TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024070587
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-23
出願番号2022181177
出願日2022-11-11
発明の名称画像形成装置および画像形成装置の制御方法
出願人シャープ株式会社
代理人個人,個人,個人,個人,個人,個人,個人
主分類B41J 29/38 20060101AFI20240516BHJP(印刷;線画機;タイプライター;スタンプ)
要約【課題】IPP通信において、各種のOS/IPP印刷機能に対応し、適切なIPP印刷動作を実行できる画像形成装置および画像形成装置の制御方法。
【解決手段】通信部と、画像形成部と、ユーザー端末の各種の動作システムごとに所定の印刷プロトコルに基づく印刷動作が対応付けられた第1対応テーブルを記憶した記憶部と、印刷プロトコルのパケットデータを解析するパケットデータ解析部と、制御部とを備え、制御部は、通信部がユーザー端末から印刷プロトコルのパケットデータを受信した場合、パケットデータ解析部にパケットデータを解析させてユーザー端末の動作システムの種類を特定させ、種類を特定できた場合、第1対応テーブルを参照して印刷動作を決定し、その後、通信部がユーザー端末から印刷プロトコルで画像データを受信した場合、決定された印刷動作で画像データに基づく画像を画像形成部に形成させる。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
ネットワークを介して外部のユーザー端末から各種のデータを送受信する通信部と、
前記ユーザー端末から受信した画像データに基づき画像を形成する画像形成部と、
前記ユーザー端末の各種の動作システムごとに所定の印刷プロトコルに基づく印刷動作が対応付けられた第1対応テーブルを記憶した記憶部と、
前記印刷プロトコルのパケットデータを解析するパケットデータ解析部と、
前記通信部、前記画像形成部、前記記憶部および前記パケットデータ解析部を制御する制御部とを備え、
前記制御部は、前記通信部が前記ユーザー端末から前記印刷プロトコルのパケットデータを受信した場合、前記パケットデータ解析部に前記パケットデータを解析させて前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定させ、
前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定できた場合、前記第1対応テーブルを参照して前記動作システムに対応付けられた前記印刷プロトコルに基づく印刷動作を決定し、
その後、前記通信部が前記ユーザー端末から前記印刷プロトコルで画像データを受信した場合、決定された前記印刷動作で前記画像データに基づく画像を前記画像形成部に形成させることを特徴とする画像形成装置。
続きを表示(約 1,400 文字)【請求項2】
前記記憶部は、前記ユーザー端末のアドレスごとに前記ユーザー端末の前記動作システムが対応付けられた第2対応テーブルをさらに記憶し、
前記制御部は、前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定できなかった場合、前記ユーザー端末のアドレスを特定し、前記第2対応テーブルを参照して前記アドレスに対応付けられた前記動作システムを特定し、
前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定できた場合、前記第1対応テーブルを参照して前記動作システムに対応付けられた前記印刷プロトコルに基づく印刷動作を決定する請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項3】
前記第1対応テーブルは、デフォルトの動作システムと、前記印刷プロトコルに基づく印刷動作との対応関係をさらに記憶し、
前記制御部は、前記パケットデータの解析結果および前記ユーザー端末のアドレスから前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定できなかった場合、前記ユーザー端末の動作システムを前記デフォルトの動作システムであるとして、前記第1対応テーブルを参照して前記動作システムに対応付けられた前記印刷プロトコルに基づく印刷動作を決定する請求項2に記載の画像形成装置。
【請求項4】
ユーザーに各種の情報を表示する表示部と、
ユーザーの入力操作を受け付ける操作部とをさらに備え、
前記制御部は、前記パケットデータの解析結果および前記ユーザー端末のアドレスから前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定できなかった場合、前記表示部に前記動作システムのリストをユーザーに選択可能に表示させ、前記操作部が受け付けたユーザーの入力結果に基づき、前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定する請求項2に記載の画像形成装置。
【請求項5】
ユーザーに各種の情報を表示する表示部と、
ユーザーの入力操作を受け付ける操作部とをさらに備え、
前記制御部は、前記通信部が前記ユーザー端末から所定の検索パケットデータを受信した場合、前記ユーザー端末のアドレスを特定し、前記アドレスが前記第2対応テーブルに含まれていない場合、前記表示部に前記動作システムのリストをユーザーに選択可能に表示させ、前記操作部が受け付けたユーザーの入力結果に基づき、前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定する請求項2に記載の画像形成装置。
【請求項6】
ネットワークを介して外部のユーザー端末から各種のデータを送受信し、
前記ユーザー端末から受信した画像データに基づき画像を形成し、
前記ユーザー端末の各種の動作システムごとに所定の印刷プロトコルに基づく印刷動作が対応付けられた第1対応テーブルを記憶し、
前記印刷プロトコルのパケットデータを解析し、
前記ユーザー端末から前記印刷プロトコルのパケットデータを受信した場合、前記パケットデータを解析して前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定し、
前記ユーザー端末の動作システムの種類を特定できた場合、前記第1対応テーブルを参照して前記動作システムに対応付けられた前記印刷プロトコルに基づく印刷動作を決定し、
その後、前記ユーザー端末から前記印刷プロトコルで画像データを受信した場合、決定された前記印刷動作で前記画像データに基づく画像を形成することを特徴とする画像形成装置の制御方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
この開示は、画像形成装置および画像形成装置の制御方法に関し、より詳細には、ネットワークを介して外部の端末から受信した画像データに基づき画像を形成する画像形成装置および画像形成装置の制御方法に関する。
続きを表示(約 1,100 文字)【背景技術】
【0002】
近年、HTTP(Hypertext Transfer Protocol)プロトコルを利用したネットワーク経由での印刷を行う規格であるIPP(Internet Printing Protocol)がPWG(Printer Working Group)によって提案されており、IPPを用いて印刷を行うIPP印刷機能を搭載した画像形成装置が知られている。
【0003】
IPP印刷機能を使用することにより、ユーザーは、プリンタドライバを使用しなくても、ネットワーク上の任意の種類の画像形成装置で印刷を実行することが可能となる。
【0004】
このようなIPP印刷を行う規格は複数存在し(例えば、以下の表1を参照)、それらはmDNS(Multicast Domain Name System)でプリンタを検索し、IPPで印刷通信を行うというものであり、同様の機能を有している。
【0005】
しかしながら、各規格を採用しているOS(Operating System)のIPP実装は異なっており、それゆえユーザーからの印刷指示に対するIPPの動作も異なることがある。
また、たとえ同じ種類のOSであっても、OSのバージョンが異なると動作が異なる場合もある。
【0006】
IPP印刷を行う主要な規格およびOSを以下の表1に示す。
【0007】
JPEG
2024070587000002.jpg
30
161
【0008】
ここで、部数・両面・カラー・解像度などの画像形成装置(プリンタ)が標準で搭載している機能のIPP印刷についてはプリンタの開発メーカー各社共通の実装となっているが、排紙機能などのプリンタ側のハードウェア処理能力に依存する特別な機能に関しては、各社の実装が異なる場合が多い。
【0009】
これらのIPP印刷機能は、mDNSでプリンタを検索し、IPPのGet-Printer-Attributesオペレーションを使ってプリンタ能力を取得し、IPPのPrint-JobオペレーションやCreate-Jobオペレーション、Send-Documentオペレーションなどにより印刷要求を行う。
【0010】
ここで、プリンタ能力は、例えば、カラー/グレースケール、給紙トレイ構成、排紙トレイ構成、仕上げ、用紙サイズ、用紙種類、解像度、片面/両面、印刷品質、ページ集約、部数などである。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

シャープ株式会社
冷蔵庫
3日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
3日前
シャープ株式会社
空気調和機
5日前
シャープ株式会社
反射型照明装置
3日前
シャープ株式会社
ユーザ装置、基地局、及び方法
5日前
シャープ株式会社
ユーザ装置、基地局、及び方法
5日前
シャープ株式会社
空気環境報知装置および空気調和機
5日前
シャープ株式会社
管理システム、管理方法及びサーバ装置
6日前
シャープ株式会社
UE(User Equipment)
4日前
シャープ株式会社
UE(User Equipment)
4日前
シャープ株式会社
表示システム、表示方法、及び表示プログラム
5日前
シャープ株式会社
入力検出装置、入力検出方法、及び入力検出プログラム
5日前
シャープ株式会社
UE(User Equipment)、及び通信制御方法
4日前
シャープ株式会社
UE(User Equipment)、及び通信制御方法
4日前
シャープ株式会社
画像処理システム、画像処理方法、及び画像処理プログラム
3日前
シャープ株式会社
空気調和機、空調システム、送風装置、および、空気調和方法
5日前
シャープ株式会社
洗濯機、及び洗濯機システム
5日前
シャープ株式会社
画像復号装置、画像符号化装置、画像復号方法及び画像符号化方法
5日前
シャープ株式会社
画像復号装置、画像符号化装置、画像復号方法及び画像符号化方法
5日前
シヤチハタ株式会社
印判
2か月前
日本化薬株式会社
処理液
1か月前
株式会社デュプロ
転写装置
7か月前
東京インキ株式会社
親水化剤
5か月前
シヤチハタ株式会社
吐出容器
8か月前
東京インキ株式会社
親水化剤
5か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
6か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
7か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
5か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
7か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
8か月前
株式会社リコー
電子機器
4か月前
キヤノン電子株式会社
印刷装置
17日前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
5か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
8か月前
三菱製紙株式会社
画像形成方法
5か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
8か月前
続きを見る