TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024050149
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-10
出願番号2022156818
出願日2022-09-29
発明の名称スミヤ濾紙
出願人中部電力株式会社
代理人個人,個人
主分類G01T 1/169 20060101AFI20240403BHJP(測定;試験)
要約【課題】遊離性の汚染物質の有無の確認に加えて、固着性の汚染物質の有無の確認のために用いることができるスミヤ濾紙を提供する。
【解決手段】スミヤ濾紙1は、拭き取り面10Aを有している。拭き取り面10Aには、濾紙により形成された濾紙部11と、紙ヤスリにより形成されたヤスリ部15とが設けられている。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
拭き取り面を有するスミヤ濾紙であって、
前記拭き取り面には、濾紙により形成された濾紙部と、紙ヤスリにより形成されたヤスリ部とが設けられている、
スミヤ濾紙。
続きを表示(約 210 文字)【請求項2】
前記濾紙部は、前記拭き取り面の周縁部全体に設けられている、
請求項1に記載のスミヤ濾紙。
【請求項3】
前記拭き取り面を有する部分を挟んで一対の摘まみ部が設けられており、
前記ヤスリ部は、少なくとも、前記一対の摘まみ部の並び方向において前記拭き取り面の中央部と周縁部との間に位置する中間部に設けられている、
請求項1または請求項2に記載のスミヤ濾紙。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、スミヤ濾紙に関する。
続きを表示(約 1,100 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、測定対象物の表面に付着している汚染物質を拭き取るスミヤ濾紙が記載されている。
こうしたスミヤ濾紙は、濾紙により一体形成されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2019-144214号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ところで、測定対象物の表面の汚染物質には、固着性の汚染物質と、遊離性の汚染物質とがある。スミヤ濾紙によって測定対象物の表面を拭き取った場合、遊離性の汚染物質を拭き取ることは容易であるが、固着性の汚染物質を拭き取ることは困難である。
【課題を解決するための手段】
【0005】
上記課題を解決するためのスミヤ濾紙の各態様を記載する。
[態様1]拭き取り面を有するスミヤ濾紙であって、前記拭き取り面には、濾紙により形成された濾紙部と、紙ヤスリにより形成されたヤスリ部とが設けられている、スミヤ濾紙。
【0006】
同構成によれば、測定対象物の表面に付着している汚染物質に拭き取り面を擦りつけることで、遊離性の汚染物質が濾紙部に保持される。これにより、遊離性の汚染物質の有無を確認することが可能となる。
【0007】
また、上記構成によれば、測定対象物の表面に付着している汚染物質に拭き取り面を擦りつけることで、固着性の汚染物質がヤスリ部により削り取られる。そして、削り取られた汚染物質は、濾紙部に保持される。これにより、固着性の汚染物質の有無を確認することが可能となる。
【0008】
したがって、遊離性の汚染物質の有無の確認に加えて、固着性の汚染物質の有無の確認のために用いることができる。
[態様2]前記濾紙部は、前記拭き取り面の周縁部全体に設けられている、[態様1]に記載のスミヤ濾紙。
【0009】
同構成によれば、ヤスリ部によって削り取られた固着性の汚染物質が、拭き取り面の周縁部全体に設けられた濾紙部により保持される。これにより、削り取られた固着性の汚染物質が濾紙部により保持されることなく飛散することを抑制することができる。
【0010】
[態様3]前記拭き取り面を有する部分を挟んで一対の摘まみ部が設けられており、前記ヤスリ部は、少なくとも、前記一対の摘まみ部の並び方向において前記拭き取り面の中央部と周縁部との間に位置する中間部に設けられている、[態様1]または[態様2]に記載のスミヤ濾紙。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

太陽誘電株式会社
検出装置
13日前
日本精機株式会社
センサユニット
1か月前
太陽誘電株式会社
検出装置
14日前
アズビル株式会社
圧力センサ
19日前
アズビル株式会社
差圧センサ
19日前
株式会社プロテリアル
位置検出装置
16日前
日本碍子株式会社
ガスセンサ
16日前
株式会社ヨコオ
プローブ
15日前
株式会社村田製作所
変位センサ
15日前
株式会社クボタ
検査装置
14日前
株式会社クボタ
検査装置
14日前
三恵技研工業株式会社
レドーム
12日前
株式会社テイエルブイ
処理装置
29日前
株式会社ミヤワキ
診断装置
5日前
株式会社ミヤワキ
診断装置
5日前
株式会社ミヤワキ
診断装置
5日前
大和製衡株式会社
組合せ計量装置
1か月前
大和製衡株式会社
組合せ計量装置
1か月前
大和製衡株式会社
組合せ計量装置
1か月前
株式会社シンカグループ
計測装置
9日前
TDK株式会社
ガスセンサ
12日前
TDK株式会社
ガスセンサ
12日前
アズビル株式会社
オイル封入方法
12日前
TDK株式会社
ガスセンサ
27日前
日本精工株式会社
軸受装置
13日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
2日前
大同特殊鋼株式会社
超音波探傷方法
2日前
コイズミ照明株式会社
検出ユニット
6日前
ニプロ株式会社
粉体検査装置
20日前
株式会社ミツトヨ
自動内径測定装置
12日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
9日前
日立Astemo株式会社
測定装置
2日前
アンリツ株式会社
テストピース
13日前
太陽誘電株式会社
匂いセンサシステム
27日前
住友金属鉱山株式会社
検査装置
1か月前
住友金属鉱山株式会社
セレン評価方法
1か月前
続きを見る