TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024064084
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-14
出願番号2022172417
出願日2022-10-27
発明の名称電圧検出装置
出願人株式会社デンソー
代理人弁理士法人サトー
主分類G01R 19/10 20060101AFI20240507BHJP(測定;試験)
要約【課題】回路面積を増大することなく入力リークをキャンセルするレンジを拡大できるようにした電圧検出装置を提供する。
【解決手段】電圧検出装置は、2つの入力ノードの各電圧をサンプリングして差電圧を検出する差電圧検出回路4を用い、2つの入力ノードから差電圧検出回路4の側へリークするリーク電流とは逆向きに流れる補償電流を生成するリークキャンセル回路5を備える。リークキャンセル回路5は、補償電流を生成するための指令電圧を生成するD/A変換器6と、D/A変換器6により生成された電圧を入力する入力トランジスタとして所定より低閾値電圧のMOSトランジスタを使用したアンプ7と、を備える。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
2つの入力ノードの間の差電圧を検出する電圧検出装置であって、
前記2つの入力ノードの各電圧をサンプリングして前記差電圧を検出する差電圧検出回路を備え、前記2つの入力ノードから前記差電圧検出回路の側へ流れるリーク電流とは逆向きに流れる補償電流を生成するリークキャンセル回路(5)を備え、
前記リークキャンセル回路は、
前記補償電流を生成するための指令電圧を生成する電圧生成回路(6)と、
前記電圧生成回路により生成された電圧を入力する入力トランジスタとして所定より低閾値電圧のMOSトランジスタを使用したアンプ(7)と、を備える電圧検出装置。
続きを表示(約 800 文字)【請求項2】
前記リークキャンセル回路は、前記電圧生成回路による指令電圧に基づいて相関二重サンプリングして前記補償電流を生成する請求項1記載の電圧検出装置。
【請求項3】
前記リークキャンセル回路の電圧生成回路は、デジタル指令値に正勾配で正比例する第1電圧と前記デジタル指令値に負勾配で正比例する第2電圧の二つの指令電圧を出力するか、又は、デジタル指令値に拘わらず一定の第1電圧と前記デジタル指令値に正比例する第2電圧の二つの指令電圧を出力するD/A変換器により構成され、
前記アンプは、二つのオペアンプにより構成されると共に、前記D/A変換器による前記二つの電圧出力のそれぞれを前記二つのオペアンプの入力に接続して電圧フォロワして出力する請求項1記載の電圧検出装置。
【請求項4】
集積回路に構成され、
前記集積回路の外部に、抵抗とコンデンサとを接続して構成されたRCフィルタを備え、前記RCフィルタを通じて入力された信号を二つの入力ノードを通じて入力する請求項1記載の電圧検出装置。
【請求項5】
前記リークキャンセル回路は、入力段と出力段の二段の増幅部の構成を備え、前記出力段をAB級で動作させるように構成される請求項1記載の電圧検出装置。
【請求項6】
前記入力段は、前記入力トランジスタにより構成される差動入力部と前記差動入力部にカスコード接続されたカスコード接続部を備えたフォールデッドカスコード型増幅回路により構成され、
前記アンプは、前記入力段のカスコード接続部と前記出力段との間に位相補償用のキャパシタを接続して構成される請求項5記載の電圧検出装置。
【請求項7】
前記オペアンプを外部からの電圧をバッファする電圧バッファとして選択的に使用する請求項3記載の電圧検出装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、電圧検出装置に関する。
続きを表示(約 2,300 文字)【背景技術】
【0002】
本願に関連する技術が特許文献1に開示されている。特許文献1記載の技術によれば、差動構成の差電圧検出回路を備える。差電圧検出回路は、その差動構成において対をなす2つの検出キャパシタと、2つの検出キャパシタの一方と2つの入力ノードの一方との間を開閉する第1検出スイッチと、2つの検出キャパシタの他方と2つの入力ノードの他方との間を開閉する第2検出スイッチと、2つの検出キャパシタ同士の間を開閉する第3検出スイッチと、を備え、第1および第2検出キャパシタと第3検出スイッチとは相補的にオンオフするようにしている。また、リークキャンセル回路は差動構成であり、その差動構成において対をなす2つの補填キャパシタと、2つの補填キャパシタの一方と2つの入力ノードの一方との間を開閉する第1補填スイッチと、2つの補填キャパシタの他方と2つの入力ノードの他方との間を開閉する第2補填スイッチと、2つの補填キャパシタ同士の間を開閉する第3補填スイッチと、を備え、第1および第2補填キャパシタと第3補填スイッチとは相補的にオンオフされるようにしている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2017-156194号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
発明者らは、特許文献1記載の技術に、通常のMOSトランジスタを用いたアンプを電圧生成回路として構成すると大振幅となり特性が悪化することを発見した。特性を維持するためには、リークキャンセル容量を大きくする必要があり、回路面積増となることから好ましくない。
【0005】
本発明は、上記事情に鑑みてなされたもので、その目的は、回路面積を極力抑制しながらリークキャンセルできるようにした電圧検出装置を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
請求項1記載の発明は、2つの入力ノードの間の差電圧を検出する電圧検出装置を対象としている。リークキャンセル回路は、2つの入力ノードの各電圧をサンプリングして差電圧を検出する差電圧検出回路を用いる場合に、2つの入力ノードから差電圧検出回路の側へリークするリーク電流とは逆向きに流れる補償電流を生成する。
【0007】
リークキャンセル回路は、電圧生成回路、及びアンプを備える。電圧生成回路は、補償電流を生成するための当該補償電流に依存した電圧を生成する。アンプは、電圧生成回路の出力電圧を入力して増幅する入力トランジスタとして、所定より低閾値電圧のMOSトランジスタを使用して構成される。入力トランジスタを低閾値電圧のMOSトランジスタとすることで広い入力電圧で振幅の特性変動を抑えることができることが確認されている。これにより、リークキャンセル容量を大きくする必要がなくなり、回路面積を増大することなく入力リークをキャンセルするレンジを拡大できる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
第1実施形態における電気的構成ブロック図
具体例を示す電気的構成図
D/A変換器が二つの指令電圧を出力する場合のDAC出力例その1
D/A変換器が二つの指令電圧を出力する場合のDAC出力例その2
オペアンプの電気的構成図
リーク電流が流れるときの等価回路図
サンプル期間、ホールド期間におけるスイッチのオンオフ状態を表すタイムチャートその1
サンプル期間、ホールド期間におけるスイッチのオンオフ状態を表すタイムチャートその2
ホールド期間の等価回路図
サンプル期間の等価回路図
比較例の電気的構成図
第2実施形態における具体例を示す電気的構成図
リークキャンセル装置の一部の回路図
ホールド期間の等価回路図
サンプル期間の等価回路図
第3実施形態における電気的構成図
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、電圧検出装置の幾つかの実施形態について図面を参照しながら説明する。以下に説明する各実施形態において、同一又は類似の動作を行う構成については、同一又は類似の符号を付して、必要に応じて説明を省略する。
【0010】
(第1実施形態)
第1実施形態について図1から図10を参照しながら説明する。図1に示すように、組電池は、二次電池である複数の電池セルCea、Ceb…を多段に直列接続して構成されている。図1には、電池セルCea、Cebを2段だけ図示しており、電池セルCeを表す符号「Ce」にそれぞれ添え字a、bを付している。また、これらの電池セルCea、Cebの各段に対応して設けられた構成要素、例えば、抵抗R1、コンデンサC1、抵抗R2、に添え字a,bを付すことで、抵抗R1a、R1b、コンデンサC1a、C1b、抵抗R2a、R2bを表している。さらに、端子Tsにはこれらの添え字a、bと共に、上流側には添え字1を付しており、下流側には添え字2を付すことで端子Tsa1、Tsa2、Tsb1、Tsb2を表している。以下の説明では、各段毎に同一構成となっているため、電池セルCe、抵抗R1、R2、コンデンサC1、端子Tsに付した添え字a、b、1、2を必要に応じて省略して説明することもある。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社デンソー
転舵装置
7日前
株式会社デンソー
測距装置
7日前
株式会社デンソー
回転電機
6日前
株式会社デンソー
回転電機
6日前
株式会社デンソーテン
表示装置
12日前
株式会社デンソー
回転体装置
2日前
株式会社デンソー
ペダル装置
1日前
株式会社デンソー
半導体装置
9日前
株式会社デンソー
半導体装置
13日前
株式会社デンソー
半導体装置
9日前
株式会社デンソー
回転体装置
2日前
株式会社デンソー
自律搬送車両
6日前
株式会社デンソー
時間検出回路
7日前
株式会社デンソー
電池システム
6日前
株式会社デンソー
電波吸収装置
6日前
株式会社デンソー
位置検出装置
6日前
株式会社デンソー
位置検出装置
6日前
株式会社デンソー
電子制御装置
6日前
株式会社デンソー
電池監視装置
7日前
株式会社デンソー
電波吸収装置
6日前
株式会社デンソー
位置検出装置
7日前
株式会社デンソー
レーダー装置
12日前
株式会社デンソーウェーブ
カード読取装置
12日前
株式会社デンソー
超音波発生装置
12日前
株式会社デンソー
コンデンサ装置
14日前
株式会社デンソー
車両用防振装置
7日前
株式会社デンソー
ワーク供給装置
12日前
株式会社デンソー
コンデンサ装置
13日前
株式会社デンソー
超音波発生装置
12日前
株式会社デンソー
車両用電子制御装置
5日前
株式会社デンソー
炭化珪素半導体装置
13日前
株式会社デンソー
鋼材及びその製造方法
9日前
株式会社デンソー
巻線用テンション制御装置
5日前
株式会社デンソーテン
制御装置および故障判定方法
5日前
株式会社デンソーテン
制御装置、および、制御方法
1日前
株式会社デンソー
軌道生成装置及び塗布システム
9日前
続きを見る