TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024079388
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-06-11
出願番号2022192305
出願日2022-11-30
発明の名称サポート装置およびサポート方法
出願人オムロン株式会社
代理人個人
主分類G05B 19/05 20060101AFI20240604BHJP(制御;調整)
要約【課題】プログラムのパターンコピーにおいて、効率的に変数名を適切に変更する。
【解決手段】PLC(210)の制御プログラム(121)の開発を支援するサポート装置(100)は、制御プログラムの中から対象プログラム(122)の選択を受け付け、対象プログラムから文字列を抽出し、文字列を表示し、表示された文字列において複数の位置にある数字列の中からいずれか1つの数字列を選択し、対象プログラムをコピーして、選択部において選択された数字列をインクリメントした数字列を含む文字列を適用する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
制御対象を制御する制御装置において実行される制御プログラムの開発を支援するサポート装置であって、
前記制御プログラムの中からコピー対象となる対象プログラムの選択を受け付ける対象受付部と、
前記対象プログラムから変数、定数またはインスタンスを示す文字列を抽出する抽出部と、
前記文字列を表示する表示制御部と、
表示された前記文字列において複数の位置にある数字列の中からいずれか1つの数字列を選択する数字列選択入力を受け付ける選択部と、
前記対象プログラムをコピーすることにより得られるコピープログラムを前記制御プログラム内に設定するコピー処理部と、
前記選択部において選択された数字列をインクリメントし、前記コピープログラムにおける該数字列を含む文字列とするインクリメント部と、を備えるサポート装置。
続きを表示(約 870 文字)【請求項2】
前記表示制御部は、前記選択部において選択された前記数字列を強調表示する、請求項1に記載のサポート装置。
【請求項3】
前記抽出部によって抽出された複数の前記文字列のリストを生成する生成部、をさらに備え、
前記表示制御部は、前記リストを表示する、請求項1に記載のサポート装置。
【請求項4】
前記選択部は、前記リストに含まれる複数の前記文字列の中から複数の文字列を選択する文字列選択入力を受け付けるとともに、前記数字列選択入力に応じて、前記文字列選択入力によって選択された複数の前記文字列においてそれぞれ同様の位置にある前記数字列をまとめて選択する、請求項3に記載のサポート装置。
【請求項5】
前記選択部は、方向を示す前記指示入力を受け付け、該方向に応じて、前記文字列内での位置を変更することにより、前記数字列を選択する、請求項1に記載のサポート装置。
【請求項6】
前記インクリメント部は、前記選択部において選択された数字列をインクリメントする量の入力を受け付ける、請求項1に記載のサポート装置。
【請求項7】
制御対象を制御する制御装置において実行される制御プログラムの中からコピー対象となる対象プログラムの選択を受け付ける対象受付ステップと、
前記対象プログラムから変数、定数またはインスタンスを示す文字列を抽出する抽出ステップと、
前記文字列を表示する表示制御ステップと、
表示された前記文字列において複数の位置にある数字列の中からいずれか1つの数字列を選択する数字列選択入力を受け付ける選択ステップと、
前記対象プログラムをコピーすることにより得られるコピープログラムを前記制御プログラム内に設定するコピー処理ステップと、
前記選択ステップにおいて選択された数字をインクリメントし、前記コピープログラムにおける該数字列を含む文字列とするインクリメントステップと、を含むサポート方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明はサポート装置に関する。
続きを表示(約 1,700 文字)【背景技術】
【0002】
工場などで用いられる装置では、PLC(Programmable Logic Controller)が制御装置として用いられる。装置では、同じ機能を有するモジュールを複数備えることがあり、そのためにPLCのプログラムでは、それらを制御するために同様のプログラムパターンが繰り返されることがある。
【0003】
プログラムパターンを繰り返し記述する手間を削減するために、PLCのIDE(Integrated Development Environment:統合開発環境)にはプログラムのパターンコピー機能が備わっている。特許文献1に示すように、パターンコピー機能では、各パターンの変数名の一覧を別ファイルに出力して、別途指定する必要がある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2021-144521号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、上述のような従来技術は、変数名を変更するために当該別ファイルを開き編集する必要があり、IDEのみで開発が完結しない。そのため、IDEにおける開発の効率を低下させる一因となっている。
【0006】
本発明の一態様は、IDEにおけるプログラムのパターンコピーにおいて、効率的に変数名を適切に変更することを実現する。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記の課題を解決するために、本発明の一態様に係るサポート装置は、制御対象を制御する制御装置において実行される制御プログラムの開発を支援するサポート装置であって、前記制御プログラムの中からコピー対象となる対象プログラムの選択を受け付ける対象受付部と、前記対象プログラムから変数、定数またはインスタンスを示す文字列を抽出する抽出部と、前記文字列を表示する表示制御部と、表示された前記文字列において複数の位置にある数字列の中からいずれか1つの数字列を選択する数字列選択入力を受け付ける選択部と、前記対象プログラムをコピーすることにより得られるコピープログラムを前記制御プログラム内に設定するコピー処理部と、前記選択部において選択された数字列をインクリメントし、前記コピープログラムにおける該数字列を含む文字列とするインクリメント部と、を備える。
【0008】
上記の課題を解決するために、本発明の別の態様に係るサポート方法は、制御対象を制御する制御装置において実行される制御プログラムの中からコピー対象となる対象プログラムの選択を受け付ける対象受付ステップと、前記対象プログラムから変数、定数またはインスタンスを示す文字列を抽出する抽出ステップと、前記文字列を表示する表示制御ステップと、表示された前記文字列において複数の位置にある数字列の中からいずれか1つの数字列を選択する数字列選択入力を受け付ける選択ステップと、前記対象プログラムをコピーすることにより得られるコピープログラムを前記制御プログラム内に設定するコピー処理ステップと、前記選択ステップにおいて選択された数字をインクリメントし、前記コピープログラムにおける該数字列を含む文字列とするインクリメントステップと、を含む。
【0009】
上記の構成によれば、対象プログラムをコピーしたコピープログラムにおいて、変数、定数、またはインスタンスである文字列に含まれる数字列を適宜変更することができる。そのため、同様のプログラムが繰り返される場合に、プログラミングに掛かる作業を省力化することができる。また、ユーザは、表示された文字列の中から、該文字列に含まれる数字列を確認しながらインクリメント対象を選択することができるので、選択間違いが生じにくい、優れたユーザインタフェースを提供することができる。また、変数名を変更するために別ファイルを開き編集するというような煩雑な作業を不要とすることができるので、プログラム編集作業の効率化を実現できる。
【0010】
前記表示制御部は、前記選択部において選択された前記数字列を強調表示してもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

オムロン株式会社
ドライバ
5日前
オムロン株式会社
ドライバ
5日前
オムロン株式会社
電源切替装置
5日前
オムロン株式会社
電源切替装置
5日前
オムロン株式会社
搬送システムおよび搬送方法
6日前
オムロン株式会社
スイッチング電源装置及び制御装置
5日前
オムロン株式会社
インバータ、インバータの制御方法及びプログラム
6日前
オムロン株式会社
制御システム、処理方法およびデータ中継プログラム
13日前
オムロン株式会社
作業支援システム、作業支援方法、及び作業支援プログラム
11日前
オムロン株式会社
施設管理システム、施設管理方法、及び施設管理プログラム
11日前
オムロン株式会社
有益意見抽出装置、有益意見抽出方法、有益意見抽出プログラム
12日前
オムロン株式会社
困惑状態判定システム、困惑状態判定装置、困惑状態判定方法、及びプログラム
18日前
オムロン株式会社
電気設備劣化推定装置、電気設備劣化推定方法および電気設備劣化推定プログラム
7日前
オムロン株式会社
操作装置、制御ユニット及び制御方法
3日前
オムロン株式会社
予測方法、表示方法、プログラム、予測システム、表示システム、及び学習済みモデル
6日前
オムロン株式会社
鉄道駅設置ロボット、鉄道駅設置ロボットシステム、鉄道駅設置ロボットの制御方法および制御プログラム
6日前
オムロン株式会社
鉄道駅設置ロボット、鉄道駅設置ロボットシステム、鉄道駅設置ロボットの制御方法および制御プログラム
6日前
オムロン株式会社
プログラム作成支援装置、プログラム作成支援装置の制御方法、およびプログラム作成支援装置の制御プログラム
11日前
オムロン株式会社
自律走行装置、自律走行システム、自律走行方法、及び自律走行プログラム
10日前
エイブリック株式会社
定電圧回路
6日前
井関農機株式会社
作業車両
7日前
井関農機株式会社
作業車両
7日前
エイブリック株式会社
基準電流源
1か月前
ローム株式会社
電源回路
5日前
トヨタ自動車株式会社
移動システム
5日前
トヨタ自動車株式会社
自動作業装置
1か月前
井関農機株式会社
自立走行農作業車
6日前
トヨタ自動車株式会社
設備の制御方法
11日前
井関農機株式会社
作業車両の作業管理システム
7日前
横河電機株式会社
電流源回路
11日前
マキノジェイ株式会社
工作機械
1か月前
住友重機械工業株式会社
自律走行台車
12日前
個人
ペダル操作検知装置
11日前
三菱電機株式会社
管理システムおよび管理方法
11日前
アズビル株式会社
パラメータ探索装置および方法
12日前
村田機械株式会社
無人搬送車システム
1か月前
続きを見る