TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024066925
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-16
出願番号2022176726
出願日2022-11-02
発明の名称基板対基板接続構造及び電子機器
出願人横河電機株式会社
代理人個人,個人,個人
主分類H01R 13/533 20060101AFI20240509BHJP(基本的電気素子)
要約【課題】優れた耐振動性又は耐衝撃性を実現し易い基板対基板接続構造及び電子機器を提供する。
【解決手段】第1基板2aに実装される第1コネクタ3aと、第2基板2bに実装され、第1コネクタ3aに接続される第2コネクタ3bとを有し、第1コネクタ3aと第2コネクタ3bの一方が、1行以上又は1列以上を含む行列をなすように配置される複数のレセプタクルを有し、前記複数のレセプタクルが、第1コネクタ3aと第2コネクタ3bの他方との間で所定の信号を伝達する第1レセプタクル5aと、第1レセプタクル5aに隣接せず、第1コネクタ3aと第2コネクタ3bの他方との間で前記所定の信号を伝達する第2レセプタクル5bとを有する、基板対基板接続構造1。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
第1基板に実装される第1コネクタと、第2基板に実装され、前記第1コネクタに接続される第2コネクタとを有し、
前記第1コネクタと前記第2コネクタの一方が、1行以上又は1列以上を含む行列をなすように配置される複数のレセプタクルを有し、
前記複数のレセプタクルが、前記第1コネクタと前記第2コネクタの他方との間で所定の信号を伝達する第1レセプタクルと、前記第1レセプタクルに隣接せず、前記第1コネクタと前記第2コネクタの他方との間で前記所定の信号を伝達する第2レセプタクルとを有する、基板対基板接続構造。
続きを表示(約 410 文字)【請求項2】
前記第1レセプタクルと前記第2レセプタクルが行方向と列方向の何れにも互いにずらして配置される、請求項1に記載の基板対基板接続構造。
【請求項3】
行方向又は列方向において前記第1レセプタクルと前記第2レセプタクルの一方から前記第1レセプタクルと前記第2レセプタクルの他方に向かう経路上に、接続端子を有さないレセプタクルが配置される、請求項1に記載の基板対基板接続構造。
【請求項4】
請求項1~3の何れか1項に記載の基板対基板接続構造と筐体とを有し、
前記第1基板が前記筐体に固定され、
前記第2基板が前記第1基板に対して角度をなすように配置され、前記筐体に固定される、電子機器。
【請求項5】
請求項4に記載の電子機器であって、前記筐体に接続される、配管内の流量を検出する検出器を有する、流量計として構成される、電子機器。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は基板対基板接続構造及び電子機器に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
流量計などの電子機器における基板の配置については、耐振動性又は耐衝撃性を実現するために種々の対策が検討されている(例えば特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2008-122324号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
基板と基板をコネクタ部を介して接続する構造、すなわち基板対基板接続構造においても、耐振動性又は耐衝撃性が所定の要件を満足しない場合がある。
【0005】
そこで本開示の目的は、優れた耐振動性又は耐衝撃性を実現し易い基板対基板接続構造及び電子機器を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示の一態様は以下のとおりである。
【0007】
[1]
第1基板に実装される第1コネクタと、第2基板に実装され、前記第1コネクタに接続される第2コネクタとを有し、
前記第1コネクタと前記第2コネクタの一方が、1行以上又は1列以上を含む行列をなすように配置される複数のレセプタクルを有し、
前記複数のレセプタクルが、前記第1コネクタと前記第2コネクタの他方との間で所定の信号を伝達する第1レセプタクルと、前記第1レセプタクルに隣接せず、前記第1コネクタと前記第2コネクタの他方との間で前記所定の信号を伝達する第2レセプタクルとを有する、基板対基板接続構造。
【0008】
[2]
前記第1レセプタクルと前記第2レセプタクルが行方向と列方向の何れにも互いにずらして配置される、[1]に記載の基板対基板接続構造。
【0009】
[3]
行方向又は列方向において前記第1レセプタクルと前記第2レセプタクルの一方から前記第1レセプタクルと前記第2レセプタクルの他方に向かう経路上に、接続端子を有さないレセプタクルが配置される、[1]又は[2]に記載の基板対基板接続構造。
【0010】
[4]
[1]~[3]の何れか1項に記載の基板対基板接続構造と筐体とを有し、
前記第1基板が前記筐体に固定され、
前記第2基板が前記第1基板に対して角度をなすように配置され、前記筐体に固定される、電子機器。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

横河電機株式会社
測定装置
25日前
横河電機株式会社
着磁装置
6日前
横河電機株式会社
波形測定器
17日前
横河電機株式会社
光学プローブ
6日前
横河電機株式会社
ロボット管理システム
21日前
横河電機株式会社
装置、方法およびプログラム
1か月前
横河電機株式会社
状態検出装置及び状態検出システム
25日前
横河電機株式会社
反応性予測システム、反応性予測方法
13日前
横河電機株式会社
光ファイバ特性測定装置及び光ファイバ特性測定方法
21日前
横河電機株式会社
培養容器、微生物培養システム、及び核酸分析システム
1か月前
横河電機株式会社
データ記録装置、データ記録方法、および、データ記録プログラム
17日前
横河電機株式会社
細胞培養制御システム、細胞培養制御方法及び細胞培養制御プログラム
7日前
横河電機株式会社
更新補助デバイス、更新補助方法、および、更新補助プログラム、ならびに、フィールド機器
26日前
個人
集積回路
7日前
株式会社コロナ
操作装置
21日前
HOYA株式会社
光源装置
20日前
株式会社魁半導体
プラズマ処理装置
今日
太陽誘電株式会社
コイル部品
13日前
富士電機株式会社
半導体装置
26日前
大日本印刷株式会社
流路部材
28日前
太陽誘電株式会社
コイル部品
13日前
太陽誘電株式会社
全固体電池
19日前
日本航空電子工業株式会社
押釦
4日前
日本無線株式会社
レーダアンテナ
28日前
三洲電線株式会社
撚線導体
今日
東レ株式会社
ポリマー電解質および電池
14日前
シャープ株式会社
入力装置
4日前
東レエンジニアリング株式会社
転写方法
4日前
ローム株式会社
半導体装置
6日前
個人
組み合わせアース端子
26日前
三菱電機株式会社
半導体装置
11日前
オムロン株式会社
電磁継電器
6日前
富士電機株式会社
半導体装置
26日前
日亜化学工業株式会社
面状光源の製造方法
13日前
日本航空電子工業株式会社
コネクタ
19日前
三菱電機株式会社
半導体装置
19日前
続きを見る