TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024046667
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-03
出願番号2024015387,2021163017
出願日2024-02-05,2021-10-01
発明の名称物品供給装置、物品供給システム、管理装置及び物品供給方法
出願人株式会社バンダイ,有限会社 和晃
代理人個人
主分類G07F 9/00 20060101AFI20240327BHJP(チェック装置)
要約【課題】ユーザが条件を満たした場合、第1価格を割り引いた第2価格で、物品の供給可能な物品供給装置を提供する。
【解決手段】物品供給装置は、第1種別の第1識別情報を表示する第1種別表示部と第2種別の第1識別情報を表示する第2種別表示部とを備える第1表示部と、物品の第1価格を表示する第2表示部と、物品を収容する収容部と、収容部に収容されている物品を供給する供給部と、第1種別の第1識別情報と第2種別の第1識別情報とがユーザ端末によって取得されたこと及びユーザ端末が取得した物品供給装置外に表示される第2識別情報が管理装置による認証により管理装置が決定した、第1価格を割引した第2価格で決済された通知を受けて、供給部により物品を供給可能にする制御部と、を備える。第1種別の第1識別情報は、第2識別情報を取得するリクエストを含む。第2種別の第1識別情報は物品供給装置を識別する装置識別情報を含む。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
物品を供給可能な物品供給装置であって、
第1種別の第1識別情報を表示する第1種別表示部と、第2種別の第1識別情報を表示する第2種別表示部と、を備える第1表示部と、
前記物品の第1価格を表示する第2表示部と、
前記物品を収容する収容部と、
前記収容部に収容されている前記物品を供給する供給部と、
前記第1種別の第1識別情報と前記第2種別の第1識別情報とがユーザ端末によって取得されたこと、及び、前記ユーザ端末が取得した当該物品供給装置外に表示されている第2識別情報が管理装置によって認証されたことにより、前記管理装置が決定した、前記第1価格を割引した割引後の第2価格で前記物品の代価が決済されたことを示す通知を受けて、前記供給部により前記物品を供給可能に制御する制御部と、
を備え、
前記第1種別の第1識別情報は、前記第2識別情報を取得する取得手段のリクエストを含み、
前記第2種別の第1識別情報は、当該物品供給装置を識別する装置識別情報を含み、
前記第1種別表示部と前記第2種別表示部とは、異なる位置に配置される、
物品供給装置。
続きを表示(約 880 文字)【請求項2】
前記第2識別情報は、前記第2価格で前記物品の代価が決済されたことにより、無効となる情報である、
請求項1に記載の物品供給装置。
【請求項3】
前記第2識別情報は、割引に関する情報を含む、
請求項1又は請求項2に記載の物品供給装置。
【請求項4】
前記第2識別情報は、前記第2価格に関する情報、前記第1価格と前記第2価格との差分に関する情報、又は、前記第1価格の割引率に関する情報を含む、
請求項3に記載の物品供給装置。
【請求項5】
前記第2価格は、複数の前記第2識別情報が含む割引に関する情報から決定される価格である、
請求項3又は請求項4に記載の物品供給装置。
【請求項6】
前記第2価格は、前記ユーザ端末によって取得された前記第1識別情報により当該物品供給装置が特定されたことと、前記管理装置における前記第2識別情報の認証により決定する、
請求項1から請求項5のいずれかに記載の物品供給装置。
【請求項7】
前記第1種別表示部は、前記第2種別表示部よりも高い位置に配置される、
請求項1から請求項6のいずれかに記載の物品供給装置。
【請求項8】
前記第1種別表示部は、前記物品に関する説明が記載された説明部に配置され、
前記第2種別表示部は、前記物品供給装置表面に配置される、
請求項1から請求項7のいずれかに記載の物品供給装置。
【請求項9】
前記第1種別の第1識別情報と前記第2種別の第1識別情報は、異なる形式の情報表示体である、
請求項1から請求項8のいずれかに記載の物品供給装置。
【請求項10】
前記前記第2種別の第1識別情報及び前記第2識別情報は、前記第1種別の第1識別情報の取得をトリガとした取得手段により取得される、
請求項1から請求項9のいずれかに記載の物品供給装置。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、物品供給装置、物品供給システム、管理装置及び物品供給方法に関する。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
従来、装置本体内に収納されたカプセルトイの物品を、代価の支払いを条件としてハンドルなどを操作して取得する物品供給装置がある(例えば、特許文献1)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2004-334911号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
このような物品供給装置において、ひとつの定まった価格により物品の代価を決済するという形態だけでなく、ある条件を満たした場合、定まった価格とは異なる価格で、物品を供給することが望まれている。
【0005】
そこで、本発明は、ユーザがある条件を満たした場合、第1価格を割り引いた第2価格で、物品を供給することが可能な物品供給装置、物品供給システム、管理装置及び物品供給方法を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の一態様は、物品を供給可能な物品供給装置であって、第1識別情報を表示する第1表示部と、前記物品の第1価格を表示する第2表示部と、前記物品を収容する収容部と、前記収容部に収容されている前記物品を供給する供給部と、前記第1識別情報が取得されたこと、第2識別情報が取得されたこと、及び、前記第1価格を割引した割引後の第2価格で前記物品の代価が決済されたことを条件として、前記供給部により前記物品を供給可能に制御する制御部と、を備える物品供給装置である。
【0007】
本発明の一態様は、物品を供給可能な物品供給システムであって、物品供給装置と、端末と、を備え、前記物品供給装置は、第1識別情報を表示する第1表示部と、前記物品の第1価格を表示する第2表示部と、前記物品を収容する収容部と、前記収容部に収容されている前記物品を供給する供給部と、前記供給部による前記物品の供給を制御する制御部と、を備え、前記端末は、前記第1識別情報を取得可能な第1取得部と、前記第2識別情報を取得可能な第2取得部と、を備え、前記物品供給装置の制御部は、前記端末により前記第1識別情報が取得されたこと、前記端末により前記第2識別情報が取得されたこと、及び、前記第1価格を割引した割引後の第2価格で前記物品の代価が決済されたことを条件として、前記供給部により物品を供給可能に制御する、物品供給システムである。
【0008】
本発明の一態様は、物品供給装置の物品の供給を管理する管理装置であって、物品供給装置に表示されている第1識別情報を取得する第1識別情報取得部と、前記第1識別情報により、物品供給装置を特定する物品供給装置特定部と、前記第1識別情報とは異なる第2識別情報を取得する第2識別情報取得部と、前記第2識別情報を認証する認証部と、前記第2識別情報により、前記物品の代価である第1価格を割引した割引後の第2価格を決定する第2価格決定部と、前記物品の供給を可能にする物品供給装置が特定され、前記第2識別情報が認証され、前記第2価格が決定したことを条件に、前記第2価格による前記物品の代価の決済を可能にし、前記特定された物品供給装置の前記制御部を制御し、前記特定された物品供給装置から前記物品の供給を可能に制御する供給制御部と、を備える、管理装置である。
【0009】
本発明の一態様は、物品を供給可能な物品供給方法であって、物品を供給する物品供給装置に表示された情報表示体から第1識別情報を取得し、前記第1識別情報から前記物品供給装置を特定し、前記物品供給装置外に表示された情報表示体から第2識別情報を取得し、前記第2識別情報から、前記物品供給装置に表示された物品の第1価格を割引した割引後の第2価格を決定し、前記第2価格により、前記物品の代価を決済し、前記物品の代価が決済されたことを条件に、前記物品供給装置から物品を供給可能にする、物品供給方法である。
【発明の効果】
【0010】
本発明によれば、ユーザがある条件が満たした場合、第1価格を割り引いた第2価格により、物品供給装置から物品を供給することができる。
【図面の簡単な説明】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社バンダイ
玩具
3日前
株式会社バンダイ
人形体
10日前
株式会社バンダイ
模型玩具
12日前
株式会社バンダイ
センサ装置、履物、及び履物セット
5日前
株式会社バンダイ
情報処理装置、プログラム及びゲームシステム
11日前
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ゲームシステム、プログラム及びゲーム提供方法
10日前
株式会社バンダイ
模型玩具
12日前
株式会社バンダイ
動作応答玩具
9日前
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
キャラクタ管理システム、プログラム及びキャラクタ情報提供方法
10日前
株式会社バンダイ
ゲーム装置及びプログラム
16日前
株式会社バンダイ
センサ装置、履物、及び履物セット
2日前
株式会社バンダイ
情報処理装置、プログラム及びゲームシステム
11日前
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
サーバシステム、ゲームシステム及びプログラム
11日前
株式会社バンダイ
オブジェクト提供システム、オブジェクト利用システム、情報処理装置、プログラム及びオブジェクト提供方法
5日前
株式会社バンダイ
ゲーム装置、当該ゲーム装置で使用可能な玩具体、および、ゲームプログラム、当該ゲームプログラムが実行されるコンピュータで使用可能な玩具体
2日前
個人
料金収受システム
2か月前
シャープ株式会社
自動釣銭機
2か月前
グローリー株式会社
硬貨処理機
2か月前
沖電気工業株式会社
自動発券機
2か月前
株式会社寺岡精工
システム
1か月前
株式会社寺岡精工
システム
3日前
沖電気工業株式会社
紙幣処理装置
11日前
株式会社寺岡精工
情報端末
3日前
富士電機株式会社
硬貨外観検査装置
1か月前
日本信号株式会社
駐車場管理システム
2か月前
沖電気工業株式会社
棒金収納装置
1か月前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置
10日前
株式会社日本ヴューテック
ドライブレコーダー
2か月前
株式会社寺岡精工
登録装置
1か月前
沖電気工業株式会社
硬貨取扱装置
1か月前
パイオニア株式会社
情報処理装置
25日前
グローリー株式会社
収納機構および硬貨処理機
2か月前
株式会社バンダイ
物品供給装置及び物品供給装置セット
16日前
株式会社寺岡精工
精算装置及びプログラム
1か月前
エーエルシー株式会社
自動販売機のリユース方法
3日前
株式会社寺岡精工
情報通信端末、プログラム
12日前
続きを見る