TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024068488
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-20
出願番号2022178988
出願日2022-11-08
発明の名称システム
出願人株式会社寺岡精工
代理人個人,個人
主分類G06Q 50/12 20120101AFI20240513BHJP(計算;計数)
要約【課題】必要な注文端末の数の削減を図りつつ、多くの客からの注文に対応できるようにする。
【解決手段】店舗端末にて注文指示の入力が可能な第1入力手段と、顧客端末にて注文指示の入力が可能な第2入力手段と、前記第1入力手段に対する注文指示の入力と前記第2入力手段に対する注文指示の入力とのそれぞれに応じて伝票を印刷する印刷手段とを備え、前記印刷手段は、前記第1入力手段または前記第2入力手段に対する注文指示の入力の態様に応じて、第2入力手段による注文指示を可能とする注文有効化情報を付した伝票と、前記注文有効化情報を付していない伝票とのいずれかを印刷するようにしてシステムを構成する。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
店舗端末にて注文指示の入力が可能な第1入力手段と、
顧客端末にて注文指示の入力が可能な第2入力手段と、
前記第1入力手段に対する注文指示の入力と前記第2入力手段に対する注文指示の入力とのそれぞれに応じて伝票を印刷する印刷手段とを備え、
前記印刷手段は、前記第1入力手段または前記第2入力手段に対する注文指示の入力の態様に応じて、第2入力手段による注文指示を可能とする注文有効化情報を付した伝票と、前記注文有効化情報を付していない伝票とのいずれかを印刷する
システム。
続きを表示(約 540 文字)【請求項2】
前記印刷手段は、前記第2入力手段に対する注文指示の入力が行われた場合に、前記注文有効化情報を付していない伝票を印刷する
請求項1に記載のシステム。
【請求項3】
前記印刷手段は、同じ会計に含まれる注文指示の入力が可能とされている前記第2入力手段の数を伝票に印刷する
請求項1または2に記載のシステム。
【請求項4】
顧客による店舗の利用状況に関する店舗利用情報において示される顧客の数と、前記店舗利用情報に対応するのと同じ会計に含まれる注文指示の入力が可能とされている前記第2入力手段の数とを照合した結果に応じた所定の処理を実行する処理手段をさらに備える
請求項1または2に記載のシステム。
【請求項5】
注文有効化情報が付加された伝票には、付加された注文有効化情報を用いた前記第2入力手段による注文指示の入力に関する案内が印刷される
請求項1または2に記載のシステム。
【請求項6】
所定のタイミングで、1の取引における注文有効化情報を用いた前記第2入力手段による注文指示の入力に応じた注文の受け付けを不可とする
請求項1または2に記載のシステム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、システムに関する。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
スタッフ(店員)が注文端末に注文情報を入力したことに応じて、入力された注文情報に基づく調理指示情報が表示装置にて表示されるようにされた技術が知られている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2018-128826号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
店舗にて注文端末を用いて客からの注文に対応する場合には、注文端末を操作して注文に対応する店員の数を一定以上確保する必要が生じる。
【0005】
本発明は、上記した課題を考慮して、必要な注文端末の数の削減を図りつつ、多くの客からの注文に対応できるようにすることを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上述した課題を解決する本発明の一態様は、店員端末にて注文指示の入力が可能な第1入力手段と、顧客端末にて注文指示の入力が可能な第2入力手段と、前記第1入力手段に対する注文指示の入力と前記第2入力手段に対する注文指示の入力とのそれぞれに応じて伝票を印刷する印刷手段とを備え、前記印刷手段は、前記第1入力手段または前記第2入力手段に対する注文指示の入力の態様に応じて、第2入力手段による注文指示を可能とする注文有効化情報を付した伝票と、前記注文有効化情報を付していない伝票とのいずれかを印刷するシステムである。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本実施形態における注文管理システムの全体的な構成例を示す図である。
本実施形態におけるホーム画面、着席登録画面の一例を示す図である。
本実施形態における注文操作画面、注文商品リスト画面の一例を示す図である。
本実施形態における客控え伝票、注文確認伝票の一例を示す図である。
本実施形態における注文端末の機能構成例を示す図である。
本実施形態における携帯端末の機能構成例を示す図である。
本実施形態における注文管理サーバの機能構成例を示す図である。
本実施形態における精算情報を示す図である。
本実施形態における注文管理システムが伝票(客控え伝票、注文確認伝票)の発行に関連して実行する処理手順例を示すフローチャートである。
本実施形態における決済端末と注文管理サーバとが注文操作の無効化に対応して実行する処理手順例を示すフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0008】
<実施形態>
[注文管理システムの全体的な構成]
以下、本実施形態の注文管理システムについて説明する。本実施形態の注文管理システムは、飲食店である店舗STでのメニューとしての商品の注文に関して管理を行うようにされる。店舗STでは、客がテーブルに着座して商品の注文を行い、店舗側では注文された商品を調理し、調理した商品をテーブルに配膳するようにして、客への商品の提供が行われる。
【0009】
図1は、本実施形態における注文管理システムの全体的な構成例を示している。
本実施形態の注文管理システムは、店舗STにおける設備として、注文端末100、無線LANルータ200、キッチンプリンタ300、決済端末400、及びゲートウェイを備える。
【0010】
注文端末100は、店員が客から受けた注文を入力する操作が可能とされた端末である。店舗STにおいて備えられる注文端末100の数は特に限定されない。注文端末100は、無線LANルータ200と接続されることで、店舗内LAN800経由でキッチンプリンタ300や決済端末400と通信可能に接続されるとともに、ゲートウェイ500を経由して注文管理サーバ700と通信可能に接続される。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社寺岡精工
会計装置
1か月前
株式会社寺岡精工
システム
1か月前
株式会社寺岡精工
減容装置及びプログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
システム、及びプログラム
24日前
株式会社寺岡精工
システム及び情報処理装置
1か月前
株式会社寺岡精工
プログラム、および端末装置
12日前
株式会社寺岡精工
システム、およびプログラム
24日前
株式会社寺岡精工
販売データ処理装置及びプログラム
10日前
株式会社寺岡精工
販売データ処理装置及びプログラム
10日前
株式会社寺岡精工
データ管理システム、およびデータ管理方法
1か月前
株式会社寺岡精工
切断機構
1か月前
株式会社デジジャパン
システム及び商品データ処理装置
10日前
株式会社寺岡精工
商品データ処理システム、サーバ、及び商品データ処理装置
1か月前
株式会社寺岡精工
登録装置及びプログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
商品販売データ処理装置
1か月前
株式会社寺岡精工
プログラム、商品データ処理装置、商品データ処理システム、及び商品データ処理方法
12日前
株式会社寺岡精工
販売データ処理装置、プログラム、及び販売データ処理システム
2日前
株式会社デジジャパン
クリーニング品管理システム及びプログラム
1か月前
株式会社デジジャパン
商品対応データ処理システム、及びプログラム
23日前
個人
管理装置
1か月前
個人
プロジェクター
1か月前
個人
暗号化記憶媒体
1か月前
個人
環境情報処理装置
3日前
個人
外食予約システム
3日前
個人
求人支援システム
20日前
キヤノン電子株式会社
周辺機器
1か月前
個人
海外在住支援システム
3日前
個人
求人マッチングサーバ
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
1か月前
アスエネ株式会社
水管理の方法
1か月前
株式会社ワコム
電子ペン
1か月前
トヨタ自動車株式会社
検査装置
1か月前
シャープ株式会社
情報出力装置
18日前
続きを見る