛直方向の中間よりも上側に配置される、ことを特徴とする。
前記架橋板を複数枚備える、前記架橋板どうしの鉛直方向における距離は、前記支柱どうしの距離よりも大きく設定される、ことを特徴とする。
【発明の効果】
【0010】
本発明のキャットタワーは、猫の動きの反動等を受けても天井面への押付力を維持して、転倒を回避できる。
【図面の簡単な説明】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

MWPO株式会社
キャットタワー
1か月前
個人
植木鉢
1か月前
個人
除草機
1か月前
個人
防護柵
9日前
個人
イカ釣り用ヤエン
19日前
個人
動物用ケージ
17日前
井関農機株式会社
作業車両
9日前
個人
害虫の防止方法
23日前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
個人
産卵床及び卵保護方法
26日前
井関農機株式会社
コンバイン
1か月前
株式会社徳工
集材装置
1か月前
個人
アスパラガスの栽培方法
3日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
19日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
3日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
16日前
井関農機株式会社
歩行型管理機
3日前
株式会社マツバラ
消毒剤
1か月前
個人
ウナギ目仔魚形質測定装置
4日前
井関農機株式会社
収穫作業車両
12日前
井関農機株式会社
作業車両
19日前
株式会社シマノ
釣竿
25日前
井関農機株式会社
作業車両
24日前
個人
除草方法
5日前
株式会社環緑
育苗用ポット
1か月前
株式会社大貴
動物用トイレ
1か月前
井関農機株式会社
脱穀装置
1か月前
株式会社寺田製作所
茶生葉摘採機
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
2日前
株式会社オーツボ
海苔箱船
2日前
松山株式会社
農作業機
1か月前
井関農機株式会社
水田作業機
1か月前
松山株式会社
農作業機
9日前
松山株式会社
農作業機
1か月前
松山株式会社
農作業機
5日前
続きを見る