TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024069788
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-22
出願番号2022179990
出願日2022-11-10
発明の名称文書管理システム、文書管理装置、文書管理方法及びプログラム
出願人株式会社リコー
代理人弁理士法人酒井国際特許事務所
主分類G06F 40/186 20200101AFI20240515BHJP(計算;計数)
要約【課題】生成された複数の文書の内訳を解析する場合に、ユーザに手間をかけさせずに内訳を提供させることが可能になる文書管理システム、文書管理装置、文書管理方法及びプログラムを提供する。
【解決手段】文書管理装置5は、ユーザ端末3が送信した、文書の内訳を選択するための第1の選択肢項目を表す第1の選択肢項目情報を含む各種情報に基づいてダッシュボード情報を生成し、ユーザ端末3に対して送信する。ユーザ端末3は、ダッシュボード情報に基づく画面上での各種操作を受け付けS81、第2の選択肢項目情報に対応付けられた関連分析結果を、関連分析結果の詳細を含むダイアログ画面とあわせてダッシュボードに表示させる。
【選択図】図26
特許請求の範囲【請求項1】
文書テンプレートに基づいて文書を生成するための情報を入力するユーザ端末と、前記文書を管理する文書管理装置と、を有する文書管理システムであって、
前記文書管理装置は、
前記ユーザ端末が送信した、前記文書の内訳を選択するための第1の選択肢項目を表す第1の選択肢項目情報を取得する取得手段と、
前記文書テンプレートに関連付けられた複数の文書に対し、前記第1の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第1の内訳と、前記第1の内訳に関連する第2の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第2の内訳と、を含む前記複数の文書に係る解析結果画面情報を生成する生成手段と、
生成された前記解析結果画面情報を前記ユーザ端末に対して送信する送信手段と、
を有し、
前記ユーザ端末は、
前記解析結果画面情報を受信する受信手段と、
前記第1の内訳を選択するための第1の選択肢、及び前記第2の内訳を選択するための第2の選択肢、に対する選択を受け付ける受付手段と、
前記解析結果画面情報で示される解析結果画面において、前記第1の選択肢及び前記第2の選択肢に対する選択に応じた画面を表示手段に表示させる表示制御手段と、
を有する、
ことを特徴とする文書管理システム。
続きを表示(約 2,000 文字)【請求項2】
前記第1の選択肢項目情報は、前記複数の文書に係る第1の内訳として、前記複数の文書の状態、前記状態毎の内容を示す区分、前記文書として報告される事象が発生した場所を含む内訳のうちのいずれかの内訳を表す情報であり、
前記生成手段は、
前記第1の内訳と、前記第1の内訳に関連する内訳を表す前記第2の内訳と、を含む前記解析結果画面情報を生成する、
ことを特徴とする請求項1に記載の文書管理システム。
【請求項3】
前記第1の選択肢項目情報は、更に、前記文書テンプレートに関連付けられた是正依頼、改善報告を含む内訳を表す情報であり、
前記生成手段は、
前記是正依頼、前記改善報告を含む内訳のうちのいずれかの内訳と、前記状態、区分、場所を含む内訳のうちのいずれかの内訳と、前記第2の内訳と、を含む前記解析結果画面情報を生成する、
ことを特徴とする請求項2に記載の文書管理システム。
【請求項4】
前記表示制御手段は、
前記第2の内訳として、前記第2の選択肢項目に対して選択された前記状態、前記区分、前記場所を含む内訳のうちのいずれかを、前記第1の内訳の近傍に表示させる、
ことを特徴とする請求項2又は3に記載の文書管理システム。
【請求項5】
前記表示制御手段は、
前記第1の内訳及び前記第2の内訳を、所定のグラフ形式で表示させる、
ことを特徴とする請求項1乃至3のいずれか一項に記載の文書管理システム。
【請求項6】
前記表示制御手段は、
前記ユーザ端末に対して入力された前記文書テンプレートを構成する項目のうち、所定の項目に対して入力された条件を満たす文書に係る文書一覧画面情報を前記表示手段に表示させる、
ことを特徴とする請求項1乃至3のいずれか一項に記載の文書管理システム。
【請求項7】
前記受付手段は、
前記第1の選択肢項目をラジオボタンに対する選択操作、前記第2の選択肢項目を三点リーダーに対する選択操作、により所望の選択肢項目の選択を受け付ける、
ことを特徴とする請求項1乃至3のいずれか一項に記載の文書管理システム。
【請求項8】
文書テンプレートに基づいて生成された文書を管理する文書管理装置であって、
前記文書を生成するための情報を入力するユーザ端末が送信した、前記文書の内訳を選択するための第1の選択肢項目を表す第1の選択肢項目情報を取得する取得手段と、
前記文書テンプレートに関連付けられた複数の文書に対し、前記第1の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第1の内訳と、前記第1の内訳に関連する第2の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第2の内訳と、を含む前記複数の文書に係る解析結果画面情報を生成する生成手段と、
生成された前記解析結果画面情報を前記ユーザ端末に対して送信する送信手段と、
を有する、
ことを特徴とする文書管理装置。
【請求項9】
文書テンプレートに基づいて生成された文書を管理する文書管理装置が実行する文書管理方法であって、
前記文書を生成するための情報を入力するユーザ端末が送信した、前記文書の内訳を選択するための第1の選択肢項目を表す第1の選択肢項目情報を取得する取得ステップと、
前記文書テンプレートに関連付けられた複数の文書に対し、前記第1の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第1の内訳と、前記第1の内訳に関連する第2の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第2の内訳と、を含む前記複数の文書に係る解析結果画面情報を生成する生成ステップと、
生成された前記解析結果画面情報を前記ユーザ端末に対して送信する送信ステップと、
を含む処理を実行する、
ことを特徴とする文書管理方法。
【請求項10】
文書テンプレートに基づいて生成された文書を管理する文書管理装置に、
前記文書を生成するための情報を入力するユーザ端末が送信した、前記文書の内訳を選択するための第1の選択肢項目を表す第1の選択肢項目情報を取得する取得ステップと、
前記文書テンプレートに関連付けられた複数の文書に対し、前記第1の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第1の内訳と、前記第1の内訳に関連する第2の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第2の内訳と、を含む前記複数の文書に係る解析結果画面情報を生成する生成ステップと、
生成された前記解析結果画面情報を前記ユーザ端末に対して送信する送信ステップと、
を含む処理を実行させるプログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、文書管理システム、文書管理装置、文書管理方法及びプログラムに関する。
続きを表示(約 3,100 文字)【背景技術】
【0002】
医療、製造、生産等の各種現場において行われた各種作業に関する報告内容を管理する情報管理システムが普及してきている。
【0003】
そのひとつとして、ウィジウィグ(WYSIWYG)方式及びドラッグアンドドロップ(Drag&Drop)方式を用いて、コントロールオブジェクトを配置して画面を構成し、コントロールオブジェクトにデータセットを接続し、各コントロールオブジェクトのイベントにイベント動作を設定することにより、Webページを構成する技術が知られている(例えば、特許文献1参照)。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、従来の技術では、生成された複数の文書の内訳を解析する場合、ユーザの手間がかかるという課題がある。
【課題を解決するための手段】
【0005】
上述した課題を解決するために、請求項1に係る発明は、文書テンプレートに基づいて文書を生成するための情報を入力するユーザ端末と、前記文書を管理する文書管理装置と、を有する文書管理システムであって、前記文書管理装置は、前記ユーザ端末が送信した、前記文書の内訳を選択するための第1の選択肢項目を表す第1の選択肢項目情報を取得する取得手段と、前記文書テンプレートに関連付けられた複数の文書に対し、前記第1の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第1の内訳と、前記第1の内訳に関連する第2の選択肢項目情報に対応する前記複数の文書に係る第2の内訳と、を含む前記複数の文書に係る解析結果画面情報を生成する生成手段と、生成された前記解析結果画面情報を前記ユーザ端末に対して送信する送信手段と、を有し、前記ユーザ端末は、前記解析結果画面情報を受信する受信手段と、前記第1の内訳を選択するための第1の選択肢、及び前記第2の内訳を選択するための第2の選択肢、に対する選択を受け付ける受付手段と、前記解析結果画面情報で示される解析結果画面において、前記第1の選択肢及び前記第2の選択肢に対する選択に応じた画面を表示手段に表示させる表示制御手段と、を有する、ことを特徴とする文書管理システムを提供する。
【発明の効果】
【0006】
以上説明したように本発明によれば、生成された複数の文書の内訳を解析する場合に、ユーザに手間をかけさせずに内訳を提供させることが可能になるという効果を奏する。
【図面の簡単な説明】
【0007】
情報処理システムの全体構成の一例を示す図である。
ユーザ端末のハードウエア構成の一例を示す図である。
文書管理装置及びユーザ管理装置のハードウエア構成の一例を示す図である。
情報処理システムの機能構成の一例を示す図である。
ログイン情報管理テーブルの一例を示す概念図である。
業務管理テーブルの一例を示す概念図である。
文書テンプレート管理テーブルの一例を示す概念図である。
文書管理テーブルの一例を示す概念図である。
状態項目管理テーブルの一例を示す概念図である。
区分項目管理テーブルの一例を示す概念図である。
場所項目管理テーブルの一例を示す概念図である。
ユーザ情報管理テーブルの一例を示す概念図である。
ユーザ端末を介したログイン処理の一例を示すシーケンス図である。
ユーザ端末におけるログイン実行時の表示画面の一例を示す図である。
ユーザ端末を介した文書テンプレートの登録処理の一例を示すシーケンス図である。
ユーザ端末における文書テンプレート新規作成時の表示画面の一例を示す図である。
ユーザ端末における文書テンプレート新規作成時の他の表示画面の一例を示す図である。
ユーザ端末における文書テンプレート新規作成時の他の表示画面の一例を示す図である。
ユーザ端末を介した文書投稿処理の一例を示すシーケンス図である。
ユーザ端末における文書投稿時の表示画面の一例を示す図である。
ユーザ端末を介した登録文書の読出し処理の一例を示すシーケンス図である。
ユーザ端末における登録文書読出し時の表示画面の一例を示す図である。
ユーザ端末における登録文書一覧の表示画面の一例を示す図である。
ユーザ端末におけるダッシュボードの表示画面の一例を示す図である。
ユーザ端末におけるダッシュボードの他の表示画面の一例を示す図である。
ユーザ端末を介したダッシュボード解析及びデータ生成処理の一例を示すシーケンス図である。
ダッシュボード解析及びデータ生成処理の詳細を示すフローチャートである。
ダッシュボード解析及びデータ生成処理の詳細を示すフローチャートである。
ユーザ端末におけるダッシュボード切替画面の一例を示す図である。
ユーザ端末におけるダッシュボード切替画面の他の一例を示す図である。
ユーザ端末におけるダッシュボード切替画面の他の一例を示す図である。
ユーザ端末におけるダッシュボード切替画面の他の一例を示す図である。
ユーザ端末におけるダッシュボード切替画面の他の一例を示す図である。
実施形態の変形例に係るフィルタ機能の表示画面の一例を示す図である。
実施形態の変形例に係るフィルタ機能の表示画面の他の一例を示す図である。
実施形態の変形例に係るフィルタ機能の表示画面の他の一例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、図面を用いて、発明を実施するための形態について説明する。なお、図面の説明において同一要素には同一符号を付し、重複する部分があればその説明を省略する。
【0009】
〔第1の実施形態〕
〔情報処理システムの全体構成〕
図1は、情報処理システムの全体構成の一例を示す図である。図1に示されているように、情報処理システム1は、ユーザ端末3、文書管理装置5及びユーザ管理装置7を含む各装置及び端末を有している。また、情報処理システム1は、ユーザ端末3と文書管理装置5とを含む文書管理システム2を有している。更に、情報処理システム1では、ユーザ端末3、文書管理装置5及びユーザ管理装置7は、通信ネットワーク100を介してそれぞれ互いに接続されている。これに加えて、文書管理装置5は、通信ネットワークの内側にファイアウォール(Fire Wall)150を介して接続されている。
【0010】
通信ネットワーク100は、不特定多数の通信が行われる通信ネットワークであり、インターネット、イントラネット、LAN(Local Area Network)等によって構築されている。なお、通信ネットワーク100には、有線通信だけでなく、4G(4th Generation)、5G(5th Generation)、WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)、LTE(Long Term Evolution)等の無線通信による通信ネットワークが含まれてもよい。なお、ユーザ端末3及び文書管理装置5は、専用の構内ネットワーク等で互いに接続されていてもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社リコー
投影装置
8日前
株式会社リコー
塗布装置
8日前
株式会社リコー
画像形成装置
6日前
株式会社リコー
画像形成装置
6日前
株式会社リコー
液滴吐出装置
6日前
株式会社リコー
画像形成装置
2日前
株式会社リコー
画像形成装置
7日前
株式会社リコー
画像形成装置
3日前
株式会社リコー
画像形成装置
10日前
株式会社リコー
構造物の製造方法
7日前
株式会社リコー
液体を吐出する装置
10日前
株式会社リコー
搬送装置、印刷装置
6日前
株式会社リコー
ポンプ及び粉体充填装置
8日前
株式会社リコー
履帯式走行体及び走行装置
2日前
株式会社リコー
給紙装置及び画像形成装置
今日
株式会社リコー
定着装置及び画像形成装置
2日前
株式会社リコー
定着装置及び画像形成装置
6日前
株式会社リコー
加圧装置及び画像形成装置
6日前
株式会社リコー
パルスバルブ及び塗布装置
3日前
株式会社リコー
搬送装置及び画像形成装置
8日前
株式会社リコー
履帯式走行体及び走行装置
2日前
株式会社リコー
照明装置および画像投射装置
3日前
株式会社リコー
測距システム及びプログラム
2日前
株式会社リコー
検査システムおよび検査方法
7日前
株式会社リコー
定着装置および画像形成装置
8日前
株式会社リコー
画像処理装置およびプログラム
8日前
株式会社リコー
着脱ユニット及び画像形成装置
13日前
株式会社リコー
画像形成方法及び画像形成装置
3日前
株式会社リコー
画像読取装置及び画像形成装置
6日前
株式会社リコー
立体造形装置及び立体造形方法
3日前
株式会社リコー
シート搬送装置及び画像形成装置
3日前
株式会社リコー
シート搬送装置及び画像形成装置
2日前
株式会社リコー
液体吐出装置および液体吐出方法
13日前
株式会社リコー
シート給送装置及び画像形成装置
3日前
株式会社リコー
画像形成装置及び清掃具付き装置
8日前
株式会社リコー
表示装置、プログラム、表示方法
10日前
続きを見る