TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024075116
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-06-03
出願番号2022186322
出願日2022-11-22
発明の名称パイプライン設定更新装置、パイプライン設定更新方法、及びプログラム
出願人富士電機株式会社
代理人個人,個人
主分類G06F 8/71 20180101AFI20240527BHJP(計算;計数)
要約【課題】ビルド対象のプログラムの依存関係に応じて、パイプライン設定を更新する技術を提供すること。
【解決手段】本開示の一態様によるパイプライン設定更新装置は、継続的インテグレーションにおけるパイプライン処理の設定情報を更新するパイプライン設定更新装置であって、開発対象プログラムを構成する1以上のプログラムモジュールのソースコードがバージョン管理システムに登録されると、前記1以上のプログラムモジュールに含まれる各プログラムモジュール間の依存関係を表す依存関係情報を作成するように構成されている依存関係情報作成部と、前記依存関係情報に基づいて、前記1以上のプログラムモジュールを前記パイプライン処理により順にビルドする場合の実行順を決定するように構成されている実行順決定部と、前記実行順に基づいて、前記設定情報を更新するように構成されている設定更新部と、を有する。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
継続的インテグレーションにおけるパイプライン処理の設定情報を更新するパイプライン設定更新装置であって、
開発対象プログラムを構成する1以上のプログラムモジュールのソースコードがバージョン管理システムに登録されると、前記1以上のプログラムモジュールに含まれる各プログラムモジュール間の依存関係を表す依存関係情報を作成するように構成されている依存関係情報作成部と、
前記依存関係情報に基づいて、前記1以上のプログラムモジュールを前記パイプライン処理により順にビルドする場合の実行順を決定するように構成されている実行順決定部と、
前記実行順に基づいて、前記設定情報を更新するように構成されている設定更新部と、
を有するパイプライン設定更新装置。
続きを表示(約 1,400 文字)【請求項2】
前記開発対象プログラムを構成する1以上のプログラムモジュールのソースコードがバージョン管理システムに登録されると、前記1以上のプログラムモジュールに含まれる各プログラムモジュールに関して、前記プログラムモジュールが依存する他のプログラムモジュールの識別情報を表す構成情報を取得するように構成されている取得部を有し、
前記依存関係情報作成部は、
前記1以上のプログラムモジュールに含まれる各プログラムモジュールの構成情報に基づいて、前記依存関係情報を作成するように構成されている請求項1に記載のパイプライン設定更新装置。
【請求項3】
前記取得部は、
前記1以上のプログラムモジュールに含まれる各プログラムモジュールに関して、前記プログラムモジュールのソースコード毎に作成されたプロジェクトから前記構成情報を取得するように構成されている請求項2に記載のパイプライン設定更新装置。
【請求項4】
前記実行順決定部は、
前記依存関係情報に基づいて、互いに依存関係がないプログラムモジュールに関しては予め決められた順序で前記実行順を決定し、依存関係があるプログラムモジュールに関しては前記プログラムモジュールよりも前記プログラムモジュールが依存する他のプログラムモジュールの方が先の順序となるように前記実行順を決定するように構成されている請求項2又は3に記載のパイプライン設定更新装置。
【請求項5】
前記設定更新部は、
前記設定情報に含まれる情報のうち、前記パイプライン処理における前記1以上のプログラムモジュールのビルド実行順を表す情報を、前記実行順で更新するように構成されている請求項4に記載のパイプライン設定更新装置。
【請求項6】
継続的インテグレーションにおけるパイプライン処理の設定情報を更新するパイプライン設定更新方法であって、
開発対象プログラムを構成する1以上のプログラムモジュールのソースコードがバージョン管理システムに登録されると、前記1以上のプログラムモジュールに含まれる各プログラムモジュール間の依存関係を表す依存関係情報を作成する依存関係情報作成手順と、
前記依存関係情報に基づいて、前記1以上のプログラムモジュールを前記パイプライン処理により順にビルドする場合の実行順を決定する実行順決定手順と、
前記実行順に基づいて、前記設定情報を更新する設定更新手順と、
をコンピュータが実行するパイプライン設定更新方法。
【請求項7】
継続的インテグレーションにおけるパイプライン処理の設定情報を更新するプログラムであって、
開発対象プログラムを構成する1以上のプログラムモジュールのソースコードがバージョン管理システムに登録されると、前記1以上のプログラムモジュールに含まれる各プログラムモジュール間の依存関係を表す依存関係情報を作成する依存関係情報作成手順と、
前記依存関係情報に基づいて、前記1以上のプログラムモジュールを前記パイプライン処理により順にビルドする場合の実行順を決定する実行順決定手順と、
前記実行順に基づいて、前記設定情報を更新する設定更新手順と、
をコンピュータに実行させるプログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、パイプライン設定更新装置、パイプライン設定更新方法、及びプログラムに関する。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
プログラムの開発手法の1つとして、継続的インテグレーション(CI:Continuous Integration)と呼ばれる手法が知られている。CIを実現するプログラムはCIツール等と呼ばれ、近年、プログラム開発の現場で広く用いられている。なお、CIに関する従来技術の1つとして、例えば、不具合に係る内容等が管理されるチケットの属性情報に応じて、CIにおける自動実行を効率的に実施する技術が知られている(特許文献1)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2021-105866号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
CIツールではビルドやテスト等を自動実行することができるが、ビルド対象となるプログラムの依存関係が変更された場合、その都度、ビルドの実行順等が定義されるパイプライン設定を手動で更新する必要がある。
【0005】
本開示は、上記の点に鑑みてなされたもので、ビルド対象のプログラムの依存関係に応じて、パイプライン設定を更新する技術を提供する。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示の一態様によるパイプライン設定更新装置は、継続的インテグレーションにおけるパイプライン処理の設定情報を更新するパイプライン設定更新装置であって、開発対象プログラムを構成する1以上のプログラムモジュールのソースコードがバージョン管理システムに登録されると、前記1以上のプログラムモジュールに含まれる各プログラムモジュール間の依存関係を表す依存関係情報を作成するように構成されている依存関係情報作成部と、前記依存関係情報に基づいて、前記1以上のプログラムモジュールを前記パイプライン処理により順にビルドする場合の実行順を決定するように構成されている実行順決定部と、前記実行順に基づいて、前記設定情報を更新するように構成されている設定更新部と、を有する。
【発明の効果】
【0007】
ビルド対象のプログラムの依存関係に応じて、パイプライン設定を更新する技術が提供される。
【図面の簡単な説明】
【0008】
モジュールの依存関係とビルドの実行順との関係の一例を示す図である。
本実施形態に係る開発支援システムの全体構成の一例を示す図である。
本実施形態に係るパイプライン設定更新システムのハードウェア構成の一例を示す図である。
本実施形態に係るパイプライン設定更新アプリケーションの機能構成の一例を示す図である。
依存関係テーブルの一例を示す図である。
本実施形態に係るパイプライン設定更新アプリケーションによって実行される処理の一例を示すフローチャートである。
モジュール構成情報の一例を示す図である。
パイプライン設定ファイルの更新の一例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、本発明の一実施形態について説明する。
【0010】
<継続的インテグレーション/継続的デリバリー>
まず、継続的インテグレーション(CI)とそれに関連又は類似する開発手法である継続的デリバリー(CD:Continuous Delivery)の概略について説明する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

富士電機株式会社
半導体装置
今日
富士電機株式会社
半導体装置
8日前
富士電機株式会社
発電システム
1日前
富士電機株式会社
半導体モジュール
8日前
富士電機株式会社
炭化珪素半導体装置
8日前
富士電機株式会社
電子装置及び電子装置の製造方法
8日前
富士電機株式会社
診断装置、診断システム、診断方法、プログラム
8日前
富士電機株式会社
診断装置、診断システム、診断方法、プログラム
8日前
富士電機株式会社
半導体装置
6日前
富士電機株式会社
電圧制御型半導体素子の駆動装置
6日前
個人
情報検索装置
8日前
個人
ノートPC寝台
10日前
個人
ドットパターン
7日前
個人
環境情報処理装置
28日前
個人
外食予約システム
28日前
個人
電子文書の閲覧用電子機器
14日前
個人
サービス提供システム
21日前
ニデック株式会社
冷却装置
22日前
個人
海外在住支援システム
28日前
キヤノン電子株式会社
携帯情報端末
9日前
株式会社ワコム
電子ペン
1か月前
個人
施術スタッフ育成システム
15日前
東洋電装株式会社
操作装置
1か月前
東洋電装株式会社
操作装置
1か月前
大和製衡株式会社
組合せ計数装置
10日前
東洋電装株式会社
操作装置
1か月前
株式会社ゼロワン
ケア支援システム
9日前
株式会社SUBARU
画像処理装置
15日前
株式会社SUBARU
操作制御装置
21日前
株式会社ゼロワン
ケア支援システム
9日前
学校法人修道学園
農地集約システム
21日前
株式会社カロニマ
情報発信システム
1か月前
有限会社カツミ工業
管理装置
10日前
株式会社広島銀行
本人確認システム
9日前
ブラザー工業株式会社
印刷制御装置
10日前
旭精工株式会社
管理装置および管理システム
21日前
続きを見る