TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024040442
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-25
出願番号2024020450,2020161136
出願日2024-02-14,2020-09-25
発明の名称フェリチン測定試薬
出願人デンカ株式会社
代理人弁理士法人平木国際特許事務所
主分類G01N 33/545 20060101AFI20240315BHJP(測定;試験)
要約【課題】高濃度のフェリチンを正確に測定するための測定試薬及び方法の提供。
【解決手段】肝臓由来フェリチンを標準液原料として用いることを特徴とするフェリチン測定試薬及びフェリチン測定方法。
【選択図】なし
特許請求の範囲【請求項1】
肝臓由来フェリチンを標準液原料とする標準液を用いることを特徴とし、該標準液を用いて算出される検量線の範囲がフェリチン濃度1400~2000ng/mLの区間を含む、1400~2000ng/mLの高濃度領域において検体中のフェリチンを測定するための、前記標準液を含むラテックス免疫凝集法試薬であるフェリチン測定試薬。
続きを表示(約 430 文字)【請求項2】
抗フェリチン抗体を感作した不溶性担体粒子及び肝臓由来フェリチンを原料として用いて調製した標準液を含む、請求項1記載のフェリチン測定試薬。
【請求項3】
肝臓由来フェリチンを標準液原料とする標準液を用いることを特徴とし、該標準液を用いて算出される検量線の範囲がフェリチン濃度1400~2000ng/mLの区間を含む、1400~2000ng/mLの高濃度領域において検体中のフェリチンを測定するための、前記標準液を用いるラテックス免疫凝集法であるフェリチン測定方法。
【請求項4】
請求項3に記載のフェリチン測定方法であって、被検試料中のフェリチンと抗フェリチン抗体感作不溶性担体粒子を溶液中で混合し抗原抗体反応による凝集反応に基づく吸光度を測定し、該吸光度を検量線に当てはめることによりフェリチンを定量し、検量線を肝臓由来フェリチンを原料として用いて調製した標準液を用いて作成するフェリチン測定方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、フェリチン検出用の検査キット及びフェリチンの検出方法に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
フェリチンは24個のポリペプチドサブユニットを含む約480kDaの細胞内鉄貯蔵複合体タンパク質である。血清中に高濃度で見られるこの鉄貯蔵複合体タンパク質は、水酸化鉄コア内に4,500原子もの多くの鉄イオン(Fe
3+
)を含有することができる。
【0003】
フェリチンは、肝臓、脾臓、胎盤等の多くの臓器に存在することから、このフェリチンを定量することは、鉄欠乏性貧血、鉄過剰症等の診断に有用である。
【0004】
また、白血病や他の固形癌等の悪性腫瘍の際には、体内の貯蔵鉄量とは関係なく、血清フェリチンが増加するので、フェリチンを定量することは、悪性腫瘍の診断や治療のモニターにも有用である。
【0005】
フェリチンの濃度測定には、従来は、ラジオイムノアッセイ(放射性免疫測定法)が主に用いられていた。しかしながら、この方法はラジオアイソトープを使用するものであるため、近年では、エンザイムイムノアッセイ法、ラテックス凝集による免疫測定法(ラテックス比濁法・カウンティングイムノアッセイ法等)が用いられるようになってきている。
【0006】
特に、ラテックス凝集による免疫測定法が、他法に比べて簡便かつ迅速に測定が行える方法となっているため、広く使用されている(特許文献1を参照)。
【0007】
従来は低濃度のフェリチンを測定できることを求められていたが、近年は輸血後鉄過剰症の治療を開始する基準が「血清フェリチン値1,000 ng/mL以上」とされていることから、高濃度のフェリチンを測定することも求められている。
【0008】
臨床検査の現場において血清フェリチン値が1,000 ng/mLを超える検体は5%程度存在しており、従来のラテックス凝集による免疫測定法を用いたフェリチン測定試薬では1,000 ng/mLを超えるような高濃度のフェリチンを測定できなかったので、それらの検体は希釈することで再測定されていた。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0009】
特開平10-115615号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0010】
従来のフェリチン測定試薬では高濃度のフェリチンを測定できなかったので、それらの検体は希釈することで再測定されていた。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

デンカ株式会社
蛍光体及び発光装置
19日前
デンカ株式会社
グリースの配置方法
今日
デンカ株式会社
電子源及びその製造方法
11日前
デンカ株式会社
蛍光体粉末および発光装置
4日前
デンカ株式会社
情報処理方法、情報処理システム及びプログラム
19日前
デンカ株式会社
絶縁層を含む多層構造体
11日前
デンカ株式会社
電気化学インピーダンス測定用電極および電気化学インピーダンス測定装置
11日前
デンカ株式会社
人工毛髪用繊維および頭飾品
今日
デンカ株式会社
回路基板の製造方法及び回路基板
1か月前
デンカ株式会社
検査キット用膜担体および検査キット
1か月前
個人
健康状態検査材
1か月前
株式会社CCT
表示装置
1か月前
太陽誘電株式会社
検出装置
5日前
株式会社チノー
放射温度計
28日前
日本精機株式会社
センサユニット
27日前
太陽誘電株式会社
検出装置
6日前
アズビル株式会社
圧力センサ
11日前
株式会社プロテリアル
位置検出装置
8日前
個人
コンベックスルール用測定部品
1か月前
アズビル株式会社
差圧センサ
11日前
日本碍子株式会社
ガスセンサ
8日前
トヨタ自動車株式会社
給水治具
1か月前
株式会社テイエルブイ
処理装置
21日前
株式会社村田製作所
変位センサ
7日前
株式会社クボタ
検査装置
6日前
三恵技研工業株式会社
レドーム
4日前
株式会社クボタ
検査装置
6日前
株式会社ヨコオ
プローブ
7日前
アズビル株式会社
オイル封入方法
4日前
大和製衡株式会社
組合せ計量装置
26日前
TDK株式会社
ガスセンサ
19日前
東将精工株式会社
測定器具補助具
1か月前
株式会社シンカグループ
計測装置
1日前
大和製衡株式会社
組合せ計量装置
26日前
日本精工株式会社
軸受装置
5日前
大和製衡株式会社
組合せ計量装置
26日前
続きを見る