TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024067702
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-17
出願番号2022177971
出願日2022-11-07
発明の名称卵検査装置
出願人株式会社ナベル
代理人個人,個人,個人,個人,個人
主分類G01N 21/85 20060101AFI20240510BHJP(測定;試験)
要約【課題】装置構成を簡単にしつつ複数の卵の撮像画像を取得しながらも各卵の検査を精度良く行う。
【解決手段】一列に配置された複数の卵Eに対応して設けられ、複数の卵Eに光を照射する複数の光源5と、複数の光源5を制御して、互いに隣り合う2つの光源5の両方が同時に発光しない複数の発光パターンに切り替える制御部81と、複数の発光パターンそれぞれにおいて、複数の卵Eを撮像する撮像部6とを備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
一列に配置された複数の卵に対応して設けられ、前記複数の卵に光を照射する複数の光源と、
前記複数の光源を制御して、互いに隣り合う2つの前記光源の両方が同時に発光しない複数の発光パターンに切り替える制御部と、
前記複数の発光パターンそれぞれにおいて、前記複数の卵を撮像する撮像部とを備える、卵検査装置。
続きを表示(約 380 文字)【請求項2】
複数列に配置された複数の卵を保持する卵トレイから、所定の一列に配置された複数の卵を持ち上げるリフト部をさらに備え、
前記複数の光源は、前記リフト部により持ち上げられた前記複数の卵に光を照射するものであり、
前記撮像部は、前記リフト部により持ち上げられた前記複数の卵を撮像するものである、請求項1に記載の卵検査装置。
【請求項3】
前記卵トレイは搬送路を搬送されるものであり、
前記搬送路において搬送方向に沿って複数の検査エリアが設定されており、
前記複数の検査エリアそれぞれに対応して前記リフト部、前記複数の光源及び前記撮像部が設けられており、
前記リフト部は、前記複数の検査エリアにおいて互いに異なる列に配置された複数の卵を持ち上げるように構成されている、請求項2に記載の卵検査装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、卵検査装置に関するものである。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
従来、ワクチン生産等に使用される種卵に対して、良卵(正常卵)であるか、不良卵であるかを検査することが行われている。この検査を行うものとして、例えば特許文献1に示す検査装置が考えられている。
【0003】
この検査装置は、有精卵内部に光を照射して卵内部のカラー画像を撮像し、撮像したカラー画像から検査領域を抽出し、当該検査領域内の血管情報を計測し、一定の太さ以上の血管の総血管長に基づいて正常卵を自動判定するものである。具体的にこの検査装置は、1つの卵を撮像するために当該卵が配置される撮影用筒を有しており、当該撮影用筒には、撮影用筒に配置された1つの卵を撮像する画像撮像部が設けられている。
【0004】
しかしながら、上記の検査装置では、卵1つ1つに対して撮影用筒及び画像撮像部を設ける必要があり、装置構成が複雑かつ大掛かりになってしまう。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特許第3998184号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
一方で、本願発明者は、装置構成を簡単にしつつ複数の卵の撮像画像を取得する構成、具体的には一列に配置された複数の卵に一斉に光を照射し、光が照射された複数の卵を撮像する構成を検討している。
【0007】
ところが、一列に配置された複数の卵に一斉に光を照射すると、各卵は、横にある卵からの光の影響を受けてしまい、卵の側面近傍に存在する血管が見えにくくなり、その色合いも変わってしまう。その結果、発育状態を表す血管や卵の色合いに関する特徴が捉えにくくなってしまう。特に、無精卵等の透過光量の多い卵が横にあると、血管などの見えにくさが一層顕著となってしまう。
【0008】
そこで、本発明は、上記問題点を解決すべくなされたものであり、装置構成を簡単にしつつ複数の卵の撮像画像を取得しながらも各卵の検査を精度良く行うことを課題とするものである。
【課題を解決するための手段】
【0009】
すなわち、本発明に係る卵検査装置は、一列に配置された複数の卵に対応して設けられ、前記複数の卵に光を照射する複数の光源と、前記複数の光源を制御して、互いに隣り合う2つの前記光源の両方が同時に発光しない複数の発光パターンに切り替える制御部と、前記複数の発光パターンそれぞれにおいて、前記複数の卵を撮像する撮像部とを備えることを特徴とする。
【0010】
この卵検査装置であれば、一列に配置された複数の卵に光を照射し、その複数の卵を撮像する構成であり、装置構成を簡単にしつつ、複数の卵の撮像画像を取得することができる。また、互いに隣り合う2つの光源の両方が同時に発光しない複数の発光パターンに切り替えて、複数の発光パターンそれぞれにおいて複数の卵を撮像するので、隣接する卵からの光により卵の側面近傍に存在する血管が見えにくくなることやその色合いも変わることを防ぐことができる。複数の卵のうち光が照射されている卵と卵との間には、光が照射されていない卵が存在することになり、光が照射されている卵が他の光が照射されている卵からの光により影響を受けることもない。その結果、発育状態を表す血管や卵の色合いに関する特徴が捉え易くなり、各卵の検査を精度良く行うことができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

オンキヨー株式会社
システム
7日前
横河電機株式会社
光学プローブ
7日前
個人
歩行者音声ガイドシステム
18日前
太陽誘電株式会社
検出装置
14日前
大和製衡株式会社
重量選別機
12日前
株式会社ニシヤマ
物品取付装置
15日前
矢崎総業株式会社
センサ
14日前
株式会社ニシヤマ
物品取付装置
15日前
個人
氷河融雪水流出量の推定方法
6日前
大同特殊鋼株式会社
形状検出装置
14日前
株式会社島津製作所
分析装置
14日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
15日前
トヨタ自動車株式会社
劣化推定装置
15日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
7日前
株式会社ダイヘン
異常検出装置
12日前
トヨタ自動車株式会社
電気機器
18日前
東海電子株式会社
アルコール測定装置
7日前
ミイシステム株式会社
非接触信号状態判定装置
18日前
マグネデザイン株式会社
GSR素子の製造方法
5日前
太陽誘電株式会社
においセンサ及び感応膜
12日前
トヨタ自動車株式会社
劣化推定装置
5日前
理化電子株式会社
プローブ
7日前
マークテック株式会社
紫外線LED照射装置
5日前
株式会社日本マイクロニクス
プローブ
5日前
株式会社仲久
被検査物の検査システム
7日前
株式会社アドヴィックス
電子制御装置
14日前
株式会社日本製鋼所
検出システム及び検出方法
12日前
個人
スプレーチャンバー
8日前
シャープ株式会社
受信端末及びシステム
5日前
矢崎総業株式会社
抵抗値測定回路
12日前
コニカミノルタ株式会社
測光装置及び測光方法
14日前
セイコーエプソン株式会社
評価装置
5日前
株式会社イシダ
X線検査装置
6日前
コイト電工株式会社
水流導光センサ
14日前
株式会社イシダ
重量検査装置
5日前
株式会社小糸製作所
光源、検出装置及び測定装置
14日前
続きを見る