TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024074425
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-31
出願番号2022185549
出願日2022-11-21
発明の名称筒状成形体
出願人住友化学株式会社
代理人個人,個人,個人,個人
主分類B29C 45/38 20060101AFI20240524BHJP(プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般)
要約【課題】反りが低減された筒状成形体を提供する。
【解決手段】液晶ポリエステルを含む筒状成形体であって、筒状成形体の断面形状は、矩形であり、断面は、筒状成形体の中心軸に直交し、対向する一対の側壁の表面に、ゲート痕を有する筒状成形体
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
液晶ポリエステルを含む筒状成形体であって、
前記筒状成形体の中心軸に直交する断面が矩形であり、
対向する一対の側壁の表面に、ゲート痕を有する筒状成形体。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記表面の法線方向から前記表面を見たとき、前記ゲート痕が前記中心軸と直交する、請求項1に記載の筒状成形体。
【請求項3】
前記中心軸と直交する方向における前記側壁の長さに対して、前記直交する方向における前記ゲート痕の長さが25%以上である、請求項2に記載の筒状成形体。
【請求項4】
前記矩形が長方形であり、
前記ゲート痕は、隣り合う2つの側壁のうち、表面積が広い方の表面に設けられている請求項1から3のいずれか1項に記載の筒状成形体。
【請求項5】
前記一対の側壁の内表面と一体化し、前記側壁と直交する板を有する請求項1から3のいずれか1項に記載の筒状成形体。
【請求項6】
充填材と、下記一般式(1)で表される繰返し単位を有する液晶ポリエステルと、を含有する請求項1から3のいずれか1項に記載の筒状成形体。
(1)-O-Ar

-CO-
(式中、Ar

は、フェニレン基、ナフチレン基又はビフェニリレン基を表す。)
【請求項7】
前記液晶ポリエステルは、下記一般式(2)(3)で表される繰返し単位をさらに有する請求項6に記載の筒状成形体。
(2)-CO-Ar

-CO-
(3)-X-Ar

-Y-
(式中、Ar

及びAr

は、それぞれ独立に、フェニレン基、ナフチレン基、ビフェニリレン基又は下記一般式(4)で表される基を表す。X及びYは、それぞれ独立に、酸素原子又はイミノ基(-NH-)を表す。Ar

又はAr

で表される前記基中の1個以上の水素原子は、それぞれ独立に、ハロゲン原子、アルキル基又はアリール基で置換されていてもよい。)
(4)-Ar

-Z-Ar


(式中、Ar

及びAr

は、それぞれ独立に、フェニレン基又はナフチレン基を表す。
Zは、酸素原子、硫黄原子、カルボニル基、スルホニル基又はアルキリデン基を表す。)
【請求項8】
前記液晶ポリエステルを構成する全繰返し単位の合計量に対して、前記一般式(1)で表される繰返し単位の含有量は、30~80モル%であり、
前記一般式(2)で表される繰返し単位の含有量は、10~35モル%であり、
前記一般式(3)で示される繰返し単位の含有量は、10~35モル%である請求項7に記載の筒状成形体。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、筒状成形体に関する。
続きを表示(約 940 文字)【背景技術】
【0002】
液晶ポリエステル等の液晶ポリマーから得られた成形体は、高強度であり耐熱性が高いこと、また寸法精度が高いことから、コネクターやリレー部品等、比較的小型の電子部品の形成材料として用いられている(例えば、特許文献1参照)。このような成形体は、射出成形により成形されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開平07-126383号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
近年では、上述したような液晶ポリエステルの特徴を生かし、金属や無機物を材料とする部品の代替部品の材料として液晶ポリエステルを用いることが検討されている。
【0005】
一方、溶融状態の液晶ポリエステルは、溶融樹脂の流動方向に分子鎖を配向させやすい。このような性質に起因して、液晶ポリエステルの成形体では、溶融樹脂の流動方向(MD方向)と、この方向に直交する方向(TD方向)とで成形時の収縮率に差が生じ、成形体に反りが生じることがあった。
【0006】
また、特許文献1に記載の発明のように、小型の成形体であれば目立たなかった反りであっても、成形体が大型化すると反りが顕在化することがある。例えば、金属製のパイプの代替品として、反りが低減された筒状の成形体については検討の余地が残されている。
【0007】
本発明はこのような事情に鑑みてなされたものであって、反りが低減された筒状成形体を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記の課題を解決するため、本発明の一態様は、以下の態様を包含する。
【0009】
[1]液晶ポリエステルを含む筒状成形体であって、前記筒状成形体の中心軸に直交する断面が矩形であり、対向する一対の側壁の表面に、ゲート痕を有する筒状成形体。
【0010】
[2]前記表面の法線方向から前記表面を見たとき、前記ゲート痕が前記中心軸と直交する、[1]に記載の筒状成形体。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

住友化学株式会社
家畜用飼料
5日前
住友化学株式会社
家畜用飼料
5日前
住友化学株式会社
樹脂組成物および積層体
15日前
住友化学株式会社
固体撮像素子及び電子機器
13日前
住友化学株式会社
光学積層体及びその製造方法
15日前
住友化学株式会社
光学積層体及び画像表示装置
14日前
住友化学株式会社
光学積層体及び画像表示装置
14日前
住友化学株式会社
光学積層体及び画像表示装置
14日前
住友化学株式会社
積層体および積層体の製造方法
15日前
住友化学株式会社
アルミナ粉末および樹脂組成物
13日前
住友化学株式会社
抗菌ペプチドおよびその製造方法
14日前
住友化学株式会社
エチレン-α-オレフィン共重合体
14日前
住友化学株式会社
光学フィルム、光学積層体及び巻回体
19日前
住友化学株式会社
ハイドロゲルを用いた肝細胞の培養方法
19日前
住友化学株式会社
ポリプロピレン系樹脂組成物及びその成形体
14日前
住友化学株式会社
ポリイミド系樹脂、樹脂組成物、および積層体
15日前
住友化学株式会社
着色硬化性組成物、カラーフィルタ、及び表示装置
19日前
住友化学株式会社
着色硬化性組成物、カラーフィルタ、及び表示装置
19日前
住友化学株式会社
窒化物半導体基板の製造方法、および、窒化物半導体基板
19日前
住友化学株式会社
情報処理システム、情報処理方法及びコンピュータープログラム
14日前
住友化学株式会社
情報処理システム、情報処理方法及びコンピュータープログラム
14日前
住友化学株式会社
塩、酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
15日前
住友化学株式会社
着色硬化性樹脂組成物、カラーフィルタ、表示装置、及び固体撮像素子
21日前
住友化学株式会社
上気道細胞を含むシート状細胞構造体、ならびにその製造方法及び利用法
14日前
住友化学株式会社
エビ目の生物におけるウイルス感染症に対する予防または治療用経口投与組成物
4日前
住友化学株式会社
カルボン酸塩、カルボン酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
15日前
住友化学株式会社
カルボン酸塩、カルボン酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
22日前
住友化学株式会社
積層体、前面板、フレキシブル表示装置、樹脂組成物、およびフッ素原子含有ポリイミド系樹脂
15日前
住友化学株式会社
化合物、該化合物に由来する構造単位を含む樹脂、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
19日前
住友化学株式会社
化合物、該化合物に由来する構造単位を含む樹脂、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
19日前
住友化学株式会社
合成中間体パッケージ、反応性化合物の保管方法、ポリマーの製造方法及び有機光電変換素子の製造方法
19日前
住友化学株式会社
リチウム金属複合酸化物、リチウム二次電池用正極活物質、リチウム二次電池用正極及びリチウム二次電池
19日前
住友化学株式会社
塩、酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
11日前
住友化学株式会社
光電変換素子製造用のインク組成物、光電変換素子製造用のインク組成物の製造方法、高分子化合物及び高分子化合物の製造方法
19日前
住友化学株式会社
光電変換素子製造用のインク組成物、光電変換素子製造用のインク組成物の製造方法、高分子化合物及び高分子化合物の製造方法
19日前
個人
3次元造形装置
9か月前
続きを見る