TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024071179
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-24
出願番号2022181995
出願日2022-11-14
発明の名称通信システム
出願人株式会社アイシン
代理人弁理士法人酒井国際特許事務所
主分類H04L 12/46 20060101AFI20240517BHJP(電気通信技術)
要約【課題】複数の電子機器の通信装置の設計や管理の手間を低減しやすい通信システムを得る。
【解決手段】通信システムは、複数の電子機器と、複数のサーバと、通信変換装置と、を備える。複数の電子機器は、それぞれが通信装置を有し、通信装置の通信規格が互いに同じである。複数のサーバは、通信規格が電子機器の通信規格とは異なる。複数のサーバの通信規格は、少なくとも二つある。通信変換装置は、複数の電子機器の通信装置および複数のサーバと通信可能である。通信変換装置は、電子機器の通信装置とサーバとの間の通信において、通信装置とサーバとのうち一方から受信した通信信号を、通信装置とサーバとのうち他方の通信規格に沿うように変換して他方に送信する。
【選択図】図8
特許請求の範囲【請求項1】
それぞれが通信装置を有し、前記通信装置の通信規格が互いに同じである複数の電子機器と、
通信規格が前記電子機器の前記通信規格とは異なる複数のサーバであって、当該複数のサーバの前記通信規格が少なくとも二つある前記複数のサーバと、
前記複数の電子機器の前記通信装置および前記複数のサーバと通信可能であり、前記電子機器の前記通信装置と前記サーバとの間の通信において、前記通信装置と前記サーバとのうち一方から受信した通信信号を、前記通信装置と前記サーバとのうち他方の前記通信規格に沿うように変換して当該他方に送信する通信変換装置と、
を備える通信システム。
続きを表示(約 1,300 文字)【請求項2】
前記電子機器は、
制御対象部と、
前記制御対象部を制御する制御装置と、
を備え、
前記制御装置は、前記通信信号を前記通信装置に送信し、
前記通信装置は、前記通信装置からの前記通信信号を前記通信変換装置に送信する、
請求項1に記載の通信システム。
【請求項3】
前記通信信号は、前記電子機器の状態を表し、
前記制御装置は、前記通信信号を周期的に前記通信装置に送信し、
前記通信装置は、前記制御装置からの最新の前記通信信号が前記制御装置からの前回の前記通信信号と同じ場合には、当該最新の前記通信信号を前記通信変換装置に送信せず、前記制御装置からの最新の前記通信信号が前記制御装置からの前回の前記通信信号と違う場合には、当該最新の通信信号を前記通信変換装置に送信する、
請求項2に記載の通信システム。
【請求項4】
前記通信信号は、前記電子機器の状態を表し、
前記制御装置は、前記通信信号を周期的に前記通信装置に送信し、
前記通信装置は、前記制御装置からの最新の前記通信信号が前記制御装置からの前回の前記通信信号と同じ場合には、当該最新の前記通信信号を前記通信変換装置に送信せず、前記制御装置からの最新の前記通信信号が前記制御装置からの前回の前記通信信号と違う場合には、当該前回の前記通信信号に対する当該最新の前記通信信号の相違箇所を表す内容に当該最新の通信信号を変更して、当該最新の通信信号を前記通信変換装置に送信する、
請求項2に記載の通信システム。
【請求項5】
前記通信信号は、前記電子機器の状態を表し、
前記制御装置は、前記通信信号を周期的に前記通信装置に送信し、
前記通信変換装置は、周期的に、前記通信装置からの最新の前記通信信号を前記サーバの前記通信規格に沿わせて前記サーバに送信し、
前記通信変換装置の前記通信信号の送信の周期は、前記制御装置の前記通信信号の送信の周期よりも長い、
請求項2に記載の通信システム。
【請求項6】
前記通信装置の前記通信規格および前記サーバの前記通信規格とは、データフォーマットが異なり、
前記通信変換装置は、前記通信装置の前記通信規格における前記データフォーマットと、前記サーバの前記通信規格における前記データフォーマットと、を変換する、
請求項1に記載の通信システム。
【請求項7】
前記通信信号は、前記電子機器の複数の状態を表し、
前記通信装置の前記通信規格における前記データフォーマットと、前記サーバの前記通信規格における前記データフォーマットとは、前記状態を示すデータの位置が異なり、
前記通信変換装置は、前記通信装置の前記通信規格における前記データフォーマットにおいて前記状態を示すデータの位置と、前記サーバの前記通信規格における前記データフォーマットにおける前記状態を示すデータの位置と、を変換する、
請求項6に記載の通信システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、通信システムに関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
従来、商業施設等の施設に設置された洗浄便座等の複数の電子機器と、これらの複数の電子機器と通信して電子機器を管理するサーバと、を備えた通信システムがある。このような通信システムは、例えば複数の施設ごとに構築される。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2015-032148号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
この種の技術では、サーバごとにサーバの通信規格が異なる場合がある。このようにサーバごとに通信規格が異なると、サーバの通信規格ごとに電子機器の通信装置を設計しなければならず電子機器の通信装置の設計や管理に手間が掛かるという問題がある。
【0005】
そこで、本発明の実施形態の課題の一つは、例えば、複数の電子機器の通信装置の設計や管理の手間を低減しやすい通信システムを得ることである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
実施形態の通信システムは、それぞれが通信装置を有し、前記通信装置の通信規格が互いに同じである複数の電子機器と、通信規格が前記電子機器の前記通信規格とは異なる複数のサーバであって、当該複数のサーバの前記通信規格が少なくとも二つある前記複数のサーバと、前記複数の電子機器の前記通信装置および前記複数のサーバと通信可能であり、前記電子機器の前記通信装置と前記サーバとの間の通信において、前記通信装置と前記サーバとのうち一方から受信した通信信号を、前記通信装置と前記サーバとのうち他方の前記通信規格に沿うように変換して当該他方に送信する通信変換装置と、を備える。
【0007】
このような構成によれば、複数の電子機器の通信装置の通信規格が互いに同じであるので、複数の電子機器に対して一つの通信装置を設計すればよい。よって、上記構成によれば、複数の電子機器に対して複数の通信装置を設計する場合に比べて、通信装置の設計や管理の手間を低減しやすい。
【0008】
前記通信システムでは、例えば、前記電子機器は、制御対象部と、前記制御対象部を制御する制御装置と、を備え、前記制御装置は、前記通信信号を前記通信装置に送信し、前記通信装置は、前記通信装置からの前記通信信号を前記通信変換装置に送信する。
【0009】
このような構成によれば、通信装置は、制御装置からの通信信号を通信変換装置に送信すればよいので、通信装置が通信信号に対して変換の処理を行う構成に比べて、通信装置の負荷を低減することができる。
【0010】
前記通信システムでは、例えば、前記通信信号は、前記電子機器の状態を表し、前記制御装置は、前記通信信号を周期的に前記通信装置に送信し、前記通信装置は、前記制御装置からの最新の前記通信信号が前記制御装置からの前回の前記通信信号と同じ場合には、当該最新の前記通信信号を前記通信変換装置に送信せず、前記制御装置からの最新の前記通信信号が前記制御装置からの前回の前記通信信号と違う場合には、当該最新の通信信号を前記通信変換装置に送信する。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
多重無線通信方法
1か月前
個人
スピーカーキャビネット
今日
オンキヨー株式会社
電子機器
2か月前
オンキヨー株式会社
電子機器
14日前
ブラザー工業株式会社
複合機
13日前
日本精機株式会社
プロジェクタ
1か月前
日本精機株式会社
赤外線撮影装置
2か月前
キヤノン株式会社
操作機器
19日前
キヤノン株式会社
通信装置
1か月前
株式会社三井光機製作所
暗視装置
22日前
キヤノン株式会社
撮像装置
27日前
キヤノン株式会社
撮像装置
26日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
2か月前
個人
ヘッドホンの簡単な側圧調整器
1か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
1か月前
個人
コメント荒らし判別プログラム
11日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
2か月前
個人
携帯端末用カバー
2か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
2か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
1か月前
日本放送協会
LDM送信システム
1か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取システム
20日前
個人
電子透かしの埋め込み及び抽出方法
21日前
キヤノン電子株式会社
画像読取システム
1か月前
八重洲無線株式会社
無線受信装置
2か月前
キヤノン株式会社
撮像装置
1か月前
シャープ株式会社
表示装置
26日前
キヤノン株式会社
撮像装置
2か月前
池上通信機株式会社
撮像処理装置
1か月前
アイホン株式会社
インターホン機器
1か月前
アイホン株式会社
インターホン機器
1か月前
株式会社JVCケンウッド
撮像装置
20日前
アイホン株式会社
インターホン機器
1か月前
株式会社日立国際電気
通信システム
21日前
アイホン株式会社
インターホン機器
1か月前
続きを見る