TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024067553
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-17
出願番号2022177731
出願日2022-11-04
発明の名称地質調査装置
出願人株式会社メーサイ
代理人個人
主分類E02D 1/02 20060101AFI20240510BHJP(水工;基礎;土砂の移送)
要約【課題】
埋設物の破損を回避または低減することができる地質調査装置を提供する。
【解決手段】
地質調査装置は、地盤に貫入可能な貫入部と、貫入部の貫入状況を計測する計測部と、警告を発することが可能な警告部と、計測部および警告部に接続する制御部とを備えている。制御部は、制御指標に基づいて、警告部に警告させる。制御指標は、計測部で計測された計測値または制御部により計測値から算出される値である。
【選択図】 図1
特許請求の範囲【請求項1】
地盤に貫入可能な貫入部と、
前記貫入部の貫入状況を計測する計測部と、
警告を発することが可能な警告部と、
前記計測部および前記警告部に接続する制御部と、
を備え、
前記制御部は、制御指標に基づいて、前記警告部に警告させ、
前記制御指標は、前記計測部で計測された計測値または前記制御部により前記計測値から算出される値である地質調査装置。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記警告部は、複数の異なる態様で警告を発することが可能であり、
前記制御部は、前記制御指標の値の大きさに応じて、前記警告部の警告の態様を変える請求項1に記載の地質調査装置。
【請求項3】
前記警告部は、色の異なる複数のランプを備え、
前記制御部は、点灯させる前記ランプを変えるまたは複数の前記ランプを点灯させることにより警告の態様を変える請求項2に記載の地質調査装置。
【請求項4】
前記制御部は、前記制御指標に基づいて、前記計測部の計測の異常の有無を判定し、異常があると判断した場合には、前記警告部に警告をさせるまたはさらに備えられる出力部に前記計測部の計測の異常を知らせる情報を出力する請求項1に記載の地質調査装置。
【請求項5】
前記制御部に接続し、前記計測部に供給される電力の状況を計測する電力計測部を備え、
前記制御部は、前記電力計測部の計測値に基づいて前記計測部の計測の異常の有無を判定し、異常があると判断した場合には、前記警告部に警告をさせるまたはさらに備えられる出力部に前記計測部の計測の異常を出力する請求項1に記載の地質調査装置。
【請求項6】
前記計測部は、前記貫入部の貫入力を計測する第1計測部を含み、
前記制御指標は、時間をtと表すと、前記貫入部の貫入力F(t)である請求項1に記載の地質調査装置。
【請求項7】
前記計測部は、前記貫入部の地盤への貫入方向における前記貫入部の速度または変位を計測する第2計測部を含み、
前記制御指標は、時間をtと表すと、計測されるまたは前記制御部により前記貫入部の変位から算出される前記貫入部の速度V(t)である請求項1に記載の地質調査装置。
【請求項8】
前記計測部は、前記貫入部の貫入力を計測する第1計測部と、前記貫入部の長手方向における前記貫入部の速度または変位を計測する第2計測部と、を含み、
前記制御指標は、制御部により算出されるものであって、時間をtと表すと、前記貫入部の貫入力F(t)を前記貫入部の速度V(t)で除した値F(t)/V(t)である請求項1に記載の地質調査装置。
【請求項9】
前記計測部は、前記貫入部の貫入力を計測する第1計測部と、前記貫入部の長手方向における前記貫入部の変位を計測する第2計測部と、を含み、
前記制御部は、前記貫入部の貫入力および変位に基づいて、地中の空洞の有無を判定する請求項1に記載の地質調査装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、地質調査装置に関するものである。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
地質調査において地盤の硬さを調べる装置として、例えば特許文献1記載の装置等、様々な地質調査装置が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特許第6967617号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ロッド等の貫入部を地盤に貫入して地質調査を行う装置は、地質調査の際、貫入部が予期せぬ地中に埋設された配管等の埋設物を破損する可能性がある。
【0005】
本発明は、埋設物の破損を回避または低減することができる地質調査装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
地質調査装置は、地盤に貫入可能な貫入部と、貫入部の貫入状況を計測する計測部と、警告を発することが可能な警告部と、計測部および警告部に接続する制御部とを備えている。制御部は、制御指標に基づいて、警告部に警告させる。制御指標は、計測部で計測された計測値または制御部により計測値から算出される値である。
【0007】
地質調査装置は、警告部が、複数の異なる態様で警告を発することが可能であり、制御部が、制御指標の値の大きさに応じて、警告部の警告の態様を変えるものであってもよい。
【0008】
地質調査装置は、警告部が、色の異なる複数のランプを備え、制御部が、点灯させるランプを変えるまたは複数のランプを点灯させることにより警告の態様を変えるものであってもよい。
【0009】
地質調査装置は、制御部が、制御指標に基づいて、計測部の計測の異常の有無を判定し、異常があると判断した場合には、警告部に警告をさせるまたはさらに備えられる出力部に計測部の計測の異常を知らせる情報を出力するものであってもよい。
【0010】
地質調査装置は、制御部に接続し、計測部に供給される電力の状況を計測する電力計測部を備え、制御部が、電力計測部の計測値に基づいて計測部の計測の異常の有無を判定し、異常があると判断した場合には、警告部に警告をさせるまたはさらに備えられる出力部に計測部の計測の異常を出力するものであってもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社刃
掘削攪拌装置
27日前
日本ソリッド株式会社
衝撃吸収体
12日前
丸紅建材リース株式会社
切梁装置
6日前
株式会社 林物産発明研究所
マンホール蓋
27日前
日立建機株式会社
作業機械
13日前
株式会社竹中工務店
建物のレベル調整構造
5日前
株式会社進富
杭基礎構造
26日前
大和ハウス工業株式会社
監視用システム
8日前
コベルコ建機株式会社
作業機械
8日前
前田工繊株式会社
吹付基盤材
1日前
株式会社新生工務
建物用基礎の製造方法。
5日前
ヤンマーホールディングス株式会社
作業機械
26日前
日本製鉄株式会社
堤防
15日前
株式会社ワイビーエム
建設機械の施工管理装置
29日前
特殊梯子製作所有限会社
作業用梯子の吊下設置構造物
22日前
株式会社エスイー
地盤アンカー頭部定着部の拘束装置
5日前
住友重機械工業株式会社
ショベル支援装置及びショベル
1か月前
住友重機械工業株式会社
ショベル、及び作業機械
5日前
株式会社竹中工務店
基礎構造
29日前
青木あすなろ建設株式会社
農業用水管の施工方法
29日前
JFE建材株式会社
土留パネル
20日前
住友重機械工業株式会社
作業機械及び作業機械支援システム
29日前
住友重機械工業株式会社
ショベル遠隔操作装置及びショベル
1か月前
パナソニックホームズ株式会社
外構構造体
15日前
株式会社竹中工務店
建物の基礎構造
14日前
日立造船株式会社
仮締切構造体
12日前
日鉄建材株式会社
回転杭の施工方法
25日前
住友重機械工業株式会社
ショベルの制御装置、及びショベル
14日前
住友重機械工業株式会社
建設機械の操作装置、及び建設機械
18日前
株式会社大林組
吊り用治具及びこれを用いた鋼管杭建込方法
18日前
JFE建材株式会社
土留パネル連結金具
18日前
株式会社竹中工務店
地下躯体の補強構造
12日前
ヤンマーホールディングス株式会社
作業機械
29日前
積水化学工業株式会社
地盤調査方法
27日前
JFE建材株式会社
角部材及び土留構造物
25日前
住友重機械工業株式会社
作業機械、情報処理装置、プログラム
19日前
続きを見る