TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024063939
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-14
出願番号2022172140
出願日2022-10-27
発明の名称制御装置、制御方法、およびプログラム
出願人日本電気株式会社
代理人個人,個人
主分類B25J 13/08 20060101AFI20240507BHJP(手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ)
要約【課題】 ロボットアームを用いて物品を扱う作業において、様々な物品のそれぞれに対する適切な取り扱いを行うことを可能にする技術を提供する。
【解決手段】 制御装置は、ロボットアームが扱う物品の価格を含む物品情報を取得する取得手段と、物品情報に基づいて、ロボットアームによる物品の取扱方法を決定する決定手段と、取扱方法に基づいて、物品を扱うロボットアームを制御する制御手段と、を備える。決定手段は、物品の価格が高いほど物品の破損防止をより優先するような取扱方法に決定する。

【選択図】 図1
特許請求の範囲【請求項1】
ロボットアームが扱う物品の価格を含む物品情報を取得する取得手段と、
前記物品情報に基づいて、前記ロボットアームによる前記物品の取扱方法を決定する決定手段と、
前記取扱方法に基づいて、前記物品を扱うロボットアームを制御する制御手段と、を備え、
前記決定手段は、前記物品の前記価格が高いほど前記物品の破損防止をより優先するような取扱方法に決定する
制御装置。
続きを表示(約 1,400 文字)【請求項2】
前記決定手段は、前記ロボットアームの動作の速度に関する取扱方法を、前記物品の前記価格が高いほど、前記ロボットアームの動作の速度を小さくする取扱方法に決定する
請求項1に記載の制御装置。
【請求項3】
前記決定手段は、前記ロボットアームの動作の速度に関する取扱方法を、前記物品の前記価格が高いほど、前記ロボットアームの動作の加速度および減速度の少なくとも一方を小さくする取扱方法に決定する
請求項1に記載の制御装置。
【請求項4】
前記決定手段は、前記取扱方法のうち、前記ロボットアームの前記物品を持ち上げる動作に関する取扱方法を、物品の落下の可能性を低くする取扱方法に決定する
請求項1に記載の制御装置。
【請求項5】
前記決定手段は、前記ロボットアームの前記物品を持ち上げる動作に関する取扱方法を、前記物品の前記価格が基準値より高い場合、前記ロボットアームの吸着および把持によって前記物品を持ち上げる動作にする取扱方法に決定し、
前記物品の前記価格が基準値より低い場合、前記ロボットアームの吸着によって前記物品を持ち上げる動作にする取扱方法に決定する
請求項4に記載の制御装置。
【請求項6】
前記決定手段は、前記ロボットアームの前記物品を持ち上げる動作に関する取扱方法を、前記物品の前記価格が高いほど、前記物品を持ち上げる動作を行う前記ロボットアームを増やす取扱方法に決定する
請求項4に記載の制御装置。
【請求項7】
前記決定手段は、前記取扱方法のうち、前記ロボットアームの前記物品を置く動作に関する取扱方法を、物品を置く際に物品に加わる衝撃が小さくなる取扱方法に決定する
請求項1に記載の制御装置。
【請求項8】
前記ロボットアームの作業情報または周辺画像に基づいて、前記ロボットアームの作業範囲内に含まれる物品を特定し、前記物品情報に基づいて、前記ロボットアームの作業範囲内に含まれる物品に基準値より価格が高い物品が含まれることを判定する判定手段
をさらに備え、
前記決定手段は、前記ロボットアームの作業範囲内に基準値より価格が高い物品が含まれると判定された場合、前記取扱方法を、物品の破損防止を優先するような取扱方法に決定する
請求項1に記載の制御装置。
【請求項9】
コンピュータが、
ロボットアームが扱う物品の価格を含む物品情報を取得し、
前記物品情報に基づいて、前記ロボットアームによる前記物品の取扱方法を、前記物品の前記価格が高いほど前記物品の破損防止をより優先するような取扱方法に決定し、
前記取扱方法に基づいて、前記物品を扱うロボットアームを制御する、
制御方法。
【請求項10】
ロボットアームが扱う物品の価格を含む物品情報を取得し、
前記物品情報に基づいて、前記ロボットアームによる前記物品の取扱方法を、前記物品の前記価格が高いほど前記物品の破損防止をより優先するような取扱方法に決定し、
前記取扱方法に基づいて、前記物品を扱うロボットアームを制御する、
処理をコンピュータに実行させるプログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、ロボットアームを制御する技術等に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
様々な種類のロボットアームが、多くの用途で用いられている。一例として、物品の移動や運搬など、ロボットアームによって、物品を扱う技術がある。
【0003】
例えば、特許文献1には、物品の材質によってロボットアームの制御を変えることが記載されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2020-046197号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
物品には、材質以外にも様々な違いがある。様々な物品のそれぞれを適切に取り扱うことは難しい。
【0006】
本開示の目的の一例は、ロボットアームを用いて物品を扱う作業において、様々な物品のそれぞれに対する適切な取り扱いを行うことを可能にする技術を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本開示の一態様における制御装置は、ロボットアームが扱う物品の価格を含む物品情報を取得する取得手段と、物品情報に基づいて、ロボットアームによる物品の取扱方法を、物品の価格が高いほど物品の破損防止をより優先するような取扱方法に決定する決定手段と、取扱方法に基づいて、物品を扱うロボットアームを制御する制御手段と、を備える。
【0008】
本開示の一態様における制御方法は、コンピュータが、ロボットアームが扱う物品の価格を含む物品情報を取得し、物品情報に基づいて、ロボットアームによる物品の取扱方法を、物品の価格が高いほど物品の破損防止をより優先するような取扱方法に決定し、取扱方法に基づいて、物品を扱うロボットアームを制御する。
【0009】
本開示の一態様におけるプログラムは、ロボットアームが扱う物品の価格を含む物品情報を取得し、物品情報に基づいて、ロボットアームによる物品の取扱方法を、物品の価格が高いほど物品の破損防止をより優先するような取扱方法に決定し、取扱方法に基づいて、物品を扱うロボットアームを制御する処理を、コンピュータに実行させる。
【発明の効果】
【0010】
本開示による効果の一例は、ロボットアームを用いて物品を扱う作業において、様々な物品のそれぞれに対する適切な取り扱いを行うことを可能にすることができることである。
【図面の簡単な説明】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本電気株式会社
検知装置
4日前
日本電気株式会社
異常検知のための装置及び方法
5日前
日本電気株式会社
処理装置、処理方法、及びプログラム
3日前
日本電気株式会社
要求案生成装置、方法およびプログラム
4日前
日本電気株式会社
アンテナ装置およびディスプレイアンテナ
12日前
日本電気株式会社
予測システム、予測装置、及び、予測方法
3日前
日本電気株式会社
光通信システム、光通信方法及びプログラム
4日前
日本電気株式会社
情報処理装置、情報処理方法及びプログラム
3日前
日本電気株式会社
通信装置、システム、方法、及びプログラム
5日前
日本電気株式会社
情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
10日前
日本電気株式会社
情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
10日前
日本電気株式会社
質問生成装置、質問生成方法、およびプログラム
10日前
日本電気株式会社
質問生成装置、質問生成方法、およびプログラム
10日前
日本電気株式会社
顔認証支援装置、システム、方法及びプログラム
12日前
日本電気株式会社
情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
3日前
日本電気株式会社
情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
3日前
日本電気株式会社
取引支援システム、取引支援方法、及びプログラム
10日前
日本電気株式会社
処理装置、処理システム、処理方法、及びプログラム
4日前
日本電気株式会社
処理装置、処理システム、処理方法、及びプログラム
10日前
日本電気株式会社
情報処理装置、予測モデル、情報処理方法、及びプログラム
12日前
日本電気株式会社
スキル検証装置、スキル検証方法、プログラム、及びシステム
4日前
日本電気株式会社
光信号中継装置、光伝送システム、光信号中継方法、及びプログラム
5日前
日本電気株式会社
無線通信システム、無線通信基地局装置、無線通信方法及びプログラム
4日前
日本電気株式会社
プログラム制御装置、プログラム制御方法およびプログラム制御プログラム
10日前
日本電気株式会社
光空間通信装置、光空間通信装置の制御方法および光空間通信装置の制御装置
10日前
日本電気株式会社
光ファイバセンシングシステム、光ファイバセンシング方法、及び振動デバイス
5日前
日本電気株式会社
送信装置、方法、及びプログラム
2日前
日本電気株式会社
情報処理装置、情報処理方法及びプログラム
2日前
日本電気株式会社
表示制御装置、表示制御方法、及びプログラム
5日前
日本電気株式会社
店舗用の携帯端末装置、精算装置、システム、方法、およびプログラム
2日前
個人
釘抜き機
7か月前
個人
ねじ締め装置
6か月前
株式会社フジキン
レンチ
8か月前
日東精工株式会社
搬送装置
2か月前
中国電力株式会社
腰袋
1か月前
株式会社ツノダ
挟持工具
4か月前
続きを見る