TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024081197
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-06-18
出願番号2022194638
出願日2022-12-06
発明の名称画像形成装置
出願人キヤノン株式会社
代理人個人,個人,個人,個人,個人
主分類H04W 76/15 20180101AFI20240611BHJP(電気通信技術)
要約【課題】近年、無線通信を使用するケースが増加しており、無線通信における利便性の向上が求められていた。
【解決手段】画像形成装置は、無線通信において利用される通信チャネルを決定する親局として画像形成装置が動作する場合S1007、キャリアセンスを実行しないことを示す情報が含まれるIEEE802.11規格に準拠した第2トリガーフレームを親局に接続されている子局の装置に対して送信するS1008。
【選択図】図10
特許請求の範囲【請求項1】
画像形成装置であって、
無線設定モードが有効化された場合、前記画像形成装置の外部の外部アクセスポイントを介さずに端末装置と確立されるダイレクト接続を介して、端末装置から外部アクセスポイントに関する情報を受信する受信手段と、
前記画像形成装置の外部の外部アクセスポイントを介して無線通信を実行する第1モードと、前記画像形成装置の外部の外部アクセスポイントを介さずに無線通信を実行する第2モードの両者を有効化する通信制御手段と、
前記受信手段により受信された前記外部アクセスポイントに関する情報に基づいて接続された外部アクセスポイントからキャリアセンスの実行に関する情報を含むIEEE802.11規格に準拠した第1トリガーフレームを受信する受信手段と、
前記第1トリガーフレームにキャリアセンスを実行することを示す情報が含まれる場合、キャリアセンスを実行してからデータを送信する第1送信手段と、
前記第1および第2モードが有効化されている最中に前記第2モードの無線通信において利用される通信チャネルを決定する親局として前記画像形成装置が動作している状況においてキャリアセンスを実行しないことを示す情報が含まれるIEEE802.11規格に準拠した第2トリガーフレームを前記親局に接続されている子局の装置に対して送信する第2送信手段と、
前記子局の装置から受信した印刷データに基づいて用紙に対して印刷処理を実行する印刷処理手段を備えることを特徴とする画像形成装置。
続きを表示(約 910 文字)【請求項2】
原稿をスキャンすることでスキャンデータを取得する読取手段を更に有し、
前記第1送信手段は、前記キャリアセンスを実行し、センシングされたエネルギーが閾値未満であると判定した場合、前記第1トリガーフレームによって前記画像形成装置に割り当てられた1または複数のリソースユニットを用いて前記スキャンデータを送信することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項3】
前記第2トリガーフレームは、前記キャリアセンスを実行しないことを示す情報と1または複数のリソースユニットの割り当てに関する情報とを含むことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項4】
前記第2トリガーフレームにおいて指定されるリソースユニットが割り当てられる装置の最大数は、前記第2モードの無線通信において並行して維持可能な子局の装置の最大数と同じであることを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項5】
前記親局として動作する前記画像形成装置は、所定台数以下の子局の装置との前記第2モードによる無線接続を並行して維持することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項6】
前記第1モードの無線通信と前記第2モードの無線通信は同じ通信チャネルを用いて実行されることを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項7】
前記第1モードの無線通信と前記第2モードの無線通信は異なる通信チャネルを用いて実行されることを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項8】
前記画像形成装置は、2.4GHz、5GHzおよび6GHzから選択された周波数帯域を用いて無線通信を実行することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項9】
前記受信手段はIEEE802.11axに準拠した第1トリガーフレームを受信し、前記第2送信手段は、IEEE802.11axに準拠した第2トリガーフレームを送信することを特徴とする請求項1乃至8のいずれか1項に記載の画像形成装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、画像形成装置に関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
画像形成装置がアクセスポイントを介してインフラストラクチャモードによる無線通信と、アドホックモードによる無線通信を並行して実行可能である技術が特許文献1に開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2012―19487号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
近年、無線通信は様々なケースで使用されており、利便性の高い無線通信の提供が望まれている。
【課題を解決するための手段】
【0005】
上記課題を解決するために、画像形成装置であって、無線設定モードが有効化された場合、前記画像形成装置の外部の外部アクセスポイントを介さずに端末装置と確立されるダイレクト接続を介して、端末装置から外部アクセスポイントに関する情報を受信する受信手段と、前記画像形成装置の外部の外部アクセスポイントを介して無線通信を実行する第1モードと、前記画像形成装置の外部の外部アクセスポイントを介さずに無線通信を実行する第2モードの両者を有効化する通信制御手段と、前記受信手段により受信された前記外部アクセスポイントに関する情報に基づいて接続された外部アクセスポイントからキャリアセンスの実行に関する情報を含むIEEE802.11規格に準拠した第1トリガーフレームを受信する受信手段と、前記第1トリガーフレームにキャリアセンスを実行することを示す情報が含まれる場合、キャリアセンスを実行してからデータを送信する第1送信手段と、前記第1および第2モードが有効化されている最中に前記第2モードの無線通信において利用される通信チャネルを決定する親局として前記画像形成装置が動作している状況においてキャリアセンスを実行しないことを示す情報が含まれるIEEE802.11規格に準拠した第2トリガーフレームを前記親局に接続されている子局の装置に対して送信する第2送信手段と、前記子局の装置から受信した印刷データに基づいて用紙に対して印刷処理を実行する印刷処理手段を備えることを特徴とする。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、より効率的な無線通信技術を提供することが可能となる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本実施形態におけるシステム構成の一例を示す図である。
(A)携帯端末のハードウェア構成の一例を示す図である。(B)画像形成装置のハードウェア構成の一例を示す図である。
アクセスポイントの機能構成の一例を示す図である。
本実施形態における通信処理の一例を示す図である。
フレーム構成の一例を示す図である。
フレーム構成の一例を示す図である。
フレーム構成の一例を示す図である。
本実施形態における通信処理の一例を示す図である。
本実施形態における無線設定処理の一例を示す図である。
画像形成装置において実行されるフローチャートを示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、図面を参照しながら、本発明の実施の形態について詳細に説明する。なお、本実施形態は一例に過ぎず、構成要素、処理ステップ、表示画面等の具体的な例は、特段の記載の無い限り、本発明の範囲をそれらに限定することを意図していないことに留意されたい。
【0009】
(システム構成)
図1に、本実施形態に係るシステムの構成例を示す。本システムは、一例において、複数の通信装置が相互に無線で通信可能な無線通信システムである。図1の例では、アクセスポイント131、MFP151、携帯端末101を含む。なお、携帯端末101は、携帯端末101の一例であり、ノートパソコンまたはスマートフォンである。
【0010】
MFP151は、印刷機能、読取機能(スキャナ)、FAX機能等を有している。また、本実施形態のMFP151は、101と無線通信可能な通信機能を有する。また、本実施形態では一例としてMFP151が用いられる場合について説明するが、これに限られない。例えば、MFP151の代わりに、ファクシミリ装置、スキャナ装置、プロジェクタ、シングルファンクションの印刷装置が用いられてもよい。MFPは、Multi Function Peripheral(多機能周辺機器)の略語である。なお、本実施形態では、印刷機能を備える装置を画像形成装置と呼ぶこともある。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
多重無線通信方法
1か月前
オンキヨー株式会社
電子機器
9日前
ブラザー工業株式会社
複合機
8日前
オンキヨー株式会社
電子機器
2か月前
シャープ株式会社
調理器
2か月前
日本精機株式会社
プロジェクタ
1か月前
日本精機株式会社
赤外線撮影装置
2か月前
キヤノン株式会社
操作機器
14日前
船井電機株式会社
表示装置
2か月前
株式会社三井光機製作所
暗視装置
17日前
キヤノン株式会社
撮像装置
22日前
キヤノン株式会社
撮像装置
21日前
キヤノン株式会社
通信装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
2か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
28日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
28日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
2か月前
個人
ヘッドホンの簡単な側圧調整器
1か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
1か月前
個人
コメント荒らし判別プログラム
6日前
個人
携帯端末用カバー
2か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
2か月前
日本放送協会
LDM送信システム
28日前
シャープ株式会社
撮像装置
2か月前
キヤノン株式会社
撮像装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取システム
15日前
個人
電子透かしの埋め込み及び抽出方法
16日前
池上通信機株式会社
撮像処理装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取システム
1か月前
八重洲無線株式会社
無線受信装置
1か月前
キヤノン株式会社
撮像装置
1か月前
シャープ株式会社
表示装置
21日前
個人
携帯端末機器用スタンド
2か月前
株式会社日立国際電気
通信システム
16日前
沖電気工業株式会社
受光回路
2か月前
株式会社JVCケンウッド
撮像装置
15日前
続きを見る