TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024077759
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-06-10
出願番号2022189894
出願日2022-11-29
発明の名称情報処理プログラム、情報処理方法、および情報処理装置
出願人富士通株式会社
代理人個人
主分類G06F 16/22 20190101AFI20240603BHJP(計算;計数)
要約【課題】データ間の順序関係を管理し易くすること。
【解決手段】フラグ情報fは、値が0であれば、上位レンジに、第1の範囲を設定し、中間レンジ1に、第2の範囲を設定し、中間レンジ2に、第3の範囲を設定し、下位レンジに、第4の範囲を設定することを示す。フラグ情報fは、値が1であれば、上位レンジに、第2の範囲を設定し、中間レンジ1に、第1の範囲を設定し、中間レンジ2に、第4の範囲を設定し、下位レンジに、第3の範囲を設定することを示す。情報処理装置100は、フラグ情報によって、第1の範囲と、第2の範囲と、第3の範囲と、第4の範囲との順序を切り替えることにより、データの順序を管理するための整数値として設定可能な値の範囲を使いまわす。情報処理装置100は、整数値として設定可能な値が枯渇することを防止する。
【選択図】図6
特許請求の範囲【請求項1】
データ群に含まれるデータの数の定数倍を表現可能な桁数の値を示す、前記データ群に含まれるそれぞれ異なるデータに対応付けられた複数の値データを、順序付けて記憶し、
前記桁数の値に対して設定された、少なくとも前記データの数をそれぞれ表現可能な複数の範囲のうち、第1の範囲と第2の範囲との上下関係を規定するフラグ情報を記憶し、
前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのそれぞれの値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、下位の範囲に属する値を設定し、
前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのうち、順序を先頭に移動する第1の値データの指定を受け付ける都度、前記第1の値データが、他の値データより前の順序になるよう、前記第1の値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定し、
前記複数の値データのうち、前記下位の範囲に属する値を設定した値データが存在しなくなると、前記第1の範囲と前記第2の範囲との上下関係を入れ替えるよう、前記フラグ情報を更新する、
処理をコンピュータに実行させることを特徴とする情報処理プログラム。
続きを表示(約 2,200 文字)【請求項2】
前記フラグ情報は、前記複数の範囲のうち、前記第1の範囲と前記第2の範囲との上下関係と、前記第1の範囲と前記第2の範囲との下位に存在する第3の範囲と第4の範囲との上下関係を規定し、
前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのそれぞれの値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、下位の範囲に属する値、または、前記第3の範囲と前記第4の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定し、
前記フラグ情報を参照して、前記第1の値データの指定を受け付ける都度、前記第1の値データが、他の値データより前の順序になるよう、前記第1の値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定し、
前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのうち、順序を末尾に移動する第2の値データの指定を受け付ける都度、前記第2の値データが、他の値データより後の順序になるよう、前記第2の値データに、前記第3の範囲と前記第4の範囲とのうち、下位の範囲に属する値を設定し、
前記フラグ情報を参照して、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、下位の範囲に属する値、および、前記第3の範囲と前記第4の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定した値データが存在しなくなると、前記第1の範囲と前記第2の範囲との上下関係を入れ替えるよう、かつ、前記第3の範囲と前記第4の範囲との上下関係を入れ替えるよう、前記フラグ情報を更新する、
処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする請求項1に記載の情報処理プログラム。
【請求項3】
前記フラグ情報を参照して、前記第1の値データの指定を受け付け、前記第1の値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定する際、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、下位の範囲に属する値を設定した値データ、および、前記第3の範囲と前記第4の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定した値データのうち、最後の順序である第3の値データに、前記第3の範囲と前記第4の範囲とのうち、下位の範囲に属する値を設定し、
前記フラグ情報を参照して、前記第2の値データの指定を受け付け、前記第2の値データに、前記第3の範囲と前記第4の範囲とのうち、下位の範囲に属する値を設定する際、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、下位の範囲に属する値を設定した値データ、および、前記第3の範囲と前記第4の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定した値データのうち、最初の順序である第4の値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定する、
処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする請求項2に記載の情報処理プログラム。
【請求項4】
データ群に含まれるデータの数の定数倍を表現可能な桁数の値を示す、前記データ群に含まれるそれぞれ異なるデータに対応付けられた複数の値データを、順序付けて記憶し、
前記桁数の値に対して設定された、少なくとも前記データの数をそれぞれ表現可能な複数の範囲のうち、第1の範囲と第2の範囲との上下関係を規定するフラグ情報を記憶し、
前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのそれぞれの値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、下位の範囲に属する値を設定し、
前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのうち、順序を先頭に移動する第1の値データの指定を受け付ける都度、前記第1の値データが、他の値データより前の順序になるよう、前記第1の値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定し、
前記複数の値データのうち、前記下位の範囲に属する値を設定した値データが存在しなくなると、前記第1の範囲と前記第2の範囲との上下関係を入れ替えるよう、前記フラグ情報を更新する、
処理をコンピュータが実行することを特徴とする情報処理方法。
【請求項5】
データ群に含まれるデータの数の定数倍を表現可能な桁数の値を示す、前記データ群に含まれるそれぞれ異なるデータに対応付けられた複数の値データを、順序付けて記憶し、
前記桁数の値に対して設定された、少なくとも前記データの数をそれぞれ表現可能な複数の範囲のうち、第1の範囲と第2の範囲との上下関係を規定するフラグ情報を記憶し、
前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのそれぞれの値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、下位の範囲に属する値を設定し、
前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのうち、順序を先頭に移動する第1の値データの指定を受け付ける都度、前記第1の値データが、他の値データより前の順序になるよう、前記第1の値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定し、
前記複数の値データのうち、前記下位の範囲に属する値を設定した値データが存在しなくなると、前記第1の範囲と前記第2の範囲との上下関係を入れ替えるよう、前記フラグ情報を更新する、
制御部を有することを特徴とする情報処理装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、情報処理プログラム、情報処理方法、および情報処理装置に関する。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
従来、複数のデータに含まれるデータ間の順序関係を管理することが望まれる。例えば、複数のデータに含まれるデータ間の順序関係を変更可能にしたり、複数のデータに含まれるデータ間の順序関係を参照可能にしたりすることが望まれる。例えば、カウンタ値を用意し、複数のデータに含まれるいずれかのデータを更新する都度、カウンタ値を当該いずれかのデータに付与しつつ、カウントアップすることにより、更新にかかる、複数のデータに含まれるデータ間の順序関係を管理することが考えられる。
【0003】
先行技術としては、例えば、被制御体を駆動する駆動軸の回転数のカウンタのカウントデータを、当該カウントデータから被制御体の所定点が一巡回または複数巡回におけるカウント数を差し引いた値に書き換えるものがある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開平4-215011号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、従来技術では、データ間の順序関係を管理することが難しい場合がある。例えば、カウントアップしたカウンタ値の桁数が、予め想定した上限の桁数を超えると、データ間の順序関係を適切に管理することができなくなってしまうことがある。
【0006】
1つの側面では、本発明は、データ間の順序関係を管理し易くすることを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
1つの実施態様によれば、データ群に含まれるデータの数の定数倍を表現可能な桁数の値を示す、前記データ群に含まれるそれぞれ異なるデータに対応付けられた複数の値データを、順序付けて記憶し、前記桁数の値に対して設定された、少なくとも前記データの数をそれぞれ表現可能な複数の範囲のうち、第1の範囲と第2の範囲との上下関係を規定するフラグ情報を記憶し、前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのそれぞれの値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、下位の範囲に属する値を設定し、前記フラグ情報を参照して、前記複数の値データのうち、順序を先頭に移動する第1の値データの指定を受け付ける都度、前記第1の値データが、他の値データより前の順序になるよう、前記第1の値データに、前記第1の範囲と前記第2の範囲とのうち、上位の範囲に属する値を設定し、前記複数の値データのうち、前記下位の範囲に属する値を設定した値データが存在しなくなると、前記第1の範囲と前記第2の範囲との上下関係を入れ替えるよう、前記フラグ情報を更新する情報処理プログラム、情報処理方法、および情報処理装置が提案される。
【発明の効果】
【0008】
一態様によれば、データ間の順序関係を管理し易くすることが可能になる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
図1は、実施の形態にかかる情報処理方法の一実施例を示す説明図である。
図2は、情報処理システム200の一例を示す説明図である。
図3は、情報処理装置100のハードウェア構成例を示すブロック図である。
図4は、情報処理装置100の機能的構成例を示すブロック図である。
図5は、配列情報500を記憶する一例を示す説明図である。
図6は、フラグ情報と各種レンジとの関係性の一例を示す説明図である。
図7は、配列の要素の順序を管理する一例を示す説明図(その1)である。
図8は、配列の要素の順序を管理する一例を示す説明図(その2)である。
図9は、配列の要素の順序を管理する一例を示す説明図(その3)である。
図10は、配列の要素の順序を管理する一例を示す説明図(その4)である。
図11は、配列の要素の順序を管理する一例を示す説明図(その5)である。
図12は、配列の要素の順序を管理する一例を示す説明図(その6)である。
図13は、配列の要素の順序を管理する一例を示す説明図(その7)である。
図14は、配列の要素の順序を管理する一例を示す説明図(その8)である。
図15は、ファイルを管理する具体例を示す説明図である。
図16は、情報処理装置100による効果の一例を示す説明図である。
図17は、初期化処理手順の一例を示すフローチャートである。
図18は、モード変更処理手順の一例を示すフローチャートである。
図19は、ならし移動処理手順の一例を示すフローチャートである。
図20は、先頭移動処理手順の一例を示すフローチャートである。
図21は、末尾移動処理手順の一例を示すフローチャートである。
図22は、比較処理手順の一例を示すフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下に、図面を参照して、本発明にかかる情報処理プログラム、情報処理方法、および情報処理装置の実施の形態を詳細に説明する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

富士通株式会社
画像探索方法及び画像探索プログラム
今日
富士通株式会社
類似度判定方法および類似度判定プログラム
9日前
富士通株式会社
情報処理プログラム、情報処理方法および情報処理装置
1日前
富士通株式会社
取引処理プログラム、取引処理方法および情報処理装置
8日前
富士通株式会社
機械学習プログラム、機械学習方法、及び、情報処理装置
8日前
富士通株式会社
モデル生成方法、画像分類方法及び補助分類モデル訓練装置
7日前
富士通株式会社
ニューロモルフィックコンピューティング回路、及び、制御方法
8日前
富士通株式会社
対訳コーパス生成プログラム、対訳コーパス生成方法および情報処理装置
8日前
富士通株式会社
制御装置、中継装置、無線システム、基地局装置及びアンテナ方向決定方法
1日前
富士通株式会社
信号の送信及び受信の方法及び装置
1日前
個人
情報検索装置
8日前
個人
ドットパターン
7日前
個人
ノートPC寝台
10日前
個人
暗号化記憶媒体
1か月前
個人
環境情報処理装置
28日前
個人
求人支援システム
1か月前
個人
外食予約システム
28日前
個人
電子文書の閲覧用電子機器
14日前
個人
サービス提供システム
21日前
個人
海外在住支援システム
28日前
ニデック株式会社
冷却装置
22日前
キヤノン電子株式会社
携帯情報端末
9日前
個人
施術スタッフ育成システム
15日前
株式会社ワコム
電子ペン
1か月前
株式会社ワコム
電子ペン
1か月前
株式会社ワコム
電子ペン
1か月前
シャープ株式会社
情報出力装置
1か月前
株式会社寺岡精工
システム
1か月前
東洋電装株式会社
操作装置
1か月前
大和製衡株式会社
組合せ計数装置
10日前
東洋電装株式会社
操作装置
1か月前
東洋電装株式会社
操作装置
1か月前
株式会社カロニマ
情報発信システム
1か月前
有限会社カツミ工業
管理装置
10日前
ブラザー工業株式会社
印刷制御装置
10日前
株式会社SUBARU
画像処理装置
15日前
続きを見る