TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024072620
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-28
出願番号2022183568
出願日2022-11-16
発明の名称車両用コンソール
出願人豊田合成株式会社
代理人個人,個人
主分類B60N 2/75 20180101AFI20240521BHJP(車両一般)
要約【課題】シートに着座するユーザの使い勝手を向上できる車両用コンソールを提供する。
【解決手段】コンソール30は、シート20に着座するユーザの腕部を支持するアームレスト33と、アームレスト33を支持する可動ベース32を前後方向に駆動するコンソール駆動部36と、シート20のリクライニング角度を検出する角度センサ242の検出結果に基づいて、コンソール駆動部36を制御するコンソール制御部37と、を備える。コンソール制御部37は、リクライニング角度が大きくなる場合には、可動ベース32を後方に移動させる一方で、リクライニング角度が小さくなる場合には、可動ベース32を前方に移動させる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
幅方向において、シートと隣り合って配置される車両用コンソールであって、
前記シートに着座するユーザの腕部を支持するアームレストと、
前記アームレストを前後方向に駆動する駆動部と、
前記シートのリクライニング角度を検出する角度センサの検出結果に基づいて、前記駆動部を制御する制御部と、を備え、
前記制御部は、前記リクライニング角度が大きくなる場合には、前記アームレストを後方に移動させる一方で、前記リクライニング角度が小さくなる場合には、前記アームレストを前方に移動させる
車両用コンソール。
続きを表示(約 150 文字)【請求項2】
車両のフロアに固定される固定ベースと、
前記固定ベースに対して前後方向に移動可能に構成され、前記アームレストを支持する可動ベースと、を備え、
前記駆動部は、前記可動ベースを駆動することにより、前記アームレストを駆動する
請求項1に記載の車両用コンソール。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車両用コンソールに関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、前後方向に移動可能なアームレストを有する車両用コンソールが記載されている。車両用コンソールは、運転者の体格及び姿勢に応じて、アームレストの位置を最適な位置に調整することを可能としている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2010-23641号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上記のような車両用コンソールは、ユーザの使い勝手を向上させる点において、改善の余地が残されていた。
【課題を解決するための手段】
【0005】
以下、上記課題を解決するための車両用コンソールの態様について記載する。
[態様1]幅方向において、シートと隣り合って配置される車両用コンソールであって、前記シートに着座するユーザの腕部を支持するアームレストと、前記アームレストを前後方向に駆動する駆動部と、前記シートのリクライニング角度を検出する角度センサの検出結果に基づいて、前記駆動部を制御する制御部と、を備え、前記制御部は、前記リクライニング角度が大きくなる場合には、前記アームレストを後方に移動させる一方で、前記リクライニング角度が小さくなる場合には、前記アームレストを前方に移動させる車両用コンソール。
【0006】
シートに着座するユーザがリクライニング角度を変更する場合には、ユーザの着座姿勢が変化する。例えば、リクライニング角度が大きくなる場合にはユーザの腕部が後方に移動し、リクライニング角度が小さくなる場合にはユーザの腕部が前方に移動する。この点、車両用コンソールは、リクライニング角度が大きくなる場合にはアームレストを後方に移動させる一方で、リクライニング角度が小さくなる場合にはアームレストを前方に移動させる。したがって、車両用コンソールは、ユーザがリクライニング角度を変更する場合であっても、アームレストの使用感が変化することを抑制できる。つまり、車両用コンソールは、ユーザの使い勝手を向上できる。
【0007】
[態様2]車両のフロアに固定される固定ベースと、前記固定ベースに対して前後方向に移動可能に構成され、前記アームレストを支持する可動ベースと、を備え、前記駆動部は、前記可動ベースを駆動することにより、前記アームレストを駆動する態様1に記載の車両用コンソール。
【0008】
車両用コンソールがボトルホルダー及びスイッチなどの機能部品を備える場合、シートのリクライニング角度の変化に応じて、アームレストだけでなく機能部品も前後動する。このため、ユーザは、リクライニング角度を変更する場合であっても、機能部品に手が届きやすい状態が維持される。よって、車両用コンソールは、ユーザの使い勝手をさらに向上できる。
【発明の効果】
【0009】
車両用コンソールは、シートに着座するユーザの使い勝手を向上できる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
図1は、車両用コンソールを備える車両の概略構成を示す斜視図である。
図2は、車両用コンソールの側面図である。
図3は、リクライニング角度が小さいシート及び車両用コンソールの斜視図である。
図4は、リクライニング角度が大きいシート及び車両用コンソールの斜視図である。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
車両用エアー傘
8日前
個人
設置部材
2か月前
個人
骨組み型熱交換器
2か月前
個人
車内雨傘載置収納具
1か月前
個人
自動車盗難防止装置
8日前
個人
自動車暴走抑制装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
個人
荷台雨除け装置
17日前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
株式会社タイヨー産業
補助枕
1か月前
東レ株式会社
フロントグリル
2か月前
個人
キャンピングトレーラー
1か月前
株式会社豊田自動織機
電動車両
23日前
個人
全自動解除式シートベルト
22日前
日本精機株式会社
表示システム
1か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
10日前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
10日前
井関農機株式会社
作業車両
11日前
株式会社コーワ
フィルター清掃装置
15日前
個人
視認ペダル操作システム
29日前
株式会社コーワ
フィルター清掃装置
29日前
株式会社ニフコ
カップホルダ
1か月前
株式会社クボタ
作業車
1か月前
個人
セパレート型キャンピングカー
8日前
個人
テーブル付きハンドルガード具
18日前
株式会社クボタ
作業車
1か月前
ダイハツ工業株式会社
車両構造
1か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
1か月前
ダイハツ工業株式会社
搬送装置
2か月前
ダイハツ工業株式会社
車両構造
1か月前
オムロン株式会社
表示システム
2か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
1か月前
続きを見る