TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024071350
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-24
出願番号2023182207
出願日2023-10-24
発明の名称充電給電装置及び車両
出願人本田技研工業株式会社
代理人個人,個人,個人
主分類H02J 7/00 20060101AFI20240517BHJP(電力の発電,変換,配電)
要約【課題】車両からのAC給電機能について、充電中に給電することができる充電給電装置及び車両を達成すること。
【解決手段】充電給電装置2は、バッテリ3と、インレット41を介して接続される三相交流電源6からバッテリ3を充電し、かつ、バッテリ3の電力をインレット41から外部機器に給電可能な充電給電器4と、充電給電器4の充電給電動作を制御するECU5と、を備え、充電給電器4は、PFC回路46と、PFC回路46の複数の電圧線の内の2つ電圧線の出力先を、外部機器とは別の機器と接続可能なコンセントへ切り替え可能である第1リレー群43と、を含む。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
バッテリと、
第1接続部を介して接続される電力供給源から前記バッテリを充電し、かつ、前記バッテリの電力を前記第1接続部から外部機器に給電可能な充電給電器と、
前記充電給電器の充電給電動作を制御する制御部と、を備え、
前記充電給電器は、
力率改善回路と、
前記力率改善回路の複数の電圧線の内の2つ電圧線の出力先を、前記外部機器とは別の機器と接続可能な第2接続部へ切り替え可能である第1リレー群と、を含む、
充電給電装置。
続きを表示(約 230 文字)【請求項2】
前記充電給電器は、前記第1リレー群に接続された2つの電圧線に設けられ、一方を電圧線に接続させ、他方を中性線に接続させる第2リレー群を備える、請求項1に記載の充給電装置。
【請求項3】
請求項1又は2に記載の充電給電装置を備えた車両であって、
前記第1接続部は、前記外部機器のコネクタが接続される充電給電用のインレットであり、
前記第2接続部は、前記車両の車室内に設けられたコンセントである、
車両。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、充電給電装置及び車両に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
近年、より多くの人々が手ごろで信頼でき、持続可能かつ先進的なエネルギーへのアクセスを確保できるようにするため、エネルギーの効率化に貢献する二次電池を搭載するモビリティにおける充電及び給電に関する研究開発が行われている。また、近年、車両からのAC(交流電流)給電及び充電機能が注目されている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2008-312395号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ところで、二次電池を搭載するモビリティにおける充電及び給電に関する技術においては、車両からのAC給電機能について、既存の給電システムは、ACインバータを搭載し、切替リレーユニットを用いて給電先を車室内/車室外を切り替える手法を取っている。しかし、既存の給電システムは、部品追加のためのコストの増加、追加の部品レイアウト、充電中には給電ができない等の課題が生じていた。
【0005】
本願は、上記課題の解決のため、車両からのAC給電機能について、充電中に給電することができる充電給電装置及び車両を達成することを目的とする。そして、本願は、延いてはエネルギーの効率化に寄与することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示の一態様に係る充電給電装置は、バッテリと、第1の接続部を介して接続される電力供給源から前記バッテリを充電し、かつ、前記バッテリの電力を前記第1接続部から外部機器に給電可能な充電給電器と、前記充電給電器の充電給電動作を制御する充電制御部と、を備え、前記充電給電器は、力率改善回路と、前記力率改善回路の複数の電圧線の内の2つ電圧線の出力先を、前記外部機器とは別の機器と接続可能な第2接続部へ切り替え可能である第1リレー群と、を含む。
【0007】
また、前記充電給電器は、前記第1リレー群に接続された2つの電圧線に設けられ、一方を電圧線に接続させ、他方を中性線に接続させる第2リレー群を備えることが好ましい。
【0008】
本開示の一態様に係る車両は、充電給電装置を備えた車両であって、前記第1接続部は、前記外部機器のコネクタが接続される充電給電用のインレットであり、前記第2接続部は、前記車両の車室内に設けられたコンセントである。
【発明の効果】
【0009】
本発明によれば、車両からのAC給電機能について、充電中に給電することができる充電給電装置及び車両を達成することができる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
本実施形態に係る車両の構成を示すブロック図である。
本実施形態に係る充電給電装置の充電給電動作の例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
電気推進システム
2日前
株式会社コロナ
送風装置
23日前
個人
モーターの構造
8日前
個人
共振を用いた整流回路
29日前
個人
スイッチング電源回路
1か月前
個人
ブラシレスモータ
16日前
竹内工業株式会社
固定具
13日前
個人
バッテリ用交流電流供給回路
2日前
中国電力株式会社
変圧器取替工法
28日前
株式会社村田製作所
電力変換装置
9日前
株式会社村田製作所
電力変換装置
9日前
株式会社GSユアサ
無停電電源システム
1か月前
株式会社GSユアサ
無停電電源システム
14日前
株式会社発明ラボックス
送受電システム
1か月前
個人
基板使用によるコイル巻線との接続法
19日前
株式会社豊田自動織機
電動機
23日前
トヨタ自動車株式会社
故障検出回路
1か月前
株式会社ARKS
電源自動切替装置
16日前
トヨタ自動車株式会社
故障検出回路
1か月前
未来工業株式会社
配線ボックス装置
1日前
トヨタ自動車株式会社
ステータコア
26日前
株式会社豊田自動織機
電動機
23日前
トヨタ自動車株式会社
モータ
12日前
トヨタ自動車株式会社
剥離装置
29日前
株式会社ダイヘン
電圧調整装置
19日前
株式会社ミツバ
回転電機
6日前
株式会社ミツバ
回転電機
1か月前
住友金属鉱山株式会社
発電装置
6日前
株式会社ミツバ
駆動装置
29日前
株式会社ダイヘン
電力システム
20日前
株式会社ダイヘン
電圧調整装置
12日前
株式会社ミツバ
駆動装置
29日前
富士電機株式会社
電力変換装置
20日前
株式会社ミツバ
回転電機
23日前
株式会社デンソー
電源装置
22日前
株式会社デンソー
制御装置
22日前
続きを見る