TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024077855
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-06-10
出願番号2022190053
出願日2022-11-29
発明の名称ドアノブ
出願人株式会社WEST inx
代理人個人
主分類E05B 47/00 20060101AFI20240603BHJP(錠;鍵;窓または戸の付属品;金庫)
要約【課題】認証を経て解錠可能となる新たな施解錠構造を提供することを課題とする
【解決手段】係合芯2を有し、ラッチを備えた錠に前記係合芯2を係合させた状態で扉に取り付けられるドアノブ1であって、所定の操作によって認証を行う認証手段8と、手動操作部材3と、当該手動操作部材3と前記係合芯2を係合・離脱させるクラッチ部材30と、前記認証手段8の信号によって動作し前記クラッチ部材30を動作させる駆動部材13を有し、前記認証手段8の信号によって前記駆動部材を動作させて前記クラッチ部材を介して前記手動操作部材と前記係合芯を係合させ、その状態で前記手動操作部材を操作して前記係合芯を回動させることが可能であるドアノブ1。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
係合芯を有し、ラッチを備えた錠に前記係合芯を係合させた状態で扉に取り付けられるドアノブであって、
所定の操作によって認証を行う認証手段と、手動操作部材と、当該手動操作部材と前記係合芯を係合・離脱させるクラッチ部材と、前記認証手段の信号によって動作し前記クラッチ部材を動作させる駆動部材を有し、
前記認証手段の信号によって前記駆動部材を動作させて前記クラッチ部材を介して前記手動操作部材と前記係合芯を係合させ、その状態で前記手動操作部材を操作して前記係合芯を回動させることが可能であることを特徴とするドアノブ。
続きを表示(約 500 文字)【請求項2】
前記手動操作部材として機能する本体部を有し、当該本体部は回動するものであって、前記本体部に前記認証手段の操作部があることを特徴とする請求項1に記載のドアノブ。
【請求項3】
前記本体部の中に前記認証手段の電子機器と、電源と、駆動部材が内蔵されていることを特徴とする請求項2に記載のドアノブ。
【請求項4】
前記手動操作部材として機能する本体部を有し、前記本体部に係合芯保持部があり、前記係合芯は一端側が前記係合芯保持部に保持された状態で他の部位が前記本体部から突出し、前記係合芯保持部内に本体側クラッチ片があり、前記係合芯の一端に芯側クラッチ片があり、前記本体側クラッチ片が前記駆動部材によって軸方向に移動して芯側クラッチ片と係合・離脱することを特徴とする請求項1に記載のドアノブ。
【請求項5】
前記駆動部材は、一定時間の間動作して前記クラッチ部材を介して前記手動操作部材と前記係合芯を係合させ、一定時間が経過すると前記手動操作部材と前記係合芯の係合が解除されることを特徴とする請求項1乃至4のいずれかに記載のドアノブ。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、錠と共に扉に取り付けられて使用者が操作するドアノブであって、錠のラッチを後退させたり、ラッチを反転可能な状態とするドアノブに関するものである。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
扉には、錠とドアノブが取り付けられる。錠は、例えば箱状やチューブ状の本体と、ラッチを有するものであり、本体には角芯が挿通されるハブと、ラッチを後退させたり、ラッチの反転を許容する機構を有している。また施錠機能を備えた錠はデッドボルトと、デッドボルトを出没させる機構を備えている。
ドアノブは、台座部と、手動操作部材と、角芯と称される係合芯によって構成されている。手動操作部材は、レバーハンドルや握り玉と称されるものであり、台座部に回動可能に取り付けられている。角芯は、手動操作部材から突出している。
ドアノブは、多くの場合、台座部を介して扉の表面に取り付けられ、手動操作部材は扉に対して回動可能である。
また扉の内部には、錠が配される。そしてドアノブの角芯が錠のハブに挿通されている。
【0003】
使用者が扉を開かんとする際には、手動操作部材を手で保持して当該手動操作部材を回動する。その結果、角芯が回動してハブを回動し、ラッチが錠に引き入れられる。また反転ラッチと称される構造の錠であれば、ハブを回動することによってラッチが反転可能な状態となり、扉を開くことよってラッチの姿勢が変化し、扉の動きに伴ってラッチが錠側に沈む。
【0004】
施錠する機能を備えた錠は、ドアノブとは別にサムターンやシリンダー等の施錠部材が扉に取り付けられる。
施錠する場合は、シリンダーに鍵を挿通し、鍵を回動させてデッドボルトを突出させる。解錠する際にはシリンダーに鍵を挿通して、鍵を回動してデッドボルトを錠側に没入させる。
【0005】
またラッチやその付属品の移動軌跡上に障害物を移動させ、ラッチの後退を阻止して扉か開くことを阻止する構造の錠もある。またハブの回動軌跡に障害物を移動させてハブの回動を阻止し、扉か開くことを防ぐ阻止する構造の錠もある。
これらに対応するドアノブは、手で保持して回動する手動操作部材とは別に、施錠機構を持つ。
施錠機構の多くは台座に操作摘み等があり、当該操作摘みに動作軸が設けられている。動作軸は、錠の一部と係合している。操作摘みを回動させると動作軸が回動し、例えばラッチやその付属品の移動軌跡上に障害物を移動させ、ラッチの後退を阻止して扉か開くことを阻止する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0006】
特開2010-95970号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0007】
旧来の錠は、鍵を使用して施解錠するものであったが、鍵に代わって暗証番号やカード等による認証を経て解錠することができる状態となるものが知られている。また顔認証や網膜認証等よる認証によって解錠するものもある。
本発明は、認証を経て解錠可能となる新たな施解錠構造を提供することを課題とするものである。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記した課題を解決するための態様は、係合芯を有し、ラッチを備えた錠に前記係合芯を係合させた状態で扉に取り付けられるドアノブであって、所定の操作によって認証を行う認証手段と、手動操作部材と、当該手動操作部材と前記係合芯を係合・離脱させるクラッチ部材と、前記認証手段の信号によって動作し前記クラッチ部材を動作させる駆動部材とを有し、前記認証手段の信号によって前記駆動部材を動作させて前記クラッチ部材を介して前記手動操作部材と前記係合芯を係合させ、その状態で前記手動操作部材を操作して前記係合芯を回動させることが可能であることを特徴とするドアノブである。
【0009】
本態様のドアノブは、ラッチを備えた錠と組み合わされて使用されるものである。
本態様のドアノブは、クラッチ部材を有し、クラッチ部材を介して手動操作部材と係合芯が係合する。クラッチ部材によって手動操作部材と係合芯が係合している状態の場合であれば、手動操作部材を操作することによって、ラッチを後退させたり、ラッチの反転を許容することができる。即ちクラッチ部材によって手動操作部材と係合芯が係合している状態の場合であれば、扉を開くことができる。即ち、解錠状態となる。
これに対して、クラッチ部材が切れていて手動操作部材と係合芯が係合していない状態であれば、手動操作部材を操作しても係合軸は回転せず、扉を開くことはできない。即ち、解錠状態にはならない。
本態様のドアノブは、認証手段を有し、当該認証手段の信号によって駆動部材を動作させてクラッチ部材を動作させるものであるから、認証を経て錠が解錠可能となる。
【0010】
上記した態様において、前記手動操作部材として機能する本体部を有し、当該本体部は回動するものであって、前記本体部に前記認証手段の操作部があることが望ましい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
盗難防止用アンカー
15日前
美和ロック株式会社
錠装置
1か月前
美和ロック株式会社
錠装置
1か月前
三協立山株式会社
開口部装置
1か月前
株式会社ビットキー
操作装置
1か月前
株式会社マーナ
ドアストッパー
1か月前
近畿車輌株式会社
下降窓固定構造
22日前
近畿車輌株式会社
下降窓固定構造
22日前
株式会社ユキテック
扉機構
24日前
株式会社WEST inx
ドアノブ
1か月前
株式会社アスタリスク
ドア装置
1か月前
株式会社アイシン
ドア制御装置
9日前
株式会社LIXIL
箱錠
1か月前
株式会社ビットキー
錠装置及び収容器
1か月前
株式会社WEST inx
施解錠装置
1か月前
ニホンエスティ精工株式会社
折戸用丁番
24日前
スガツネ工業株式会社
引込み装置
10日前
フクシマガリレイ株式会社
ロッカー装置
14日前
株式会社アイシン
車両用ドア装置
14日前
株式会社アイシン
車両用ドア装置
1か月前
株式会社ニフコ
開閉体ロック装置
1か月前
株式会社田窪工業所
シャッターの施錠装置
23日前
株式会社ユーシン
車両用ドアハンドル装置
1か月前
株式会社 エヌティーアイ
電子鍵システム
1か月前
株式会社 松田家具
低音駆動の引き戸を持つ家具
9日前
株式会社ユニオン
ドア開閉システム
2か月前
東洋電装株式会社
ウインドウ駆動装置
2か月前
株式会社日中製作所
鎌錠装置
1か月前
ニデックモビリティ株式会社
開閉体制御装置
9日前
株式会社デンソー
開閉体制御装置
2か月前
アルプスアルパイン株式会社
ロック装置
28日前
株式会社シェルタージャパン
金庫収納庫
16日前
株式会社シブタニ
施錠装置
1か月前
タキゲン製造株式会社
ディスクタンブラ錠装置
9日前
株式会社くろがね工作所
メンテナンスパネルの取付方法
1か月前
志幸技研工業株式会社
施解錠装置用管理システム
2か月前
続きを見る