TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024016395
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-07
出願番号2022118468
出願日2022-07-26
発明の名称駐車場管理システム
出願人日本信号株式会社
代理人個人,個人
主分類G07B 15/00 20110101AFI20240131BHJP(チェック装置)
要約【課題】駐車場の利用開始を簡易にしつつ、車室への駐車を円滑に行うことができる駐車場管理システムを提供すること。
【解決手段】駐車場管理システムは、車両MOを撮影する撮像装置61と、撮影した画像から車番情報を取得する車番認識装置30と、予約車室RP又は近傍を含む表示領域に予約車室RPの案内情報GAを表示する表示装置63とを有する駐車場装置10と、車番情報を登録情報と照合する管理装置80と、を備え、管理装置80は、車番情報が予約の登録情報中の登録車番と一致する場合、予約車室RPの利用開始を記録する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
車両を撮影する撮像装置と、撮影した画像から前記車番情報を取得する車番認識装置と、予約車室又は近傍を含む表示領域に前記予約車室の案内情報を表示する表示装置とを有する駐車場装置と、
前記車番情報を登録情報と照合する管理装置と、
を備え、
前記管理装置は、前記車番情報が予約の前記登録情報中の登録車番と一致する場合、前記予約車室の利用開始を記録する駐車場管理システム。
続きを表示(約 550 文字)【請求項2】
前記表示装置は、投影装置であり、
前記表示領域は、前記予約車室及び前記予約車室前の路上のいずれかである、請求項1に記載の駐車場管理システム。
【請求項3】
前記撮像装置と前記投影装置とは、一体化した装置である、請求項2に記載の駐車場管理システム。
【請求項4】
前記撮像装置は、各車室に設けられている、請求項1に記載の駐車場管理システム。
【請求項5】
前記表示装置は、前記予約車室に前記車番情報が予約の前記登録車番と異なる前記車両が駐車した場合、前記案内情報に代えて警告を表示する、請求項1に記載の駐車場管理システム。
【請求項6】
前記登録情報は、決済情報を含み、前記管理装置は、出庫時に自動決済する、請求項1に記載の駐車場管理システム。
【請求項7】
前記管理装置は、車室の予約がなく、前記車番情報が前記登録車番と一致する場合、利用者端末に自動決済方式の利用確認を通知する、請求項1に記載の駐車場管理システム。
【請求項8】
前記登録情報は、決済情報を含み、出庫までに前記自動決済方式を選択した場合、前記管理装置は、出庫時に自動決済する、請求項7に記載の駐車場管理システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、駐車場の利用を管理する駐車場管理システムに関し、特に提携店舗で提供される割引券に相当するサービスを利用可能にする駐車場管理システムに関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
駐車場管理システムとして、事前に車番情報の登録及び定期利用を管理装置に申請し、入庫時及び出庫時にカメラで撮影した画像から車番を取得し、利用者が表示部の表示に応じて利用のための操作を行い、管理装置において登録した車番情報と照合するものが公知となっている(特許文献1)。
【0003】
特許文献1のシステムの場合、定期利用していない場合には、精算機での精算が必要となり、精算機に設けられた表示部での操作が必要となる。
【0004】
駐車場システムとして、事前に車番情報を駐車場側サーバに登録し、かつ料金決済に関する利用者識別情報をプラットフォーム側サーバに登録し、入庫時及び出庫時にカメラで撮影した画像から車番を取得し、駐車場側サーバにおいて登録した車番情報と照合し、出庫後に登録した利用者識別情報に基づいて自動決算するものが公知となっている(特許文献2)。
【0005】
特許文献2のシステムの場合、入口近傍の表示部に予約内容、具体的には予約日時及び駐車区画情報を表示するが、駐車時に、利用者が駐車区画情報の確認をする際に、予約駐車区画か否かの確認がしづらく、特に、駐車区画の数が多い場合、目的の区画を探しづらい。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0006】
特開2020-87246号公報
特開2021-111180号公報
【発明の概要】
【0007】
本発明は上記した点に鑑みてなされたものであり、駐車場の利用開始を簡易にしつつ、車室への駐車を円滑に行うことができる駐車場管理システムを提供することを目的とする。
【0008】
上記目的を達成するため、本発明に係る駐車場管理システムは、車両を撮影する撮像装置と、撮影した画像から車番情報を取得する車番認識装置と、予約車室又は近傍を含む表示領域に予約車室の案内情報を表示する表示装置とを有する駐車場装置と、車番情報を登録情報と照合する管理装置と、を備え、管理装置は、車番情報が予約の登録情報中の登録車番と一致する場合、予約車室の利用開始を記録する。
【0009】
上記駐車場管理システムによれば、車番情報が予約の登録車番と一致すれば予約車室の利用をそのまま開始させるので、利用開始操作が不要となる。また、予約車室又は近傍を含む表示領域に予約車室の案内情報を表示するので、予約車室を見つけやすくなるとともに、間違い駐車を防ぐことができ、利用者の利便性が高まる。
【0010】
本発明の具体的な側面によれば、上記駐車場管理システムにおいて、表示装置は、投影装置であり、表示領域は、予約車室及び予約車室前の路上のいずれかである。この場合、予約車室を発見しやすくすることができる。また、投影装置を用いることにより、表示内容に変化を持たせることができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本信号株式会社
転てつ機の監視装置、及び監視システム
13日前
日本信号株式会社
信号機、認識装置、信号システム、及びプログラム
2日前
日本信号株式会社
信号機、認識装置、信号システム、及びプログラム
2日前
株式会社寺岡精工
システム
1か月前
株式会社寺岡精工
情報端末
1か月前
株式会社寺岡精工
会計装置
14日前
沖電気工業株式会社
紙幣処理装置
1か月前
富士電機株式会社
自動販売機
23日前
株式会社ブイシンク
商品提供処理装置
16日前
富士電機株式会社
硬貨外観検査装置
2か月前
日本金銭機械株式会社
硬貨処理装置
13日前
日本金銭機械株式会社
硬貨処理装置
13日前
沖電気工業株式会社
硬貨取扱装置
2か月前
株式会社寺岡精工
登録装置
2か月前
パイオニア株式会社
情報処理装置
2か月前
株式会社 日本ビジネス開発
入退場者管理装置
今日
沖電気工業株式会社
媒体処理装置
21日前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置
1か月前
株式会社バンダイ
物品供給装置及び物品供給装置セット
1か月前
エーエルシー株式会社
自動販売機のリユース方法
1か月前
株式会社寺岡精工
精算装置及びプログラム
2か月前
株式会社日立製作所
入場管理システム
1日前
株式会社寺岡精工
精算装置及びプログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
情報通信端末、プログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
システム、及びプログラム
今日
株式会社寺岡精工
システム及び情報処理装置
13日前
沖電気工業株式会社
媒体処理装置及び自動取引装置
7日前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置及び自動取引装置
1か月前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置及び貨幣取扱装置
21日前
富士電機株式会社
金銭処理機
1か月前
富士電機株式会社
自動販売機システムおよび自動販売機
2か月前
株式会社ブイシンク
商品提供システム及び商品提供方法
16日前
富士電機株式会社
金属検知用アンテナおよび硬貨処理装置
2か月前
カシオ計算機株式会社
収納装置
1か月前
株式会社ジェッター
紙幣搬送システム
1か月前
株式会社ビジュアルジャパン
商品管理システム
8日前
続きを見る