TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024038316
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-19
出願番号2024002157
出願日2024-01-10
発明の名称コメント配信システム
出願人個人
代理人
主分類G06Q 50/10 20120101AFI20240312BHJP(計算;計数)
要約【課題】従来のコメント配信システムの特許を侵害しないで別のコメント配信システムを提供する。
【解決手段】複数の端末装置が、ネットワークを介してコメント配信サーバに接続するコメント配信システムにおいて、端末装置は、コメント情報をコメント配信サーバから受信し、当該コメント情報のうち、再生する動画に付帯していないシークバーのシークバー再生時間に対応するコメント付与時間が対応付けられたコメントをコメント情報から読み出し、読みだしたコメントを描画エリアに表示する。
【選択図】図8
特許請求の範囲【請求項1】
コメントを配信するコメント配信サーバと、複数の端末装置と、がネットワークを介して接続されている、コメント配信システムであって、
前記コメント配信サーバは、
コメントが前記端末装置によって付与された時点における、動画に付帯していないGUIの所定の時間を基準としてGUIの経過時間を表すGUIの再生時間であるコメント付与時間と前記コメントとを含むコメント情報を前記複数の端末装置のうちいずれかの端末装置から送信されるごとに受信して記憶する第1のコメント情報記憶部と、
前記第1のコメント情報記憶部に記憶されたコメント情報を読み出して、前記端末装置に配信するコメント情報配信部と、を有し、
前記端末装置は、
描画エリアに対して入力されたコメント情報を前記コメント配信サーバから受信するコメント情報受信部と、
前記コメント情報受信部が受信したコメント情報を記憶する第2のコメント情報記憶部と、
GUIの再生時間に対応するコメント付与時間のコメントを前記第2のコメント情報記憶部から読み出し、読み出したコメントを、前記コメント描画エリアに表示する表示部と、
を有することを特徴とするコメント配信システム。
続きを表示(約 840 文字)【請求項2】
前記コメント配信システムはさらに動画サーバを有し、
前記端末装置は、
前記コメント描画エリア上の動画を、GUIの再生時間が所定の時間になるとともに読み込み開始する機能を有するという特徴を備える請求項1に記載のコメント配信システム。
【請求項3】
前記コメント配信システムにおける前記端末装置であって、
さらに、GUIの再生時間が所定の時間になるとともに外部再生機能を用いて外部サイトの動画を読み込み開始する機能を有するという特徴を備える請求項1に記載のコメント配信システム。
【請求項4】
前記コメント配信システムにおけるコメント配信サーバであって、
コメント情報に、さらに、ユーザの現在表示している言語情報を有することを特徴とする請求項1に記載のコメント配信システム。
【請求項5】
前記コメント配信システムはさらに広告金額サーバを有し、
前記コメント配信サーバは、
コメント情報に、さらに、広告コメントか否かの情報を有し、
前記端末装置は、
前記描画エリアに表示した広告バナーや企業ロゴといった広告コメントの、回数または時間または表示面積または表示の濃さ、または、回数または時間または表示面積または表示の濃さを用いて計算された計算結果、を含む広告再生情報を、前記広告金額サーバに送信する広告金額送信部1を有し、
前記広告金額サーバは、
前記広告再生情報を受信する結果受信部を有することを特徴とする請求項1に記載のコメント配信システム。
【請求項6】
前記コメント配信システムにおける前記端末装置であって、
前記コメントに対して、ユーザがクリックした数に応じて広告金額を計算し、前記広告金額サーバに送信する広告金額送信部2と、を有することを特徴とする
請求項5に記載の広告金額計算システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、GUIを再生しながら、描画エリア内のコンテンツを利用してユーザ間のコミュニケーションを行うことができるコメント配信システムと、端末装置、に関する。
続きを表示(約 2,400 文字)【背景技術】
【0002】
文字を動画に流す技術は公知であるが、肝心の文字同士が重ならないように調節する技術は株式会社ドワンゴが特許を取得している。また、コメントの流量に関する特許は日本電信電話株式会社が取得している。
コメントの流れるサイトを作るには、大きな問題が2つある。1つ目はコメント関係の基本となる特許が株式会社ドワンゴにおおよそおさえられていることである。2つ目は既にコメントの流れる有名なサイトが存在するため、ただのコピーサイトでは存在価値が薄く、上位互換となるための目玉となる機能の存在が必要であるという問題が存在する。
本発明ではこの2つの問題とその他色々な問題を解決する。
従来のコメント配信システムを参考文献3に示す。本コメント配信システムは従来のコメント配信システムを元にして考えられているため、非常に似ている。違いを分かりやすくするために、図の番号などは同じとなるように調節してある。しかし、同じ名前でも微妙に役割等が異なる場合もあるため、参考文献3を熟読してから本発明に目を通すことを推奨する。
また、参考文献3とは別の、コメント配信システムを作る上で避けられないであろう特許を参考文献4に示す。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2005-332198
特願2023-140728
特願2001-87379
特願2023-134598
特願2007-53347
【非特許文献】
【0004】
なし
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
コメント関係の基本となる特許が株式会社ドワンゴにおおよそおさえられているが、従来の特許を回避しつつ、低予算で新しい競合サイトが作りたい。
また、コメント配信システムを運営する上で最もお金がかかる1つにサーバー代がある。従来のコメント配信システムでは動画サーバーが存在し、動画サーバーを無くすことができれば、保存するデータ量が大幅に減るため、サーバー代を大幅に削ることができる。そのため、動画サーバーを削りたい。
また、コメントが流れる有名なサイトに存在するHTML版のコメントアートの互換性が100%でカラーコードが無料で使用できる別のサイトを用意したい。
また、動画の始まる前に、「wktk」等のコメントを入力してコミュニケーションをはかりたい。
以上の4つの課題を解決したい。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上述した課題を解決するために、本発明は、
コメントを配信するコメント配信サーバと、複数の端末装置と、がネットワークを介して接続されている、コメント配信システムであって、
前記コメント配信サーバは、
コメントが前記端末装置によって付与された時点における、動画に付帯していないGUIの所定の時間を基準としてGUIの経過時間を表すGUIの再生時間であるコメント付与時間と前記コメントとを含むコメント情報を前記複数の端末装置のうちいずれかの端末装置から送信されるごとに受信して記憶する第1のコメント情報記憶部と、
前記第1のコメント情報記憶部に記憶されたコメント情報を読み出して、前記端末装置に配信するコメント情報配信部と、を有し、
前記端末装置は、
描画エリアに対して入力されたコメント情報を前記コメント配信サーバから受信するコメント情報受信部と、
前記コメント情報受信部が受信したコメント情報を記憶する第2のコメント情報記憶部と、
GUIの再生時間に対応するコメント付与時間のコメントを前記第2のコメント情報記憶部から読み出し、読み出したコメントを、前記コメント描画エリアに表示する表示部と、
を有することを特徴とする。
【0007】
さらに、本発明は、
前記コメント配信システムはさらに動画サーバを有し、
前記端末装置は、
前記コメント描画エリア上の動画を、GUIの再生時間が所定の時間になるとともに読み込み開始する機能を有するという特徴を備えていても良い。
【0008】
さらに、本発明は、
前記コメント配信システムにおける前記端末装置であって、
さらに、GUIの再生時間が所定の時間になるとともに外部再生機能を用いて外部サイトの動画を読み込み開始する機能を有するという特徴を備えていても良い。
【0009】
さらに、本発明は、
前記コメント配信システムにおけるコメント配信サーバであって、
コメント情報に、さらに、ユーザの現在表示している言語情報を有しているという特徴を備えていても良い。
【0010】
さらに、本発明は、
前記コメント配信システムはさらに広告金額サーバを有し、
前記コメント配信サーバは、
コメント情報に、さらに、広告コメントか否かの情報を有し、
前記端末装置は、
前記描画エリアに表示した広告バナーや企業ロゴといった広告コメントの、回数または時間または表示面積または表示の濃さ、または、回数または時間または表示面積または表示の濃さを用いて計算された計算結果、を含む広告再生情報を、前記広告金額サーバに送信する広告金額送信部1を有し、
前記広告金額サーバは、
前記広告再生情報を受信する結果受信部を有することを特徴としていても良い。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
乗降調査装置
1か月前
個人
管理装置
26日前
個人
プロジェクター
21日前
個人
暗号化記憶媒体
5日前
個人
自動販売機
1か月前
日本精機株式会社
投影装置
1か月前
日本精機株式会社
投影システム
1か月前
キヤノン電子株式会社
周辺機器
13日前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
小林クリエイト株式会社
RFタグ
1か月前
個人
求人マッチングサーバ
13日前
株式会社協同印刷
防災・災害マウス
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
17LIVE株式会社
サーバ
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
トヨタ自動車株式会社
検査装置
26日前
株式会社ワコム
電子ペン
6日前
株式会社ワコム
電子ペン
8日前
アスエネ株式会社
水管理の方法
13日前
太陽誘電株式会社
触覚生成装置
1か月前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
1か月前
CKD株式会社
遠隔支援システム
13日前
大日本印刷株式会社
作業台
11日前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
1か月前
株式会社寺岡精工
システム
8日前
株式会社NGA
画像投稿システム
26日前
株式会社イトーキ
分析装置
1か月前
トヨタ紡織株式会社
検査装置
1日前
個人
ポイント増量アプリ「太陽光銭サー」
20日前
小林クリエイト株式会社
あて先表示システム
1か月前
株式会社三富
取引管理システム
21日前
BH株式会社
商品販売システム
13日前
日本電気株式会社
勤務管理装置
1か月前
株式会社アジラ
異常行動検出システム
1日前
続きを見る