TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024029844
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-07
出願番号2022132254
出願日2022-08-23
発明の名称車両
出願人株式会社SUBARU
代理人個人
主分類E05B 81/76 20140101AFI20240229BHJP(錠;鍵;窓または戸の付属品;金庫)
要約【課題】車外からの、特に、幼児や児童によるドアの開操作を制限することにより、予期せぬ事故を未然に防止する。
【解決手段】乗員によるドアハンドルDHの把持状態を検出する検出部10と、検出部10により検出された把持状態に関する情報に基づいて、ドアロック/アンロックを制御する制御部20と、を備え、制御部20は、検出部10において検出された検出値が所定値未満であるときに、ドアをアンロック状態からロック状態となるよう制御する。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
乗員によるドアハンドルの把持状態を検出する検出部と、
前記検出部により検出された前記把持状態に基づいて、ドアロック/アンロックを制御する制御部と、
を備え、
前記制御部は、前記検出部において検出された検出値が所定値未満であるときに、ドアをアンロック状態からロック状態となるよう制御することを特徴とする車両。
続きを表示(約 430 文字)【請求項2】
前記検出部は、前記ドアハンドルの把持状態を前記ドアハンドルに加わる荷重値として検出することを特徴とする請求項1に記載の車両。
【請求項3】
前記検出部は、前記ドアハンドルの把持状態を前記ドアハンドルの変位量として検出することを特徴とする請求項1に記載の車両。
【請求項4】
前記検出部は、前記ドアハンドルの把持状態を前記ドアハンドルへの接触領域として検出することを特徴とする請求項1に記載の車両。
【請求項5】
車両所有者あるいは車両操作許可者を含む成人について、前記検出部において検出された前記検出値をパターン化した情報を記憶する記憶部を備え、
前記制御部は、前記検出値が前記所定値未満で、且つ、前記記憶部に記憶された前記検出値のパターンと類似しない場合には、前記ドアをアンロック状態からロック状態となるよう制御することを特徴とする請求項1から3のいずれか1項に記載の車両。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車両に関する。
続きを表示(約 1,100 文字)【背景技術】
【0002】
近年、車両のドアハンドルに対する乗員の操作を検出して、ドアロック/アンロックを制御する車両が実用化され、普及している。
【0003】
例えば、この種の技術として、ドアロック/アンロックを制御する車両のドアハンドルに設けられ、乗員がドアに接触した際のドアハンドルによるドアの開閉動作を検出するセンサを備え、センサからの出力がある場合に、ドアロックのロック機構の動作を制御する技術が開示されている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2009-030256号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、上述した特許文献1に記載の技術では、例えば、車両の周囲状況を十分に確認することなく、幼児や児童等がドアハンドルを操作した場合であっても、ドアが開いてしまい、車両周囲の歩行者や自転車、隣接して駐車している車両へのドアの衝突が生じるといった予期せぬ事故が発生してしまう虞があった。
【0006】
そこで、本発明は、上述の課題に鑑みてなされたものであって、車外からの、特に、幼児や児童によるドアの開操作を制限することにより、予期せぬ事故を未然に防止する車両を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
形態1;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、乗員によるドアハンドルの把持状態を検出する検出部と、前記検出部により検出された前記把持状態に関する情報に基づいて、ドアロック/アンロックを制御する制御部と、を備え、前記制御部は、前記検出部において検出された検出値が所定値未満であるときに、ドアをアンロック状態からロック状態となるよう制御することを特徴とする車両を提案している。
【0008】
形態2;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、前記検出部は、前記ドアハンドルの把持状態を前記ドアハンドルに加わる荷重値として検出することを特徴とする車両を提案している。
【0009】
形態3;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、前記検出部は、前記ドアハンドルの把持状態を前記ドアハンドルの変位量として検出することを特徴とする車両を提案している。
【0010】
形態4;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、前記検出部は、前記ドアハンドルの把持状態を前記ドアハンドルへの接触領域として検出することを特徴とする車両を提案している。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

美和ロック株式会社
錠装置
15日前
美和ロック株式会社
錠装置
15日前
株式会社ビットキー
操作装置
26日前
三協立山株式会社
開口部装置
27日前
株式会社マーナ
ドアストッパー
12日前
株式会社ユキテック
扉機構
1日前
株式会社WEST inx
ドアノブ
15日前
株式会社WEST inx
施解錠装置
15日前
株式会社アスタリスク
ドア装置
25日前
株式会社ビットキー
錠装置及び収容器
12日前
株式会社LIXIL
箱錠
27日前
株式会社アイシン
車両用ドア装置
15日前
株式会社ニフコ
開閉体ロック装置
19日前
ニホンエスティ精工株式会社
折戸用丁番
1日前
株式会社 エヌティーアイ
電子鍵システム
20日前
株式会社ユニオン
ドア開閉システム
1か月前
株式会社ユーシン
車両用ドアハンドル装置
12日前
東洋電装株式会社
ウインドウ駆動装置
1か月前
株式会社日中製作所
鎌錠装置
20日前
アルプスアルパイン株式会社
ロック装置
5日前
株式会社シブタニ
施錠装置
1か月前
志幸技研工業株式会社
施解錠装置用管理システム
1か月前
株式会社アイシン
車両用操作入力検出装置
1か月前
株式会社くろがね工作所
メンテナンスパネルの取付方法
12日前
株式会社ベスト
グレビティヒンジ及び扉構造
29日前
ダイハツ工業株式会社
車両用制御装置
1か月前
三井金属アクト株式会社
車両用ドアロック装置
1か月前
株式会社ユニオン
レバーハンドルの取付け構造
1か月前
株式会社アスタリスク
ドア用装置、及び設置具
27日前
有限会社小林スチール工業
引戸用引き込みハンドル
1か月前
三井金属アクト株式会社
車両用スライドドア開閉装置
1か月前
三井金属アクト株式会社
車両用スライドドア開閉装置
1か月前
個人
非電動式自動扉付車庫
26日前
森六テクノロジー株式会社
車両用収納装置
1か月前
ナブテスコ株式会社
自動ドア用防護柵及び自動ドア装置
1日前
株式会社東海理化電機製作所
制御装置および制御システム
5日前
続きを見る