TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024081437
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-06-18
出願番号2022195074
出願日2022-12-06
発明の名称照明システム
出願人三菱電機株式会社,三菱電機照明株式会社
代理人弁理士法人高田・高橋国際特許事務所
主分類H05B 47/11 20200101AFI20240611BHJP(他に分類されない電気技術)
要約【課題】様々な年齢の人についてサーカディアンリズムの調整を図ることができる照明システムを提供する。
【解決手段】照明システムは、対象空間内で作業する作業者の個人作業空間に光を照射する個人用照明装置と、作業者の年齢を特定する年齢特定手段と、個人作業空間が照度設定値になるように、個人用照明装置を制御する制御装置と、を備える。個人用照明装置は、照射する光の強度及び色温度を変更可能である。照度設定値は、等価メラノピック照度である。制御装置は、作業者の年齢に応じて照度設定値を補正し、個人作業空間が補正後の照度設定値となるように個人用照明装置が照射する光の強度及び色温度を変更する。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
対象空間内で作業する作業者の個人作業空間に光を照射する個人用照明装置と、
前記作業者の年齢を特定する年齢特定手段と、
前記個人作業空間が照度設定値になるように、前記個人用照明装置を制御する制御装置と、を備え、
前記個人用照明装置は、照射する光の強度及び色温度を変更可能であり、
前記照度設定値は、等価メラノピック照度であり、
前記制御装置は、前記作業者の年齢に応じて前記照度設定値を補正し、前記個人作業空間が補正後の前記照度設定値となるように前記個人用照明装置が照射する光の強度及び色温度を変更する照明システム。
続きを表示(約 570 文字)【請求項2】
前記作業者の個人を識別する個人識別手段をさらに備え、
前記制御装置は、識別された前記作業者の個人に応じて前記個人用照明装置が照射する光の強度及び色温度を変更する請求項1に記載の照明システム。
【請求項3】
前記制御装置は、前記対象空間内における前記個人用照明装置の位置に応じて前記個人用照明装置が照射する光の強度及び色温度を変更する請求項1又は請求項2に記載の照明システム。
【請求項4】
前記個人作業空間の照度を検出する照度検出手段をさらに備え、
前記制御装置は、前記個人作業空間の照度に応じて前記個人用照明装置が照射する光の強度及び色温度を変更する請求項1又は請求項2に記載の照明システム。
【請求項5】
前記制御装置は、1日における時間帯に応じて前記個人用照明装置が照射する光の強度及び色温度を変更する請求項1又は請求項2に記載の照明システム。
【請求項6】
前記作業者の生体情報を取得する生体情報取得手段をさらに備え、
前記制御装置は、前記作業者の生体情報に基づいて前記作業者の作業性を推定し、前記作業者の作業性に応じて、前記個人用照明装置が照射する光の強度及び色温度を変更する請求項1又は請求項2に記載の照明システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、照明システムに関するものである。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
照明システムにおいては、光源を有する光源部と、光源部によって照明される照明対象を含む照明環境の状況を取得する取得部と、取得部によって取得された状況を解析する解析部と、解析部の解析結果に基づいて、状況ごとに、WELL認証の要件を満たす等価メラノピック照度の範囲で光源の出力を制御する出力制御部とを具備するものが知られている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2020-167108号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、特許文献1に示されるような照明システムにおいては、認証の要件を満たすように光源の出力を制御するものであり、照明から受ける人への影響については十分に考慮が尽くされていない。特に、人の年齢によって照明から受ける影響が異なるため、認証の要件を満たすように光源の出力が制御されても、人によってはサーカディアンリズムの調整効果が得られない可能性がある。
【0005】
本開示は、このような課題を解決するためになされたものである。その目的は、様々な年齢の人についてサーカディアンリズムの調整を図ることができる照明システムを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示に係る照明システムは、対象空間内で作業する作業者の個人作業空間に光を照射する個人用照明装置と、前記作業者の年齢を特定する年齢特定手段と、前記個人作業空間が照度設定値になるように、前記個人用照明装置を制御する制御装置と、を備え、前記個人用照明装置は、照射する光の強度及び色温度を変更可能であり、前記照度設定値は、等価メラノピック照度であり、前記制御装置は、前記作業者の年齢に応じて前記照度設定値を補正し、前記個人作業空間が補正後の前記照度設定値となるように前記個人用照明装置が照射する光の強度及び色温度を変更する。
【発明の効果】
【0007】
本開示に係る照明システムによれば、様々な年齢の人についてサーカディアンリズムの調整を図ることができるという効果を奏する。
【図面の簡単な説明】
【0008】
実施の形態1に係る照明システムの対象空間の構成を模式的に示す側面図である。
実施の形態1に係る照明システムの制御系統の構成を示すブロック図である。
人の目の光透過率の加齢による変化例を示す図である。
実施の形態1に係る照明システムの動作の一例を示すフロー図である。
実施の形態1に係る照明システムの変形例の構成を示すブロック図である。
実施の形態1に係る照明システムの変形例の構成を示すブロック図である。
実施の形態1に係る照明システムの制御装置の機能を実現する構成の一例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
本開示に係る照明システムを実施するための形態について添付の図面を参照しながら説明する。各図において、同一又は相当する部分には同一の符号を付して、重複する説明は適宜に簡略化又は省略する。以下の説明においては便宜上、図示の状態を基準に各構造の位置関係を表現することがある。なお、本開示は以下の実施の形態に限定されることなく、本開示の趣旨を逸脱しない範囲において、各実施の形態の自由な組み合わせ、各実施の形態の任意の構成要素の変形、又は各実施の形態の任意の構成要素の省略が可能である。
【0010】
実施の形態1.
図1から図7を参照しながら、本開示の実施の形態1について説明する。図1は照明システムの対象空間の構成を模式的に示す側面図である。図2は照明システムの制御系統の構成を示すブロック図である。図3は人の目の光透過率の加齢による変化例を示す図である。図4は照明システムの動作の一例を示すフロー図である。図5及び図6は照明システムの変形例の構成を示すブロック図である。図7は照明システムの制御装置の機能を実現する構成の一例を示す図である。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

三菱電機株式会社
回転電機
19日前
三菱電機株式会社
照明装置
22日前
三菱電機株式会社
半導体装置
19日前
三菱電機株式会社
加熱調理器
19日前
三菱電機株式会社
半導体装置
5日前
三菱電機株式会社
食器洗浄機
4日前
三菱電機株式会社
情報検索装置
5日前
三菱電機株式会社
貯湯式給湯機
22日前
三菱電機株式会社
電圧変換装置
今日
三菱電機株式会社
貯湯式給湯機
4日前
三菱電機株式会社
アンテナ装置
21日前
三菱電機株式会社
電力変換装置
20日前
三菱電機株式会社
非常用照明装置
20日前
三菱電機株式会社
負荷調整システム
14日前
三菱電機株式会社
冷凍サイクル装置
今日
三菱電機株式会社
ヒートポンプ給湯機
22日前
三菱電機株式会社
洗浄装置及び洗浄方法
26日前
三菱電機株式会社
野菜保存庫及び冷蔵庫
14日前
三菱電機株式会社
レーダ用直流電源システム
20日前
三菱電機株式会社
電子式遮断器用テスト装置
19日前
三菱電機株式会社
制御システムおよびサーバ
13日前
三菱電機株式会社
掃除具および掃除システム
4日前
三菱電機株式会社
プラント監視制御システム
22日前
三菱電機株式会社
物品の包装方法および包装機
20日前
三菱電機株式会社
器具保持具及び器具保持方法
5日前
三菱電機株式会社
管理システムおよび管理方法
19日前
三菱電機株式会社
無線通信システムおよび無線機
19日前
三菱電機株式会社
加熱調理器及び加熱調理システム
5日前
三菱電機株式会社
加熱調理器及び加熱調理システム
4日前
三菱電機株式会社
熱交換器、空気調和機および電気機器
15日前
三菱電機株式会社
列車システムおよび列車位置算出方法
26日前
三菱電機株式会社
給湯機のリモコン装置及び給湯システム
20日前
三菱電機株式会社
加湿デバイス、加湿装置および換気装置
20日前
三菱電機株式会社
制御装置、制御方法及び制御プログラム
13日前
三菱電機株式会社
航空機訓練システムおよび航空機訓練方法
19日前
三菱電機株式会社
電源装置、照明器具および照明制御システム
19日前
続きを見る