TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024082198
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-06-19
出願番号2022206050
出願日2022-12-07
発明の名称取引システム、取引方法及び取引プログラム
出願人個人
代理人
主分類G06Q 20/38 20120101AFI20240612BHJP(計算;計数)
要約【課題】デジタルアセットに関連付けられている権利の取引をすることができる。
【解決手段】
ノンファンジブルトークンを特定する特定部と、ノンファンジブルトークンに関連付け可能な権利または/及びイベントの取引を行うことができる取引処理部と、取引処理部より取引した権利または/及びイベントをノンファンジブルトークンに関連付けを行うことができる移転処理部と、を備えることを特徴とする取引システム。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
ノンファンジブルトークンを特定する特定部と、
前記ノンファンジブルトークンに関連付け可能な前記権利または/及び前記イベントの取引を行うことができる取引処理部と、
前記取引処理部より取引した権利または/及びイベントを前記ノンファンジブルトークンに関連付けを行うことができる移転処理部と、
を備えることを特徴とする取引システム。
続きを表示(約 820 文字)【請求項2】
さらに、ノンファンジブルトークンに関連付けされている権利または/及び前記イベントを指定して販売登録を行うことができる販売登録部と、
を備えることを特徴とする請求項1に記載の取引システム。
【請求項3】
前記販売登録部は、さらに、ノンファンジブルトークンに関連付けされている権利または/及びイベントを指定して取引可能な権利または/及びイベントを設定することができ、
前記販売登録部は、ユーザによる販売登録のリクエストを受けると、設定された前記取引可能な権利または/及びイベントに基づいて、前記ユーザが指定するノンファンジブルトークンに関連付けされている権利または/及びイベントの販売登録する補助を行うことを特徴とする請求項2に記載の取引システム。
【請求項4】
前記イベントは、コンテンツであることを特徴とする請求項1又は2に記載の取引システム。
【請求項5】
前記イベントは、プログラムであることを特徴とする請求項1または2に記載の取引システム。
【請求項6】
ノンファンジブルトークンを特定するステップと、
前記ノンファンジブルトークンに関連付け可能な前記権利または/及び前記イベントの取引を行うステップと、
前記取引処理部より取引した権利または/及びイベントを前記ノンファンジブルトークンに関連付けを行うステップと、
を備えることを特徴とする取引方法。
【請求項7】
ノンファンジブルトークンを特定するステップと、
前記ノンファンジブルトークンに関連付け可能な前記権利または/及び前記イベントの取引を行うステップと、
前記取引処理部より取引した権利または/及びイベントを前記ノンファンジブルトークンに関連付けを行うステップと、
を備えることを特徴とする取引プログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、取引システム、取引方法及び取引プログラムに関する。
続きを表示(約 980 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、ユーザ間でコンテンツの再生する権利を交換することのできるコンテンツ再生システムが提案されている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2012-90222号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかし、特許文献1に記載されている技術は、ユーザ間でデジタルアセット関連付けられている権利の一部または全部の権利の取引をするものではない。
【0005】
本発明はこのような背景を鑑みてなされたものであり、デジタルアセットに関連付けられている権利の取引を可能とする技術を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
また、上記した目的を達成するために、本発明に取引システムは、ノンファンジブルトークンを特定する特定部と、前記ノンファンジブルトークンに関連付け可能な前記権利または/及び前記イベントの取引を行うことができる取引処理部と、前記取引処理部より取引した権利または/及びイベントを前記ノンファンジブルトークンに関連付けを行うことができる移転処理部と、を備える。
【0007】
また、上記取引システムは、さらに、ノンファンジブルトークンに関連付けされている権利または/及び前記イベントを指定して販売登録を行うことができる販売登録部と、備えてもよい。
【0008】
また、前記販売登録部は、さらに、ノンファンジブルトークンに関連付けされている権利または/及びイベントを指定して取引可能な権利または/及びイベントを設定することができ、前記販売登録部は、ユーザによる販売登録のリクエストを受けると、設定された前記取引可能な権利または/及びイベントに基づいて、前記ユーザが指定するノンファンジブルトークンに関連付けされている権利または/及びイベントの販売登録する補助を行ってもよい。
【0009】
また、前記イベントは、コンテンツであってもよい。
【0010】
また、前記イベントは、プログラムであってもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
情報検索装置
8日前
個人
ノートPC寝台
10日前
個人
ドットパターン
7日前
個人
環境情報処理装置
28日前
個人
外食予約システム
28日前
個人
電子文書の閲覧用電子機器
14日前
個人
海外在住支援システム
28日前
個人
サービス提供システム
21日前
ニデック株式会社
冷却装置
22日前
キヤノン電子株式会社
携帯情報端末
9日前
個人
施術スタッフ育成システム
15日前
大和製衡株式会社
組合せ計数装置
10日前
学校法人修道学園
農地集約システム
21日前
ブラザー工業株式会社
印刷制御装置
10日前
株式会社SUBARU
操作制御装置
21日前
株式会社広島銀行
本人確認システム
9日前
株式会社SUBARU
画像処理装置
15日前
有限会社カツミ工業
管理装置
10日前
株式会社ゼロワン
ケア支援システム
9日前
株式会社ゼロワン
ケア支援システム
9日前
旭精工株式会社
管理装置および管理システム
21日前
三菱電機株式会社
情報検索装置
今日
ローム株式会社
電源制御集積回路
28日前
株式会社デンソー
表示装置
17日前
株式会社京南
洗車システム
14日前
株式会社ビズベース
検査システム
9日前
株式会社京南
洗車システム
14日前
トヨタ車体株式会社
管理システム
8日前
個人
文書処理プログラム及び情報処理装置
24日前
株式会社豊田自動織機
物体検出装置
28日前
日本テクノ株式会社
電力料金課金システム
10日前
三浦工業株式会社
薬品発注システム
23日前
アマノ株式会社
自律走行作業システム
8日前
トヨタ自動車株式会社
システム
21日前
株式会社日建設計
CO2排出量推定システム
28日前
株式会社誠勝
企業把握度を出力するフレームワーク
17日前
続きを見る